2009年12月08日

W杯出場国の代表監督、年俸比較


こんな記事が出てました矢印緑

南アフリカ大会に出場する32ヶ国の代表監督の年俸比較だそうです。
よく調べたな〜。
んで、メキシコのアギーレはは32ヶ国中9番目の高給取り。

以下コピペですが。
単位は年俸、米ドルです。

Fabio Capello イングランド9,900,000
Marcelo Lippi イタリア3,000,000
Berter van Marwijk オランダ2,700,000
Ottmar Hitzfeld スイス2,600,000
Joachim Löw ドイツ2,300,000
Vicente del Bosque スペイン2,200,000
Carlos Queiroz ポルトガル2,000,000
Pim Verbeek オーストラリア1,820,000
Javier Aguirre メキシコ1,800,000
Carlos Parreira 南アフリカ1,800,000
Dunga ブラジル1,250,000
Diego Maradona アルゼンチン1,200,000
Takeshi Okada 日本1,200,000
Ricki Herbert ニュージーランド1,200,000
Otto Rehhagel ギリシャ1,150,000
Paul Le Guen カメルーン960,000
Marcelo Bielsa チリ850,000
Vahdi Halilhodzic コートジボワール740,000
Raymont Domenech フランス720,000
Hun Jung Moo 韓国600,000
Morten Olsen デンマーク570,000
Milovan Rajevac ガーナ540,000
Radomir Antic セルビア447,000
Bob Bradley アメリカ合衆国400,000
Matjaz Kek スロベニア360,000
Gerardo Martino パラグアイ360,000
Rabah Saadane アルジェリア360,000
Reinaldo Rueda ホンジュラス350,000
Vladimir Weiss スロバキア312,000
Oscar Washington Tabárez ウルグアイ300,000
Kim Jong Hun 北朝鮮250,000
Shaibu Amodu ナイジェリア180,000


うわあああ、イングランドのカペッロが飛び抜けてますね。
そして上位はさすがに欧州の強豪ばっかり。
でもオーストラリアもいるけど、メキシコ、
その強豪国に追いすがる勢いの金額じゃないですか〜。
うーん、この金額がそのままW杯の成績になるなら……
あら、やっぱりメキシコ、トーナメント第一戦で敗退か(笑。

あと、びっくりしたのが、フランスですよ。
ドメネク、成績悪くても仕方ないかも……?
というか、成績悪いから給料下げられたのか? アホな……。
最低の給料はナイジェリア監督で、アギーレの10分の1かぁ。
18万ドルて。
USAの監督も意外な薄給。
でもこれも、米国がサッカーにかけるお金はこの程度ってことでしょうか。
日本は給料だけで言えばアルゼンチンブラジルと同じレベル?
いや、それを言ったらニュージーランドも一緒か。

などなど、数字を見るとあれこれ楽しんでしまうのでした。





タグ/監督
この記事へのコメント
カペッロ、飛びぬけてますね。。。
異様に・・・。

オーストラリアのピムもかなりもらってますね・・・。
大宮から韓国代表、そして、オーストラリアとステップアップしてる・・・。

ドメニクは安いから、フランス協会、クビにしないのかも!?

お得感から言えば、チリのビエルサですね!
岡田監督より安いし、絶対、日本代表の監督、ビエルサにやってもらいたいです!!
 2009年12月08日 13:41
面白いですねコレ。

へぇー、ドメネクってこんな安かったのか…知らなかった。
まぁ、フランスのユースの代表を長くやってて
そこから上がった形だし、その前には国内のクラブで
監督もやったコトあったみたいですが(その辺はよく知らない)
あんまり実績上げたって話は聞いた覚えがないので…
お安いのかもしれないです。

クビにしないのは、マジでそのせいもあるのか!?
協会内における政治力(って言ったらいいのか)が
異様に強いからというのは話題になったコトあるんですが
給料の話はあんまり聞いたコトなかったな…。

しかし、カペッロはさすがにお高い。
もし、メキシコがエリクソンのままだったら
カペッロの次だったかな?

そーいえば、ビエルサに関してはチリの一部のメディアが
アギーレの後任にメキシコが狙ってるなんて話を書いてたという
記事を見かけたっけ…。
気が早いよとか思ったんだけど。
日本代表にビエルサは、私もやって欲しいです。
Egoist  2009年12月08日 14:27
>鬼さん
カペッロすごいですよね。
二位のリッピの三倍以上ですもんね。
イングランドがこれを見てなんと言うか聞いてみたいものです。
とっくに承知の上、でしょうか。
オーストラリアの監督、大宮って日本のクラブの監督してたんですか?
それはすごいステップアップですねえ。
オーストラリアも気前がいいというか、お金持ち?
フランスはなんでこんなに安いんでしょうか。
安かろう悪かろうでは元も子もないと思うんですけどねえ。
まあ人様のお金の使い方はそれぞれでしょうけど。
チリのビエルサ、確かに安いですねえ。
日本が大金を掲示して丁重にご招待すれば来てくれるかも!?

>Egoistさん
ねね、ちょっと面白いでしょ。
やっぱりフランス、飛び抜けて安いですよねえ。
うーん、そういう経歴の監督さんなんですか……。
でも実績あげたことがないのに代表監督になれるってすごいですね。
それともそこはやっぱり政治力?
そんならその政治力で給料も上げてもらえそうなものですが、
そこはやっぱり成績がイマイチで強く言えないんでしょうか。
とはいえ、ドイツ大会準優勝なのに……。

エリクソン、私もそれ思いました〜。
あるいはウーゴとエリクソンに無駄金使ってなかったら、
アギーレももう少しは多めにもらえていたかも、とか。

ビエルサをメキシコが、ですか?
まあメキシコクラブの監督経験もある人だし、不思議はないですけど。
アギーレが次のW杯までじっくりやってくれる気になったら
それを見てみたい気もするんですけどね。
まあそのへんは本大会の成績次第でしょうか。
日本は、なんだかんだ言ってもお金はあるほうだろうから、
それをうまく使えばビエルサにしろいい監督来てくれそうに思いますけどね〜。
 2009年12月08日 23:56
ドメネクはクラブで実績あげたって話はあんまり聞いたコトないんですが
ユース代表では実績あるんですよ。
それで、代表監督に…という訳です。
確かにドイツ大会で一応準優勝したのにって考えると安いですよね。
誰もドメネクのおかげと思ってないからかな?(笑)
この上、給料まで高いとなるともっと批判されてそうだしな。

チリのメディアがーって話は、えっと…この記事かな。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/12/04/en-chile-dicen-que-bielsa-seria-el-sustituto-del-vasco

私も結果とアギーレ次第ですが、長くやってくれるのを
見てみたいんですけどね。
Egoist  2009年12月09日 01:57
ドメネクの予選突破ボーナスが早速非難されています。
http://news.livedoor.com/article/detail/4493607/
コンクリ  2009年12月09日 02:05
ごめんなさい。こちらの方が新しい記事でした。
http://news.livedoor.com/article/detail/4493539/
予選突破のボーナスでないということは、亀さんの比較の表に加えると2年のボーナスということなので、1200000/2年で年棒720000+600000-1320000ドルになります。
ということは、そこそこもらっていることになりますね。
コンクリ  2009年12月09日 02:14
>Egoistさん
ユースで実績あるんですか〜。
日本語ウィキでは、若手の育成と指導に貢献、くらいしか書いてなかったんで。
まあそれならちょっとは納得ですね。
クラブでいい成績あげても代表ではいまいちって監督も多いし。
ドイツ大会の準優勝、まあ周りは誰もドメネクのおかげと思ってなくても、
ドメネクが実績あげたんだからと言い出したらあんま否定できないかな〜、
と思ったりしたんですが、とか書いてたらコンクリさんから情報が!

ああそのまえに、チリメディアの記事、ありがとうございました〜。
情報源がはっきりしないようだし、まあチリの売り込みもあるのかな、
という感じの書き方ですが、どうなんでしょうね。
もちろんこれだけ成績上げてる監督だし、悪い話じゃないと思いますが。
でもとにかく、まだ気が早すぎますよね(笑。

>コンクリさん
うっわ〜〜〜、そういう仕組みでしたか!(笑。
二年分で82万6222ユーロ、一億円超え〜〜。
ドルに換算してみたら、1,217,603ドルになりました。
二年分だから半分としても、年俸に近い金額が上乗せ。つまり倍。
いや、それでもアギーレの年俸に届かないんだから、
(アギーレや他の監督がどのくらいボーナスもらってるか知りませんが)
まあそれでもやっぱりフランス、しみったれてるような気もしますけどね。
確かにサッカーであまりに大金が動くのは(特に選手の売買で)
私もいい気持ちはしませんが、
だからってデノミできるわけでもないですしね〜。
 2009年12月09日 02:28
あらら、コンクリさんの二番目のコメントと入れ違いになりました。
さらに詳しい記事が出ていたのですね。
で、同じ計算してますね(笑。
そうですよねえ、金額を聞くとすごい額に見えますが(日本円だと)、
サッカーのトップ世界ではもっとすごいお金が動くのだし、
やっぱりドメネクは控えめなほうだと思えます。
 2009年12月09日 02:51
チリのビエルサはたぶん金じゃないんでしょうね。
変人ビエルサって言われてますし。

Numberで読みましたが、記者あがりの若いチリサッカー協会の会長がこんだけしかだせないけど、
こんなプランがあって、、、うんぬんかんぬんと口説き落としたらしいです。

だからこそ日本は金もあるんだから、
情熱と将来のビジョンをもって、
世界に転がってるいい監督を呼んで欲しいです。

 2009年12月09日 14:35
>鬼さん
そうなんですか、ビエルサって変人なんだ。
まあ監督の力も大きいんでしょうけど、そのしっかりしたプランがあった、
というのがチリの今回の躍進の理由のような気もしますね。
やっぱりそういう基盤がしっかりしてないと……。
メキシコのクラブにしろ代表にしろ、その辺をちゃんと考える人が
幹部や協会にいてくれるかどうかが大事だよな、と最近思います。
日本も遠慮しないでどんどんそういうの、ぶち立ててってくれるといいですよね。
 2009年12月09日 23:39
ん〜まあ日本に来てもらうとなったら、サラリーは上げないといけないんでしょうが、無駄なW杯招致の予算つぎ込んだら結構な名将が招聘できそうですよね。 監督の人選も金の使い方もダメダメだな、今の協会は。
REN  2010年05月25日 21:18
>RENさん
先日話題になったペケルマン……?と思いましたが、
記事をもう一度最初から読み直してみました。
この流れだと、ビエルサを日本に、というお話でしょうか?

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20100523-632883.html
このニュースの流れでいらしてくださったんでしょうか。
このブログでやり取りしていたのはもう半年近くも前なんですが、
そう言えばビエルサ日本に、なんて話もしてたんですよね(笑。
今になって、日本サッカー協会が真剣に検討してくれているなら、
何だか嬉しいことですが(笑。
ま、メキシコサッカー協会が無駄遣いしたお金もすごいもんですよ。
ウーゴにエリクソンに、いったいいくら払ったのやら……。
日本サッカー協会もめげずに、これからどんどん頑張っていただきたいです。
 2010年05月25日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。