2009年11月13日

クラブW杯の日程と組み合わせ


もうクラブワールドカップの時期なんですねえ。

今年はメキシコから(コンカカフから)はアトランテが出ますが、
今現在のアトランテはリギージャ敗退、
あまつさえティグレスに4−0で負けるような不調っぷりを見せています。
こんなんで、ちゃんと試合できるんだろうか……。
ものすごく不安ですが、いざとなるとやってくれるメキシコチームだ、
と信じるしかないでしょうね……。

ちなみにアトランテも、その他のクラブW杯参加クラブも
補強選手はひとりも認められなかったそうです。
アルゼンチンのエストゥディアンテスはすでにふたりの補強選手を発表、
しかしそれもFIFAに却下されたとのこと。

さて、試合日程ですが、まず参加クラブは
アジア代表:浦項(ポハン)スティーラース(韓国)
アフリカ代表:TPマゼンベ(コンゴ民主共和国)
北中米カリブ海代表:アトランテ(メキシコ)
南米代表:エストゥディアンテス(アルゼンチン)
オセアニア代表:オークランドシティ(ニュージーランド)
欧州代表:バルセロナ(スペイン)
開催国枠:アル・アハリ(アラブ首長国連邦)

で、
第1試合 12月09日(水)アルアハリ×オークランドシティ
第2試合 12月11日(金)マゼンベ×浦項
第3試合 12月12日(土)第1の勝者×アトランテ

第4試合 12月15日(火)第2の勝者×エストゥディアンテス(準決勝)
第5試合 12月16日(水)第3の勝者×バルセロナ(準決勝)

第6試合 12月16日(水)第2の敗者×第3の敗者(5位決定戦)
第7試合 12月19日(土)第4の敗者×第5の敗者(3位決定戦)
第8試合 12月19日(土)第4の勝者×第5の勝者(決勝)

こんな組み合わせになるようです。
アトランテは、アルアハリとオークランドの勝ったほうとまず試合。
うーん、順当に行けばアルアハリとでしょうか。
アメリカが負けたイヤ〜〜な思い出がありますが……。
そしてそれに勝てたとしても、次の相手はバルセロナか〜……。
これまたまたアメリカが(以下略。

まあどう転んでも2006年よりひどい結果にはならない仕組み?
だとしても、何とかいい試合をしてほしいですけどね。
サイトのほうにページもいずれ作ります。





この記事へのコメント
あら……。
このごろチョンボが多いです。
アルアハリってアメリカが対戦したのはエジプトのアルアハリで、
今度のは開催国のアラブ首長国連邦のアルアハリでした〜。
なんとまあ、同じ名前でクラブW杯に出るようなレベルのがふたつも!
アルアハリってどういう意味の名前なんでしょうね。
追記  2009年11月14日 02:12
アルは定冠詞、アハリは「国家の」「国民の」などを意味するということで
「The National」、スペイン語でいう「el Nacional」みたいなもの
ですかね。エクアドルのクラブ名みたいですけど。
no name  2009年11月14日 05:46
おおっ、no nameさん、そうなんですね〜!
なるほどエル・ナシオナルでしたか。
ナシオナルならパラグアイにもウルグアイにもありますしね。
またひとつ勉強になりました、ありがとうございました。
 2009年11月14日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。