2009年08月20日

U-18代表の日本遠征あれこれ


前の記事に書いてたんですが矢印青
コメント欄があまりに長くなったので、立て直します。

メキシコU−18代表、静岡で開催される
「2009年 SBSカップ国際ユースサッカー」に招待されてます矢印青

日程は
● 8/22(土) 草薙陸上競技場
第1試合(12:15) 日本×静岡
第2試合(14:35) フランス×メキシコ

● 8/23(日) 藤枝総合運動公園サッカー場
第1試合(15:00) 日本×メキシコ
第2試合(17:20) 静岡×フランス

● 8/25(火) エコパスタジアム
第1試合(14:00) 日本×フランス
第2試合(16:20) 静岡×メキシコ

で、出発間際になって、こんなニュースが出てました矢印緑
日本に行く前の合宿から、選手5人が「逃亡」したため、
メンバーから外されたという話。
なんで逃亡なんかしたのかわからないようですが、
まあたぶんお遊び気分で夜遊びに出かけたんでしょうか。

その五人とは、
Héctor Alberto Medina (Dorados)
Alan Pulido (Tigres)
Taufic Guarch (Tecos)
David Ramírez (Pumas)
Luis Alfonso Rodríguez (Monterrey)
だそうで、なんてこったい、ティグレスのアラン・プリードが入ってるよ。
プリード、ティグレスがスーペルリーガに参加した最初の数試合、
若手中心で頑張ったなかの一人で、今後に期待されていました。
んなことで代表から外されるとは……。
ぶゎかもの〜。

日本に行くU-18のメンバー、サッカー協会の情報をコピペしておきます。

1 Valencia Arredondo Jorge Luis DF Tigres 06/04/91
2 Ramos Alatorre Luis Manuel DF Atlas 11/01/91
3 Loera Romero Alexis Emanuel DF Atlas 09/02/91
4 Zamora Barrera Alonso Rene MF Atlas 07/11/91
5 Villalobos Gutiérrez Saúl MF Atlas 26/06/91
6 Villalba Martínez Sergio Alfonso DF Cruz Azul 20/01/92
7 Madrigal Gutiérrez Luis Guillermo FW Monterrey 10/02/93
8 Dávila Plascencia Ulises Alejandro FW Chivas 18/01/91
9 Cuadras Valdez Francisco GK América 18/04/91
10 Enríquez García Jorge DF Chivas 08/01/91
11 Mora Guzmán Jorge Armando MF Chivas 16/01/91
12 Gutiérrez Ramírez Gabriel FW Chivas 09/10/91
13 Ávila Rocha Diego Abraham GK Chivas 22/02/91
14 Olascoaga Reyes Luis Ernesto MF América 22/08/91
15 Piñón Polanco Marvin Leonardo MF L. De Colima 12/07/91
16 Aceves Partida José Octavio MF Gallos de Querétaro 08/01/91

スタッフ
Chávez Zárate Juan Carlos    Director Técnico
Gutiérrez Jacobo Raúl Erasto   Auxiliar Técnico
Alvarado Gutiérrez Pavel     Auxiliar Deportivo
Luna Rivera Jorge Gonzalo    Médico
Piña Rivera José Rosario     Preparador Físico
Flores Guerrero Pedro Antonio  Utilero
Hernández Gracian Guillermo   Coordinador Físico



もう一個ついでに、U-17代表は8月17日から29日まで、
南米ツアーに出かけるそうです。

そのメンバーは、

1. Ibáñez Jiménez Cesar Alberto DF Atlas 01/04/92
2. Álvarez Nuño Kristian Omar DF Guadalajara 20/04/92
3. González Fajardo Jairo DF Guadalajara 27/02/92
4. Jiménez Nolasco Manuel DF Veracruz 23/03/92
5. Reyes Rosales Diego Antonio DF América 19/09/92
6. Coronado Tafoya Abraham MF Guadalajara 28/02/92
7. Cordero Burgos Gil FW América 13/04/92
8. Campos Ávila Carlos Alberto MF U.N.A.M. 13/04/92
9. Telles González Luis Fernando MF Atlas 09/03/92
10. Galván Romo Martín Luis FW Cruz Azul 14/02/93
11. Mañon Barrón Víctor Omar FW Pachuca 09/10/92
12. Mendoza Cuahutle Efrén FW Atlas 09/06/92
13. Ortega Ruiz Christian Adán FW Real Leonés 25/02/92
14. González Díaz Pablo MF Puebla 07/07/92
15. Corona Ruiz Jesús Manuel FW Monterrey 06/01/93
16. Madrigal Gutiérrez Luis Guillermo FW Monterrey 10/02/93
17. Rodríguez Romero José Antonio GK Guadalajara 04/07/92
18. Cano Loredo Israel GK Monterrey 17/09/92
19. Vera Franco Erick MF U.N.A.M. 24/03/92
20. Luna Flores Jorge Luis FW América 06/01/92
21. Montiel Xicotencatl Lenin Bryan MF U.N.A.M. 26/04/92
22. González Martínez Víctor Sebastián GK U.N.A.M. 30/03/92
23. Jaramillo Castañon Roberto Aldair FW Cruz Azul 30/01/93
24. Figueroa Navarro Luis Eduardo DF Toluca 11/01/92

スタッフ
González China José Luis   Director Técnico
Echeverría Pérez Enrique   Auxiliar Técnico
Espadas Cervantes Vicente Salvador Preparador Físico
Piña Rivera Fernando     Entrenador de porteros
Zamudio Saldaña Jesús     Utilero
Delgado Espinosa Omar     Utilero
Bautista Amezquita Arturo   Médico
Ortega Orozco Juan Carlos   Coordinador deportivo
Silva Calvo Alfonso      Gerente Técnico

で、18日にコロンビアでコロンビア代表と対戦し、勝利〜。
スコアは2−1、メキシコゴールはどちらもマニョン君で、
8分と23分だったそうです。
ナイジェリア大会に向けて、準備は着々と整っているようです。





この記事へのコメント
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1292679.htm

南米ツアー中のU-17ですが、またまたコロンビア代表と試合、
4−1で負けたそうです。
しかも相手の4点のうち2点はメキシコのオウンゴール、
試合終了時のメキシコチームは8人という状態?
いったいどんな試合だったんだ……。

次の試合は22日にアルゼンチン代表とだそうです。
追記  2009年08月21日 23:05
お久しぶりです。

SBSカップ、選手の方はぜんぜん分からないのですが、
チームスタッフに、8月初めの豊田国際ユースに続けて再来日した
助監督(豊田では「U-15監督」)とホペイロがいます。
2日前にチャットしてたら、「・・・で、いつ観に来る?」などと言われ、
全然予定してなかったのに誘惑に負けて
在来線3時間乗り継いで、SBSカップ対U-18日本代表戦に行って来ました!!

U-18の選手、みんなデカくって驚きました。
この前まで一緒だったU-15の子たちは、まだ可愛い(*^_^*)って感じましたもん。
結果は、同点→PKで、残念ながら負けてしまいました。。。(T_T)
http://www.digisbs.com/NR/exeres/6396F4B5-716E-450A-B30F-2045C37321E0,frameless.htm?NRMODE=Published

あまりメキシコらしさ出てなかったですね。パス繋がらないし・・・
決定打が決められないし(これは「・・・らしい?」[笑])。
逆に、日本のU-18も上手いな〜っと思ってみてました。
いや、この前のU-16日本代表がそれほど・・・だったから、
余計にインパクトがあったのかも知れませんが。

で、試合が終わって助監督と話してたら、
亀さんの報告してくださった「逃亡→登録抹消」の話題、出てましたよ〜。
5人のうち3人は先発に入るメンバーで、
うち1人はFWとして重要な選手だったそうです。
このチームを率いる監督は「抹消」には納得してなかったらしいんですが、
今後も同じようなことが起きないようにするためにも、
「しめし」をつける必要があったんでしょうかね。上層部から説得されたそうです。
結局、メンバーを補充することができず、
今回の来日は2人少ない16人になってしまったとか。

18歳ですもんねぇ。「夜遊び」したいですよねぇ。
メキシコ代表として合宿中に規則破り・・・ってのはやはりいただけませんが。
U-15の選手たちも、7月15日に招集されて、そのまま8月1日〜10日は日本。
家族にも友達にも彼女にもずっと会ってませんでした。
まあ、興味あるのは「女の子」、日本の文化史跡を見るよりも、
街で見かける女子高生とぴったりくっついて一緒に写真撮る・・・、
キスして〜なんておねだりする・・・ってな感じて、
いやぁ、色気づいちゃって大変です。ま、青春真っ只中、微笑ましいんですけどね。
で、彼らがよく言ってたのは、
「3 semanas sin mujeres!! Nada de Nada!!!」
(3週間オンナなし!! まったく何もナシなんて!!!)

そんなこと全くなかった去年までのパチューカの12歳の子たちは、
ホント子どもだったのね〜って改めて思い直しました。
15歳でこれだから、今回逃亡した18歳の世代なんてもっとなのかなって。
スター選手を目指すのにも、いろいろな意味で大変なんですね。

長くなりました。
「逃亡」のニュースで、ある面、妙に納得してしまったので(笑)
ま、これで、チームの連携が乱れたんだとしたら、
ほんとに、ぶゎかもの〜・・・ですけど。


PAZ  2009年08月23日 23:30
>亀さん
PAZさん、お疲れ様でした。

私も行った口なのですが、メキシコが点を入れる10分過ぎくらいまではメキシコペースだったのですが、その後はどっち付かずの展開も少し日本が押してたかな。内容的にはメキシコは大きなボールを蹴る場面が多々あり、もう少し落ち着いてボール回しをして欲しかったです。結局メキシコに残ってクラシコにも出ちゃったプリード君がいたら少しは違っていたかもですね(本人的にはそっちの方が良かったとは思いますけど)。

気になった選手は11番でキャプテンのチーバス所属ダヴィラ・ウリセス君ですかね。あとは監督にポジショニングのことを試合中ずっと注意されていたということで左のラテラル?ウイングバック?のサウル君(そう言う意味でも今回一番気になったかもです、試合後にちょっと写真を撮りましたがいい子そうでした)。
それと個人ではないのですが、今回背の高い選手が多いなと。それにともなって体型がちょっとウェイトオーバーと言うかしぼりきれていないと言うか(重そうな選手がたくさんいました。その後のフランスの選手の筋肉質の身体を見ると余計にに…)。

それと今回の本登録14番で亀さんのデータ7番のモンテレイ所属マドリガル・メモ君。今回日本に来ているのです(実際ちょっと話しました)が、亀さん情報のU-17にもメモ君の名前が…。これは如何に。飛び級で来ているとしても、近々にU-17の方が優先順位としては高いと思うのですが、そっちのワールドカップは落選ということですかね。

最後にファンカルロスチャベス。中々カッコよかったですよ。今回来ている中で一番有名だし。でもアメリカ大会のころのメキシコ代表はあまり覚えていないので、よく分からないのですが。
コンクリ  2009年08月24日 02:47
>PAZさん
>「・・・で、いつ観に来る?」
あはは! メキシコ人がやりそうな強引な誘い方ですね。
これがまた不思議と断われなくなっちゃうんですよね〜。
というわけで、はるばる応援ありがとうございました!
そうかぁ、3歳違いで大違い、なんですねえ。
そう言えば私も数年前、名付けっ子の小学校卒業式に行ったら、
その年代って女の子のほうが体大きく、成熟してるんですね。
男の子はまだ本当に子供!って感じでした。
それがわずか数年でめきめきと大人になっちゃうのを見てびっくりした覚えが。
まあそれに応じて中身も成長(笑)してるんでしょうけど、
でもやっぱり大事な合宿の途中で夜遊びはいけませんヨッ!
登録抹消は確かに厳しいですけど、W杯本戦とかでそんなことになるより、
今はっきりと叩き込んでおくほうがいいでしょうしね。
にしても15歳でsin mujeresなんて台詞を口にするたぁ……(笑。
口だけならまだしもですが、行動起こされちゃうとやっぱりねえ、
他のやつらが我も我もと夜遊びするようになったら困りますよね。
とはいえ、まだ遊びたい盛りの子供、とはいえメキシコ代表。
難しいところですねえ。
ともかくやっぱり自覚をしっかり育ててもらうしかないのでしょうね。
一方の監督やサッカー協会のほうも、締め付けるばかりでなく、
選手たちの息抜きについて少し考え直してくれればいいのでしょうか。
いずれにしてもPAZさん、面白いお話ありがとうございました!!

>コンクリさん
コンクリさんも行ってくださったんですね!
この年代だと、マジメさが成果として現れる日本のほうが強いのでしょうか。
メキシコとしてはU-18ってあまり編成されないチーム、というのは
あまり関係ないでしょうかね。
このチームから外されたのはアラン・プリード、弟のほうですね。
クラシコ・レヒオに出ていたのは兄のアルマンド・プリードです。
どちらもスーペルリーガでティグレスが若手編成だったとき注目浴びたので
紛らわしいですよね。
アルマンドは1989年3月生まれ、アランは1991年3月生まれのようです。
アランは謹慎中でしょう、たぶん。
ホント、あの五人がいてくれたらちょっとは違ったかも……。

気になる選手、何人かいましたか。
そのうち成長してどこかでお目にかかれるのを楽しみにしておきます。
にしてもその世代、背が高く、かつ絞りきれてない?(笑
まあ夜遊び同様、食事管理を言われててもつい食べてしまうのかもですね。

メンバー重複、言われてじっくり見てみれば本当ですねえ。
しかし実際に日本に行っているのだったら、南米ツアーには帯同しなかった、
と思うしかないですね。
まあメキシコとしては日本との親善も大事でしょうがU-18、
南米のほうはW杯を控えたU-17ということで、
後者に本命選手を選んで、それ以外のメンバー&年齢的にU-18の選手、
という顔ぶれが日本に行っているような気はします。
ということはメモ・マドリガル君はあぶれちゃったんでしょうかねえ。
でもまだまだわかりませんよね。
とにかく全力尽くして、W杯本戦メンバー目指してほしいです。

チャベス監督、カッコよかったですか。
私もぜんぜん現役時代を知ってるわけではないですが、
チュチョ・ラミレスのあとを継ぐ監督としてユース育成に頑張ってほしいですね。

コンクリさんもいろいろ、応援も含め、ありがとうございました!!
 2009年08月24日 13:24
コンクリさんも試合観戦されてたんですか!
いやぁ、知らずに「ニアミス」してましたね、きっと。ふふふ・・・
亀さんのブログを通じて、同じ場所・時間にいた人と交信できるなんて、
なんかすごいな〜って嬉しくなります。

ここ数年、ユースチームのアテンドが続いていますが、
実のところ、恥ずかしながら私はサッカーの戦術的なことは全く詳しくありません。
日本滞在のコーディネート的なことなので、
必ずしも必要な知識ってわけでもないのですが、
でも、今回はテレビや新聞のインタビューや毎試合後のコメント等、
サッカーの内容的な話も出てきて少々焦りました。
でもでも、亀さんの記事や皆さんのコメントなどで勉強させてもらったこと、
伝える際の表現・言い回しなどに役立てることができました。
ほんとに、みなさんに感謝・感謝です。

立場上、確認事項やお伺い等はチームスタッフとすることが殆どなので、
何もしなければ選手との交流も少なくなってしまいます。
が、それでは、やっぱりね〜。
初日から一人一人捕まえて18人の顔と名前を一致させるのに必死です。
選手からも「俺の名前は?」なんてテストされます(笑)
完璧に頭に入って間違えないようになるのは、丸2日はかかりましたね〜。
でも、そうやって、とりとめない会話して打ち解けて、冗談言い合ってリラックスして、
慣れない土地でも、いつものような気持ちで試合に臨んでもらえれば、
言うことなしです。
私だって、楽しいし(笑)

一つ問題なのは・・・
選手の名前を覚える際に、リストに一人一人の特徴や印象を書いていたんです。
「眉太い」「にきび」「陽気」「あご細い」「つり目」「よく喋る」「金髪」
「目がうつろ」「もみあげ」「天然パーマ」「ぼうず」・・・などなど。
お分かりのように、髪型って結構重要な要素なんです!
でも、時がたって、髪型が全く変わっちゃうと・・・
う〜ん、言われなければ分からなくなっちゃうかも?
それでなくても10代の子なんて、どんどん成長して変わってきますからね。
将来、彼らがA代表になったときにも
「あの子だ!」って認識できればいいなぁ〜と思います(*^_^*)

なんだか、サッカーとは関係ない話になってしまいました。
これからも、いろいろ勉強させてくださいね。
PAZ  2009年08月24日 23:01
>PAZさん
いやいやホント、案外おふたり、近くに座っていたかもしれず、
ご縁って不思議ですよねえ。

私も今だって大して何も知っているわけではないですが、
メキシコサッカーについて書き始めたばっかりのころはまったくの無知で、
やっぱりネットであれこれ読み漁って用語とか言い回しを覚えました。
不思議ですよね、その言葉を知らなくても、書かれていると、
ああ、ああいうプレイのことをこんなふうに言うんだ、とか何となくわかる。
初めのころはそれが面白くていろいろ吸収しましたが、
最近はそんな努力もしなくなって、結局自分で使える範囲の単語の使いまわし。
PAZさんのお話を聞いてあのころをちょっと思い出し、いかんなあと反省です。
でも無理に背伸びしてもイタいですしね、自分相応に(笑。

いやいやそれにしてもメキシコはPAZさんのおかげで勝ててる部分、
だいぶんあるんじゃないでしょうか。
異国に出かけていってあれこれ苦労するのも経験のうちとはいえ、
やはり親身になってお世話してくれる人がいるのといないのでは違いますもんね。
本当にありがたいことです。

でも髪型の問題、ありますよねえ。
私もテレビで試合見るとき、遠目に選手の区別をつけるのは
体格やポジションもありますが、髪型も重要。
なのに、こないだまで長髪だった選手がいきなり丸坊主とか、
やめてくれ〜、って思っちゃいます(笑。
ましてや子供は髪型ばかりか、他のところもどんどん変わるでしょう。
にきびなんて数年もしたら消えるだろうし!?
髪の色も成長とともに変わる場合があるし、染めたりするかもですしねえ。
目の色なら変わらないと思うけど、メキシコ人は普通に茶色が多いか……。
ところで「目がうつろ」って何ですか、それ(笑。
にしてもPAZさん、ひとりひとりリスト作ってるなんてすごいです。
一番確実なのはやっぱり写真じゃないですか?
遠慮せずどんどん写真を撮らせてもらって、それを残しておけば、
多少成長しても面影が残ってて見比べればわかるんじゃないかなあ?
でもホント、将来がいろいろと楽しみですよね。
私もPAZさんのおかげで、名前を覚えるところまではなかなかですが、
少しでも記憶に、でなくてもこうして記録に(笑)残せるので、
数年後を楽しみに待っています。
もちろんユースW杯も!
 2009年08月25日 00:23
http://www.shizushin.com/sports_news/soccer/youth/20090826000000000028

静岡新聞の記事がグーグルニュースに引っかかりました。
メキシコU-17代表対、静岡同代表の試合は4−1だったようです。
前半は生気なくスコアレス、
しかし後半からなんかいきなり盛り返したようです。
すでに日本代表の優勝が決まっていたのでモチベーションが下がっていたとか。
でもだからって手抜きしていいわけはないですよね。
ちゃんと後半で取り返したんだからよかったけど。
ともかくお疲れさまでした。
追記  2009年08月26日 09:33
2試合観ましたが、16番のボランチのサモラ・レネ君がよかったです。背は低いのですが、いろんな所に顔を出していて将来が楽しみです。
コンクリ  2009年08月27日 12:46
2試合も応援ありがとうございました。
ちびっ子でも機動力のある選手、いいですねえ。
私も好きなタイプはけっこうそんな選手です。
U-18ならば、一部リーグでプレイするのも間近でしょうし、
いつかどこかでお目にかかれるのを楽しみにしてます。
 2009年08月27日 13:16
>亀さん
ちょっと調べてみたら、レネ君はこの前のスーペルリガ(対カンザスシティ戦)に少しだけ出ていたみたいです。
コンクリ  2009年08月28日 10:40
わあ、ホントだ!
http://futbolmexicano.seesaa.net/article/121993264.html
私は結局試合見なかったんですが、
後半に出てますね、ただし名前がアロンソ・サモラになってますが。
それにサウル・ヴィリャロボスも出てますね。
そのあとの試合にはサモラは出てないようですが。
こうして見るとスーペルリーガは若手のいい経験舞台になっているようですね。
 2009年08月28日 13:36
>亀さん
そうですね。レネ君、いやレネ選手はアロンソ・サモラという名前らしいですが、ミドルネーム?がレネかで、サインもRene Zamoraでした。彼はボランチですばしっこくて危険察知能力もありそうだったので、いずれトップチームにも出てくると思います。

サウル選手の場合、監督から試合中とかにサウル、サウルと何回も名前を呼ばれていたので興味を持ってしまいました。でもサインはNENEでした。ニックネームですかね。プレーは左のラテラル。少しスピードが足りないというか、ドシドシっていう感じでした。ただ左足のキックは正確でした。トップチームに出てくるぐらいに成長して欲しいです。

みんな気さくでいい子ばかりだったので頑張っていつの日かトップチームで観てみたいです。
コンクリ  2009年08月28日 20:14
そうそう、サッカー協会のメンバーリストでも、フルネームは
アロンソ・レネ・サモラ・バレラになっていますね。
前にもどこかで書きましたが、ユース世代って
いくつもある名前のどれを使うかが定着していなくて、
同じ選手? 別人? って迷うことが多いです。
フルネームを使うのが一番確実なんでしょうけど……。
でもサモラ君の場合は自分でレネを使ってるんだから、
そっちが定着していくでしょうか。
サウル君のサインがネネちゃん(笑。
どこから来たあだ名なんでしょうね。
でも本人が使っているから気に入っているんでしょう。
いろいろ面白いですね。
左サイドは今のメキシコ、やや人材不足の気配があるので、
頑張ってほしいところです。
まずは今年のユースW杯での活躍を期待ですね。
 2009年08月29日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。