2009年09月20日

エールディビジ フェイエノールト対PSV


昨日夜更かししてしまったので、一応録画予約入れておきました。
7時半からの試合に、起きたのは8時。
テレビをつけたらちょうどPSV3点目ゴールが。
スコアは1−3です。

第7節のこの試合、PSVは6戦4勝2分けのトップ、
対するフェイエノールトも同じく4戦2分けの負けなし2位。
その対決で盛り上がるだろうとは思ってましたが、
PSVがアウェイでこんなに差をつけるとは。

ハーフタイムのハイライトで見たところ、
一点目はゴール前のゴチャゴチャの中でしっかり決めた、
クーフェルマンスのショートシュート。
二点目は相手GKが外れると思って見送ったボールを、
ちょうど反対側に駆け込んでいたクーフェルマンスがまた決めた。
そのあとでおサルが追いすがるもわずかに振り切られ、
その横にサポートに入ってたピータースも止めきれずに決められ1−2に。
しかしフェイエの希望も虚しくバッカルが無情の三点目ゴラッソ。

おサルは週日のUEFAカップ戦はマサと並んでベンチだったようで、
最近どうなのかなあと思ってましたが、
この試合では無事にスタメン。
新しく入った背の高いDFは右サイドのようだしね。
UEFAカップは(特に今の段階では)フルメンバーでなくてもいいのか。

ちなみにおサル、この試合開始3分でイエローもらったようです。
早っ。

ところでずっとキャプテンだったシモンズはもう出ないのかねえ?
あらっ、マサが後半から入ってます。
下がったのはおサルじゃないですか。
イエローもらったからしょうがないのか……。
まあ交代がマサじゃ、おサルもイヤな顔できないし。

しかし見てると、フェイエにはロイ・マカーイがベンチに!?
と思ってたら60分に交代で入りました。
フェイエは一気にふたり入れ替えです。
後半と同時にすでにひとり入れ替えているようなので、これで枠は終わり。

もうおサル出てないし、あんまりマジメに見てなかったんだけど(マサごめん)
全体にPSVが優勢、いい攻撃もしていて、
フェイエはファウルが多いよなあ。
しかし最後の10分か15分くらいでフェイエも必死の攻撃。
マサはまあまあ頑張ってるかな?

このあとダンナが起きてきたりでほとんど見てませんでしたが、
スコアは変わらないまま終了。
PSV、今シーズンはUEFAカップともに順調な滑り出しです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。