2009年09月14日

第8節 モレリア対ティグレス


う〜むむむ、今日は日曜の12時に見たい試合がふたつ重なる、
というか私ゃ〜ティグレス別に見なくてもいいんですがぁ。
で、モレリアはTVアステカだからmedioさんでネット配信あるでしょ。
プーマスはないでしょ。
ダンナ、ネット観戦すれば?と言ったら、えー、という顔。
お前がネット観戦すれば?と言うから、だってテレビサは配信ないもん、と反論。
いや、ほんとは何なりあるんだけどさ……。
時間が迫ってくると、ダンナが深刻な顔で、どーすんだ?という。
まー……もういいけどさ。

久し振りに見るモレリア、ユニが変。
紺色と赤で、アトランテかと思ってしまったよ。
と言ったらダンナ、ティグレスが黄色だからだろ、という。
いやあの、今日はモレリアホームなんですけど、
アウェイユニを着るべきはティグレスのほうでしょ?
でもやっぱりこれ、アウェイユニですよねえ。不思議。

とりあえずピコーンサイトをセットして、
Justinでも動画を用意して、でもやっぱり両方は見られない……。
というわけで諦めてモレリアとティグレス見ます。

そう言えばぜんぜん関係ないけど、先週やってたW杯予選で、
ポルトガルがかなり危ないという話を聞いて、
犬の散歩のときにダンナにその話をして、もしポルトガル敗退したら
日本のテレビは追っかけるスターの中でも最大の選手である
クリスティアーノ・ロナウドがいなくなって困るだろうねえ、と言ったら、
え、ロナウドってポルトガルでプレイしてるの?だって。
いや、だってポルトガル人ですから、と言ったら、
へー、イギリス人かと思ってた、とのたまう。
まあ少なくともイングランドのクラブでプレイしているということは
記憶のどこかに引っかかっていたらしい、それだけでも上等か。
にしても、よそのこととなるとクラブと代表の区別がさっぱりついてない、
っていう無関心度はなんかすごいですよねえ。


さて、肝心の?試合は……久し振りにいろいろひどい審判でした。
まあティグレスが2−1で負けたのがそのせいだとは言わな……いや、言うか?
モレリアの完全合法ゴールもオフサイドで取り消されたからな、
それを考えればスコアは正当かもしらんが……。
ガタがつっまらんことで二枚目イエローもらって次出られんよ、
そっちのほうが大変なんじゃないのか、ロボスもいないとなると、
いったい誰がゲームメイキングするんだ。

審判
Miguel Ángel Chacón Viveros (MEX)
Alberto Morín Méndez (MEX)
Víctor Romero Lupercio (MEX)
Jaime Herrera Garduño (MEX)






この記事へのコメント
ちょっと〜!
グループ2のチームはしっかり叩いてもらわないと、困るんですが・・・(笑)
ティグレス、調子よかったのはやっぱり最初だけでしたね・・・(笑)
 2009年09月14日 08:08
鬼さん〜、そっちのグループのことはそっちで対処してくださいまし〜(笑。
も〜こっちはアスル勝つし、サントスも勝つし、
ああ、でもモンテレイはアトランテを負かしてくれたんでしたね〜。
うむ、お返しできなくて申し訳ない。
でもモンテレイ、なんだかんだ言いつつグループトップじゃないですか!
と思ったけど、今うちのグループのテコスがボコボコにやられてますが、
考えたらこれでアメリカが得失点差がっぽり稼いで、
モンテレイからトップの座を奪還ですね……。
ま、モンテレイなら大丈夫、しっかり自力でリギージャ行ってくれますって!
 2009年09月14日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。