2009年10月03日

第11節 テコス対アトラス


金曜の試合ってあんまり気分が乗らないんですが、
でもまあ一応見るか、と思ってテレビつけたのに、
何やらアメリカドラマで痛々しい格闘技やってます。
スカイチャンネルも始まってないし、まだなのかな〜、と思って
でもmedioさん覗いたら、始まってるよ! ゴール決まってるよ!!
んも〜〜、マジメにやらんかい、テレビ局ッ!!
ドラマ、さっさと終われやぁ〜〜〜。

15分過ぎてようやくドラマが終わり、そこからスタジアムにカメラが移動、
試合前の盛り上げ解説やってます。そして、延々とCM。
ま〜ぁったく、TVアステカ、いい加減にせんかい〜〜。
見る気がどんどん減退しますよ、これは。
ライブ放送でないと、短気な亀は結果を先に先に見てしまって、
面白味が半減なんですよね〜〜。プンプン

ようやく選手たちがピッチに入ってきたのが8時半近く。
アメリカ選手で先週交通事故にあったアルノルド・リヴァスは
本来テコスに籍があるようで、応援の横断幕が。
乳癌撲滅キャンペーンの幕と一緒に写真撮られました。

ブツクサ言いつつも、けっこういい試合だったかも?
どちらも最後まで緊迫感を保ってよくプレイしてました。
1−2でアトラス勝利。

審判
Mauricio Rafael Morales Ovalle (MEX)
Alejandro Ayala Valderrama (MEX)
Cristos Jácomo Torrentera Rivera (MEX)
Román Rafael Medina Vázquez (MEX)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。