2009年09月25日

コンカCL プーマス対レアルエスパーニャ


時間前にテレビをつけたら、前の試合、
DCユナイテッド対マラトンをやってました。
ちょうど黒ユニ選手が一発レッドで退場するところ。
後半すでにロスタイム、スコアは3−0でユナイテッドが勝ってます。
が、見てると退場したのはユナイテッドの選手のよう。
そのあとでも両方の選手がまた群がってもめてます。
荒れたのかな〜、この試合。
しかしスタジアムの空っぽ具合はすごいです。声が反響して寂しい……。

さて、その試合も終わってプーマスです。
対するはホンジュラスのレアル・エスパーニャ。
黒と黄色のシマシマユニが迫力あります。
プーマスはホームだし大丈夫だとは思うけど、
国内リーグのことを考えると安心できない……。

というかコンカカフの大会、少なくともこのレベルだと難しいです。
メキシコは勝って当然(一応)だから、勝っても当然、
しかしサッカーで面白いのはやはり番狂わせ、下克上。
だからってメキシコが負けたらよそは面白いでしょうが、こっちはね……。
複雑なところです。
と考えていて、そうか! よその試合を見ればいいんだ!と思いつく。
たとえばUSAのチームの試合で対戦するほうを応援する、これだッ!
とは言うものの、まったく関係のないチームの試合を見るほど暇でもない、
という、へんちくりんな堂々巡りに陥るのでした。

プーマスはこれまで2勝1分けで一位、
レアル・エスパーニャは1勝2敗で最下位です。

結果は4−0でした。
今週のメキシコチームの試合、
パチューカも4−0、クルスアスル2−0、トルーカ3−0、
そしてプーマス4−0と、失点がまったくないですね。

審判
Elmar Rodas (GTM)
Edwin González (GTM)
César Ruano (GTM)
Mauricio Rafael Morales Ovalle (MEX)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。