2009年09月08日

第7節 見なかった試合


今節はちょっと、見なかった試合多かったです。

まずはフェアプレイ週間がどうとかで代表試合のときも宣言やってましたが、
フェアプレイ? 何それおいしいの?って勢いで
メキシコリーグは荒れに荒れまくりました。
それも、金曜の2試合と日曜の3試合すべて。
土曜は何ともなかったのに(たぶん)。

● テコス対サントス 2−4

テコスがバレイロのヘディングで先制、
それからまたもテコスの攻撃がバーに当たって跳ね返り、またシュート、
それをクリアしたのをもう一度シュートしようとした選手へ
チェマ・カルデナスが蹴りを入れてしまってPK献上。
それをマリオーニが蹴ったんだが、オスワルドが弾いた!
その後テコスのエルガブリがハンドでイエロー、
それに抗議してレッド、そのFKをルドゥエニャが直接決め同点に。
さらに45分、FKをまたまたルドゥエニャが直接決めて逆転。
その直後にテコスのアラトレがヴオソをつっ転がしてレッドで退場、
テコスはもう踏んだり蹴ったりですよ。
それでも後半、ふたり少ないテコスが追加点。
しかしやっぱりハンディは大きく、最終的にはルドゥエニャハットトリック、
2−4でサントスの勝利。

しかしサントスのキンテーロに対してアルカンタルとエレラ監督が襲撃、
なにやら喧嘩騒ぎになってます。

● アトラス対サンルイス 0−0

これはスコアレスだったけど、アトラスGKバルボサがすごいプレイしてました。
かなりの威力あるミドルシュートを横っ飛びで空中キャッチ。
GKのいいプレイを最近見てなかった気がするので、これは眼福。
トレソールのヘディングがポストを叩いたり、際どいプレイはあったようですが、
アルフレド・モレーノもサンルイスでまったく活躍がなく、
アトラスはラボルペ監督が退場処分を受けてます。

● クルスアスル対インディオス 2−0

どーーーしても勝てないインディオスと、
代表にリヴェロス(パラグアイ)、ヌニェス(ホンジュラス)、
トラドとGKコロナを取られたアスル。
しかし久し振りのGKヨスガルドが頑張ったらしく、
インディオスもそれなりに攻撃してたようなんですが、
アスルのヴェラスコとオロスコのゴールで2−0に。

● パチューカ対ハグアレス 4−0

ハグアレスはいったいどうしちゃったのか……。
パチューカはこれまでの不調はどこへやら?
マンソのゴラッソで先制、同じようなチャコのゴラッソで二点目、
後半に入ってカチョも決めて三点目、
そして今日は一部リーグでプレイしたらしいマニョン君が四点目。

● トルーカ対モレリア 1−0

これはレストランで最後の15分だけ見てたんですが。
後半入って少しして、マンシーリャのゴラッソで一点。
モレリアはサバーを代表に取られて決める人がいなかった様子。
ドロゲットは頑張ってたんですけどね。
しかしこの試合ではマンシーリャとロメロが喧嘩、
それにドゥエニャスとかが群がってシャツの引っ張り合いなどになってました。

しかしトルーカはこれにて先週のショックを払拭し、
あっさりスーペルリーデルに。

● プエブラ対チバス 2−2

これはちょっとお腹痛くて、寝転がって半分だけ見てました。
始まって割りとすぐに坊主頭のアコスタがセットプレイから先制。
しかし3分後にブラボがけっこうなゴラッソで同点に。
そしてボルゲッティがお得意のヘディングでプエブラ再びリード。
で、後半に入ってからはアトランテのほうを見ながらチラチラチャンネル替えてたんですが、
ボルゲッティがPK蹴って、GKミチェルがそれを弾いたらしい。
さらに、前半でイエローもらってなんかめっちゃ怒ってたフェリペ・アヤラが
後半で二枚目イエローもらって退場。
それでもリードしているプエブラは必死で守って守って頑張ったのに、
96分という後半ロスタイムに同点弾を決められがっくり。
その後遺症でか、雨が降る中、試合終了後に喧嘩騒ぎに〜。

● アトランテ対プーマス 1−0

これも寝転がって見てはいたんですが。
うーん、なかなか決まらんねえ、と思ってたら、あらら、パコが一発レッド。
プーマスもバレラやフアレス、カストロとダリオ・ヴェロン(パラグアイ)を
代表に取られているので厳しいですが。

試合中はホビット・ベルムデスが頑張っていて、テレビでも
ホビットはメキシコ代表に呼ばれるべきかとアンケート、
3分の2の人がイエスと答えてました。

で、パコが退場して数的有利になったアトランテ、時間もたっぷり、
これは余裕かと思ったところでアレオラが退場に。
互角になってまたも続くスコアレス。
ところが85分になってホビットのクロスをガブリエル・ペレイラが
胸で逸らして決めました。
これが胸に当たったのか上腕部に当たったのか、
かなり早い展開での思いがけないゴールだったのでカメラも捉えきれず、
プーマス選手たちはハンドを主張してましたが認められず。
試合終了直前にチチャロ・ゴンサレスが二枚目イエローで退場。
これも試合途中でGKヴィラールがボールキャッチして倒れたところへ
プーマス選手が止まりきれずに突っ込んでしまい、
ヴィラールと額をつき合わせてにらみ合い、
そこへ他の選手たちが群がって乱闘気味に。

プーマスはまたも負けてしまいました……。
来週はパチューカをホームに迎えます。
ああ、これも面白そうな対戦だな、パチューカもティグレスと重ならないから、
とか思ってたら、ティグレス、モレリアで試合〜〜!?
日曜の12時じゃんか!! プーマス対パチューカときっちり重なる!
来週の日程が出るスポーツニュースを見て、ダンナに、
えーと、来週も私はパチューカ見られないんでしょうか?ってお伺いを立てたけど、
うん、と無情な返事。
ばけやろーーーー、たまには譲れ!!!
どうせ試合見たって、ティグレスはいい試合してないって文句言うだけのくせに!

グループ1
トルーカ   15  4
アトラス    8 −4
サンルイス * 7  2
チバス   * 5 −3
インディオス  3 −9
ケレタロ    2 −10

グループ2
アメリカ   14  7
モンテレイ  14  5
パチューカ  13  5
モレリア   13  5
プエブラ   11  2
ハグアレス   8 −4

グループ3
クルスアスル  12  6
サントス    11  0
アトランテ * 10  1
ティグレス    9  1
テコス   *  8  1
プーマス     3 −9

* 1試合やり残しがあります






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/09/07/suspendidos-que-dejo-la-jornada-7

うは〜、ラボルペ、3試合も喰らってしまいました。
さらにテコスのアラトレも同じく3試合停止。
他は1試合ですが、審判協会はテコス対サントスと
プエブラ対チバスの試合で起こった喧嘩騒ぎについて
さらに検討するようです。
その結果によってはさらに出場停止者が増えるかもしれません。


Marcelo Alatorre(テコス)3試合/暴行
Elgabry Rangel(テコス)1試合/ダブルイエロー
Daniel Arreola(アトランテ)1試合/退場
José Joel González(アトランテ)1試合/ダブルイエロー
Juan Francisco Palencia(プーマス)1試合/退場
Felipe Ayala(プエブラ)1試合/ダブルイエロー
Ricardo La Volpe (アトラス監督)3試合/審判に抗議
Flavio Davino (アトラス助監督)1試合/しつこい抗議
Luis Carlos Bongiovanni (ティグレスフィジカルトレーナー)1試合/しつこい抗議

あら、ティグレスのスタッフまで。
出場停止  2009年09月08日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。