2009年10月22日

コンカCL パチューカ対アラベ・ウニード


パチューカはもうトーナメント進出決まっていますが、
もちろんホームで負けるわけにはいきませんよね。
迎えるは、2位のチーム、パナマのアラベ・ウニードです。
アラベ・ウニードは勝ち点10、3位のヒューストン・ダイナモは7ですが、
ヒューストンはアウェイとはいえ、勝ち点0のメタパン相手ですから、
負けてくれることを期待するのは虫がいいというもの。
そしてアラベとヒューストンの直接対決の結果は1−1と5−1で
ヒューストンがホームで圧倒的勝利を納めています。
となると、アラベは勝たないと、トーナメント進出無理ですね。
ま、引き分けでもいいんですが。

主審はエルサルバドルのホエル・アギラール。

アラベ・ウニード、守備にものすごく頑張ってたんですが、
メンディヴィルの二発にやられて、
焦ったGKが三点目を与えまいとしてか、レッドもらっちゃいました。
もうそれでほぼ勝負ありの感じで、
2−0で試合は終了。
アラベは希望がないわけではないですが、トーナメントは難しいです。

審判
Joel Aguilar (SLV)
William Torres (SLV)
Juan Franscisco Zumba (SLV)
Germán Arredondo Ramírez (MEX)






この記事へのコメント
>亀さん
こういう試合はやはりモチベーションの持っていき方が難しいですね。でも若手はそれなりによくやったと思います。ブランヴィラやラウル・マルティネスなんかはよかったです。
コンクリ  2009年10月22日 20:01
>コンクリさん
そうですねえ。まあ若手にはいいチャンスだったんじゃないでしょうか。
最初はもたついててどうなるかと思いましたが、
メンディヴィルが貫禄見せましたね。
でも普段のパチューカチームに混じるといまいちですよねえ、メンディヴィル。
ブランヴィラ、マルティネスら、頑張ってましたか。
私は前半でモンテスが頑張ってるなあと思ったんですが、
彼も普段のチームだと消えてしまいがちですよね。
パチューカ一軍もお年寄りが増えてきてるので、今後の若手に期待ですね。

にしても書き忘れてましたが、この試合ではかなりイエローが出て、
累積でトーナメント第一戦に出られない選手がいるようです。
その分、出場停止食らってたのを消化した選手もいますが。
次、どこと当たるか、楽しみですね。
 2009年10月22日 23:46
おおおお!
今テレビで見た結果ですが、メタパンがホームでついに一勝をあげてます。
3−2でヒューストン・ダイナモに勝利。
これでヒューストンはトーナメント敗退という結果に。
アラベ・ウニードがトーナメント進出です、おめでとう〜。
にしてもヒューストンはどうしちゃったんですかね?
追記  2009年10月23日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。