2009年11月04日

チバスのアリアス監督、解任


チバスのラウル・アリアス監督が解任されたそうです矢印緑

ちょ、早えぇぇぇぇぇ〜〜〜!
就任したの、いつでしたっけ、とブログをひっくり返してみれば矢印青
9月半ばですね、17日ごろ。
ひと月半ですか。
その間の成績、国内リーグは2勝1分け3敗。
とはいえここんとこ3連敗で、そのなかに大事なスーペルクラシコ含まれてるし?

いやでも問題は後任でしょ?
と思ったら、後任ももう決まってるのか!
アリアス解任を決定したのはこないだ就任したばかりのスポーツ会長、
ラファエル・レブリハ自身なんだそうで、
最近いろいろ言われているヴェルガラではないとのこと。
そしてそのレブリハが、後任として選んだのは、
チバス生え抜きだというホセ・ルイス・レアル矢印緑

うーむ、誰それ? なんですけども、
チバスの選手たちのことはよく知っている、それが利点だ、とか。
まあアリアスはなんでラモン・モラーレスを使わないんだとか、
いろいろ言われてもいたし、
選手たちの間でも不満が溜まってたのかな。

とにかくチバス、リギージャに食い込めるか!?
瀬戸際ですが、新監督のお手並み拝見。
まあフローレス監督のときも、誰それ、って感じだったもんね、最初。
チバスにはいい人材が潜んでいるのは認めます。

にしても47日監督6試合とはちょっと寂しい。





タグ/監督・チバス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。