2009年10月01日

コンカCL プーマス対Wコネクション


今日はメキシコ代表の試合があるというのに、コンカカフも2試合。
それも、一番気になるヒューストンダイナモ対パチューカが、
ちょうどメキシコ代表と重なっている始末。
こちらは結果次第で明日の再放送を見るしかないとして、
プーマスの試合はギリギリだけど一応見られる時間帯。
でもなあ、メキシコシティのホームにトリニのチームを迎えるって、
毎度毎度失礼ながら、見るほどの試合かなあ。
しかしやっぱり万が一もあるので、テレビはつけます。
もしかしたら試合終わる前に代表の親善試合に切り替えるかもだけど。

今のところの順位はプーマストップで勝ち点10、
グアテマラのコムニカシオーネスが勝ち点6で二位、
Wコネクションが勝ち点4、
ホンジュラスのレアル・エスパーニャが勝ち点3でビリッケツ。
プーマスはこの試合勝てたら、トーナメント出場決定なのかな?

前半スコアレス、後半で先制されてイヤな感じの流れでしたが、
最終的にはきっちり逆転しました、えー、たぶん。
まだ試合終わってないけど、代表戦が始まっちゃったんで。
今のところ2−1です。

審判
Raymond Bogle (JAM)
Stephen Brown (JAM)
Mark Sullivan (JAM)
Hugo León Guajardo (MEX)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。