2009年12月10日

クラブW杯参加クラブの平均身長と平均体重


クラブじゃない方のワールドカップの話題があったりとか、
うちのテレビが壊れてて試合見るのが難しいとか、
日本のクラブが今回は出ないし、日本開催でもないので盛り上がってないとか、
まあいろいろあって、何となく脇に追いやられているクラブW杯ですが。

気がついたら登録選手一覧もちゃんと公式サイトに出ているし、
そう言えば恒例の、各チーム平均身長・平均体重なんてのやってたなあ。
今年はもういいか、と思いつつも、勝手に手が動いて表を作ってしまいました。

作ったからには、まあ載せておくか。
しかも今年はなんとッ!
メキシコチームがちびっ子じゃなかったし。
ただし、7クラブ158人の登録選手のうち、11人は体重データなしでした。
身長は全員出ていたので大丈夫ですが。
というわけで、毎年のことですが、これもお遊び程度の統計ってことで。

各クラブ平均身長
オークランドシティ182.95
浦項181.09
バルセロナ180.87
エストゥディアンテス178.64
アルアハリ176.83
アトランテ176.13
マゼンベ175.73


各クラブ平均体重
オークランドシティ80.41
バルセロナ76.25
エストゥディアンテス75.43
浦項75.41
アトランテ73.09
マゼンベ71.27
アルアハリ71.23


やっぱりオセアニアは体格いいですなあ。身長体重ともにトップ。
そして開催国クラブであるアルアハリ、体重では一番軽いです。
そりゃあ、オークランドシティに負ける、か……?
アラブ首長国連邦ってぜんぜん知らないけど、人種的には何になるんでしょう?

ともかく今大会ではアルアハリとアトランテ、
それにコンゴ民主共和国のマゼンベが、
身長体重でかなり拮抗していますね。
とはいえ、マゼンベが身長体重合わせたら最小チームかな?

そして、これまた恒例?
選手個人で身長トップ10と体重トップ10。

選手個人、身長の高い順
ズラタン・イブラヒモビッチバルセロナFW19595
アイバン・ビセリッチオークランドシティDF19384
ジェラール・ピケバルセロナDF19285
トゥーレ・ヤヤバルセロナMF19190
ロベルト・フェルナンデスエストゥディアンテスGK19081
ポール・ガサードオークランドシティGK19092
サムエル・キャンベルオークランドシティDF19095
ルベン・ミーニョバルセロナGK190
ドミトロ・チグリンスキーバルセロナDF19081
セサル・タボルダエストゥディアンテスGK18984


選手個人、体重の重い順
ズラタン・イブラヒモビッチバルセロナFW19595
サムエル・キャンベルオークランドシティDF19095
ポール・ガサードオークランドシティGK19092
バレーアルアハリFW18991
トゥーレ・ヤヤバルセロナMF19190
ミゲル・マルティネスアトランテDF18587
サイモン・イーディオークランドシティGK18886
ナムクン・ドポハンFW18686
ジェラール・ピケバルセロナDF19285
アグスティン・アラジェスエストゥディアンテスDF18985


イブラヒモビッチって名前はよく聞いてましたが、
こんなにでかい選手だったのかーー!
背の高い選手にGKとDFが多いのはいつものことですね。
アトランテの選手がひとり入ってるのがびっくりだけど、
ミゲル・マルティネス、あんまりレギュラーな選手じゃないですけど
というのは実は大嘘、もとい勘違いでした、ごめんなさい。
けっこうレギュラーな選手です。


そして、ちびっ子トップ10と、痩せっぽち?トップ10はこちら。

選手個人、背の低い順
クリスティアン・ベルムデスアトランテMF16057
フェルナンド・ナバーロアトランテMF16361
ルイス・カリージョアトランテFW16362
ハッサン・アリアルアハリMF16469
ホセ・ゴンサレスアトランテMF16560
ギジェルモ・ロハスアトランテMF16656
クレメンテ・ロドリゲスエストゥディアンテスDF16665
イスマイル・アルハマディアルアハリFW16668
マキシミリアーノ・ヌニェスエストゥディアンテスMF16765
ロドリゴ・ブラーニャエストゥディアンテスMF16769


選手個人、体重の軽い順
ミアンガ・ヌドンガマゼンベFW17255
ギジェルモ・ロハスアトランテMF16656
クリスティアン・ベルムデスアトランテMF16057
ホセ・ゴンサレスアトランテMF16560
ハリド・モハマドアルアハリDF17961
ワリード・アハマドアルアハリMF16861
フェルナンド・ナバーロアトランテMF16361
ルイス・カリージョアトランテFW16362
ギベン・シングルママゼンベFW17263
ミアラ・ヌクルクタマゼンベDF17163


身長ではやっぱり、うちのクリスティアン・ベルムデスですよねえ。
何しろ、正真正銘のホビットだし矢印青
でも体重では最軽量じゃないのがちょっと意外。
まあわずかな差とはいえ、チームメイトのギイェルモ・ロハスより重いとは。
しかしやっぱり、60kgに満たない体で、
95kgのイブラヒモビッチとぶつかったりしたら、怖いですね。
アトランテ、無事に第一戦を勝てたら、次はバルセロナなんですけど。

そして、背の低さではエストゥディアンテスの選手がちらほら。
体重の軽さではそれに取って代わってマゼンベが。

ま、こんな感じで、アトランテはメキシコにしてはちょっと大きい、というお話。
……え、そうでもない?






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。