2009年08月17日

第4節 プーマス対ティグレス


先週に引き続き、猫族対決です。

いまだ勝ち点なしのプーマスは何が何でも勝ちたいところ。
ティグレスはこれまで1勝1分け1敗の微妙なところ。
スーペルリーガ優勝の熱は下がって平常に戻ってますか?

うーん、プーマス、攻撃はすごいのになぜ決まらないのでしょう。
しかしこれからというところでフアレスが二枚目イエローで退場。
それでどうにか互角になったかというところで
またまたプーマスのヴェロンが退場。
こうなったらティグレス圧倒的優勢です。
1−2でプーマス、初ゴールは決まったものの、またも勝ち点なし。
トゥカの顔が何度も映ってましたが、
辞任を言い出してもおかしくない雰囲気です。
どうなるんだろ……。

審判
Paul Enrique Delgadillo Haro (MEX)
Salvador Rodríguez Gorrocino (MEX)
Miguel Ángel Vizcaya (MEX)
José Alfredo Peñaloza Soto (MEX)






この記事へのコメント
ま、またティグレスが勝ってる・・・。
しかもグループ3の首位・・・。
クラシコのチケットとれるかなぁ〜・・・。
 2009年08月18日 11:11
来週はいよいよ、というか、もう、クラシコですねえ。
まあプーマスに勝ったのは、向こうが二人もレッド出してくれたから、
という気がしないでもないですが、
メキシコチームは順位の入れ替わり激しいですよ。
 2009年08月19日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。