2009年09月06日

第7節 ティグレス対アメリカ


犬の散歩から帰ってきたらもう始まってましたがスコアレス。

ティグレスはグリンゴ・カストロがメキシコ代表に。
ルーカス・ロボスが怪我でお休み、
ルーカス・アヤラが先日の練習で足の指にひびが入って3,4週間離脱、
とニュースが出てましたが、なんか大丈夫そうという話も。

アメリカのほうはGKオチョアとケヴィン・ロハスがメキシコ代表に、
カバーニャスがパラグアイ代表に、ボーセジュールがチリ代表に取られてます。

もうぜんぜんゴール決まらんし〜〜、と思ってたら、
最後になってアメリカ先制、うぎゃ〜。
しかし直後にアメリカ大チョンボでティグレス同点。
1−1で試合終了しました。


審判
Miguel Ángel Ayala Ramírez (MEX)
Marvin Torrentera Rivera (MEX)
Juan Joel Rangel Maya (MEX)
Roberto García Orozco (MEX)






この記事へのコメント
もうアメリカに勝ち点1をあげちゃって・・・。
しっかりティグレスに勝って欲しかったですが、
ロボス抜きじゃ厳しいですね。
 2009年09月06日 14:35
>鬼さん
はい、すんません……。
ティグレス、アメリカとはけっこう相性いいんで、
もうちょっと何とかしてほしかったですよね。
でもあのトルーカ戦の直後のアメリカ、代表選手抜きとはいえ、
けっこうひやひやもんだったんで、引き分けでも上出来か!?
やっぱりロボスがいないと難しいですね。
 2009年09月07日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。