2009年10月15日

W杯予選 トリニダード&トバゴ対メキシコ


今朝、獣医さんに電話で何時に犬の抜糸に来てくれるのかと訊いたら、
午後になります、4時半以降に、と言ってて、
またすぐあとに電話がかかり、やっぱり今から行きますという。
別にどっちでもいいですけどね。
で、獣医さん、「いやあ、忙しくて忙しくて(月曜の抜糸が水曜になりました)、
でも今日はサッカー見なきゃ!と思い出したんですよねえ」。
ああ、それで午後じゃなくて今すぐね、はいはいはい。

メキシコはぜったいぜったい一位で通過しないと!と
獣医さんのみならずテレビでもさんざん言ってますが、
USAが勝っちゃったらどうにもなりませんがね。
トリニには4年前にも最後の試合で負けてますが、
あのときはトリニが勝てばプレイオフだったので気合入ってました。
今回は敗退すでに決定してます。
が、油断は禁物。

メキシコ、ラファが累積、ギジェが怪我?で代表を離れてます。
クアウテモックも怪我で今日はスタメン外れてます。

GKオチョア、
DFグリンゴ、モレーノ、マガヨン、サルシード、
中盤はトラドとカストロ、
左右にグアルダード、ヴェラとパコ、
トップにサバー。

結果は2−2の引き分け。
トリニにリードされては追いつく展開でしたが、
最後まで根性を出すことができず、いまいちな内容。
これでW杯に行ってもどこまで期待できることやら。
と、しっかり反省して、何とか残り時間に磨きをかけてってほしいですが。

審判
Walter Quesada (CRI)
Marvin Ramírez (CRI)
Alberto Otarola (SLV)
Ricardo Cerdas (CRI)






この記事へのコメント
最後の最後だけトリニは気合を入れてくれました。
メンバーもこれまでと大幅に変わって、
正直将来がかなりあるメンバーになりました。

ケリー・バプティステはトリニのプロリーグで
得点王を走ってましたから予選でもっと使って
ほしかった選手の一人なんです。

メキシコさん頑張ってください。本大会では
CONCACAFの国を応援しています。
おかき  2009年10月15日 19:48
ウーン、引き分けか…。
結局アメリカも引き分けたので、勝てれば1位突破出来たんですが
W杯出場は決まっちゃいましたし、1位突破という
新たな目標があったものの、W杯出場と比べると…。
そんな訳で、しょうがない部分もあるのかな。

まぁ、前の状況を考えると1位になれる可能性が
あるようなトコロまで来ただけでも…なんて甘いかな?
何か良くなってきたらきたらで
期待と欲がどんどん出てきちゃいますね。(笑)
medioさんのW杯でドコまで行ける?のアンケートでしたっけ?
結果を見ると何かまた期待度上がっちゃってるしな…。

CBがモレノとマガジョンって、もしかして初めての
組み合わせじゃないですか?
その辺も連係面で、ちょっとムズかしかったのかな。
ブランコさんは、怪我の影響もあって
途中出場だったのかも…?
何せお歳なので(笑)あんまりムリさせるのもね。

とりあえず、これで今年は終了ですね。
あとは、親善試合が来年何試合かあると思いますが…
いい準備が出来るといいですねー。
Egoist  2009年10月15日 21:58
>おかきさん
トリニ、ホームでメキシコ相手には強いですよねえ。
過去の対戦成績を試合前にテレビでやってましたが、
トリニホームで1勝1分けとか。
これで1勝2分けになり、敗戦は(94年以降だったかな?)なし。
やはりあの背の高さとスピードはメキシコには脅威です。
前半とかトリニのほうがよかったですし。
バプティステ、予選でずっと活躍してた選手かと思ってましたが、
そうでもなかったんですね? もったいない。
まあ今回は全体としてはトリニ残念な結果でしたが、
まだこれから伸びそうな選手がたくさんいるというのは怖いですね(笑。
い〜んやッ、メキシコ、今度こそトリニホームで勝つぞ!
と、気合を入れておきます(笑。
よろしく。

>Egoistさん
今ちょうど獣医さんが来て、また試合の話もしてたんですが、
何だかなあ、な試合でしたね。
トリニの気迫もメキシコを上回っていましたが、
スコアよりも内容の乏しさにちょっと不安を覚えますね。
まあ本番までの残り少ない試合のひとつとして、
新たな組み合わせを試してみた側面もあるのかもですが……。

モレーノとマガヨンってそうでしたっけね?
そもそもモレーノが代表でプレイしたのが数えるほど?
と思ってサッカー協会のデータを見たら、デビュー戦のウーゴ時代の
グアテマラに2−3で負けたときにマガヨンも一緒ですね。
ラミレス時代のペルーとの試合では7分だけプレイ。マガヨンはフルタイム。
こんな感じですが、モレーノ、どこにいたっけ、というくらい消えてました。
一方でマガヨンがミスもやり、ナイスプレイもやり、忙しそうでした。
オチョアもこれまでどうにか可もなく不可もなくという感じでやってますが、
実際にもっと手強い相手と真剣勝負になったとき、
精神的なプレッシャーに耐えられるのかなあ、という心配もあります。
まだまだ課題は山積みですね。

クアウは「ピッチで歩くだけでも状況をひっくり返す」と書かれていて、
まったくその通りだなあと思いました。
無理はさせられないけど、やっぱり代表に欠かせないひとりですね。
逆に、クアウなしであそこまでやってたラボルペもすごいと思いました。
昨日テレビで言ってましたが、クアウが今度のW杯に1分でも出場すると、
いろいろな記録を書き換えることになるんだそうです。
まあだからと言って、70歳を過ぎたレイエスをプレイさせたような
いかにも記録狙いと話題作りだけのための起用はしてほしくないですけどね。

残りの親善試合の日程は見送るの、すごくもったいないと思うんですが、
まあ無理なら仕方ないことなのか……。
どうなるのかわかりませんが、あと半年ちょっと、
もうできるだけのことをやって、あとは天に任せてもらうしかないですかね。

medioさんの採点表は昨晩から出てるんですが、
なんか最近あまりにも納得行かないので、スルーです、ごめんなさい。
コメント欄もけっこう荒れてるようだし……。
 2009年10月16日 02:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。