2009年10月21日

コンカCL サプリサ対クルスアスル


次の試合が始まる前に急いで犬の散歩です。
戻ってきたらとっくに始まっていましたが……。
何やらアクシデントが。

怪我をしたのはアレハンドロ・ヴェラでした。
どの程度かはわかりませんが、見たところかなりひどそう……。
カルロス・ヴェラの兄ちゃんで、まだ若いですが、
少しでも早く治るといいですが。

結果は1−2でアスルが逆転勝利です。
裏でやっていたコロンバスクルー対アイランダーズは1−1で、
コロンバスクルーがクルスアスルとトーナメント進出。
トルーカとDCユナイテッドに続き、またメキシコとUSAか……。

審判
Ricardo Zelaya (HND)
Oscar Velázquez (HND)
Rafael García (HND)






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/10/21/alejandro-vela-se-despide-del-torneo-sufrio-fractura-de-perone

アレハンドロ・ヴェラの容態はどうなんだろうと続報を待ってました。
やっぱり右足の腓骨(ひこつ)骨折で、今シーズン絶望だそうです……。
クルスアスルはオラシオ・セルヴァンテスに続いて二人目の選手離脱。
厳しいですね。
ヴェラは、手術を受けて、少しでも早く治りますように。
追記  2009年10月22日 13:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。