2009年10月04日

第11節 ケレタロ対インディオス


今日はなぜだか気になる組み合わせが多いです。
が、まずはこれ、裏のハグアレス対プーマスの猫族対決も気になりますが、
不勝チーム同士の激突、ケレタロ対インディオス。
ケレタロはレイノーソを監督に据えても相変わらず勝てないし、
インディオスはついにエウギを馘にして、この試合は暫定監督です。
インディオスは4分け6敗、ケレタロは3分け7敗。

結果は3−1でケレタロ初勝利となりました。
一方のインディオスは勝てなかったばかりか、
ゲームメイクに欠かせないマラゲーニョが肘骨折です。

審判
Roberto García Orozco (MEX)
Salvador Rodríguez Gorrocino (MEX)
Víctor Romero Lupercio (MEX)
Miguel Ángel Ayala Ramírez (MEX)






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/10/04/malagueno-quedo-fuera-del-torneo-por-fractura

マラゲーニョ、やっぱり右上腕骨の完全骨折で手術、
今シーズン絶望だそうです。
お大事に〜。
しかしインディオスはショックが大きいよ。
今シーズンからこういう長期離脱選手の補充ができなくなったしね……。
追記  2009年10月05日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。