2009年08月13日

W杯予選 メキシコ対USA


アステカスタジアムは12時から開いたそうです。

メキシコのスタメンは、1番GKオチョア、
DFに16番フアレス、2番マガヨン、5番オソリオ、3番サルシード、
中盤に8番イスラエル・カストロと6番トラド、
両サイドに18番グアルダードと17番ジョバンニ。
トップに10番クアウと9番ギジェ。

トップの顔合わせが何とも妙ちきりんではありますが……。

米国のほうは、GKハワード、
あとポジションはよくわかりませんが、チェルンドロ、オニェウ、
デメリット、ボカネグラ、クラーク、ブラッドリー、
デンプシー、ドノヴァン、チング、デイヴィス。

場内放送でドノヴァンの名前が挙がったときの
メキシコファンの怒声には笑えました。

審判はパナマ人のロベルト・モレーノ。
線審と第四審判もすべてパナマ人セットです。
前にも書きましたが、本来この試合の主審をするはずだった
ジャマイカ人審判ホエル・アギラールは、つい先日
スーペルリーガ決勝でシカゴファイア対ティグレスの審判をしているので、
立て続けに、しかもある意味似たような顔合わせの試合を指揮するのはよくない、
ということで、変更になりました。

さて、スコアは2−1.
思いがけない反撃から先制されましたが、
その後イスラエル・カストロのゴラッソで同点、
後半終わり近くになってサバーが勝ち越し点。

ちょっと荒れたシーンもありましたが、
全体にどちらもよく頑張ったと思います。
まあやっぱり黄金杯のようには行かなかったけど、
相手も一軍で来てたし、しょうがないですね。
勝ち点3をしっかり獲得したことが何よりです。

審判
Roberto Moreno (PAN)
Daniel Williamson (PAN)
Jaime Smith (PAN)
José Luis Rodríguez (PAN)






この記事へのコメント
やった!
にっくきUSAに勝利!!!

あとでゆっくりmedioさん覗くけど、キャプテンは誰だったのでしょうか?
ブランコの出来は??
tukad  2009年08月13日 09:15
tukadさん、これでだいぶん溜飲が下がりましたよね〜〜(笑。
この調子で、これからUSAに勝ち続けてほしいもんです。

キャプテンはトラドでした。
クアウは頑張っていろんなところからクロスを上げてましたが、
読まれてカットされるシーンが目立ちましたね。
シュートもポテンシャルに欠け、パワー不足は否定できません。
でも攻撃にバリエーションを加え、オプションを生み出す基点としては、
今日は直接ゴールに結びつかなかったとはいえ、やはり才能だと思います。
まだまだこれからも頑張ってほしいですね。
 2009年08月13日 09:45
よかった〜〜〜!
それで、サルシードの出来は?
マル  2009年08月13日 09:47
>マルさん
レポ読んでもらえば何となくわかるかと思いますが、
大きなミスもしなかった代わり、いいプレイもなし。
いまいちです。
あんまり言いたくなかったけど。
 2009年08月13日 09:52
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/08/12/asi-lo-vimos-analisis-del-tri-ante-eu_22141

medioさんの採点表ですが……。
なんかかなり疑問なところがあり、コメント欄でも指摘されてます。
それに、私の意見ですが、通して最後まで4バックではなかったような。
フアレスは前半途中から完全に右サイド攻撃のポジションに入ってました。

オチョア 8点 基盤
フアレス 9.5点 戦術的
マガヨン 9点 ボス
オソリオ 10点 代表として最高の試合
サルシード 7.5点 もっとできるはず
I. カストロ 9.5点 ゴラッソ!
トラド 8.5点 いつもどおりのキャラ……今日は精度がいまいち
グアルダード 9点 支援
クアウテモック 7点 メインアイドル
ジョバンニ 9.5 キーパーソン
フランコ 10点 対空兵器
ヴェラ 8点 アクセル
ネリー 7.5点 喧嘩好き
サバー 9.5点 (Aju'aってなんでしょ? 単なる感嘆詞?)
アギーレ監督 9.5点 正確

というんですが……。
オソリオがほめられるのは嬉しいけど、10点!?
ギジェが10点!!????
フアレスは個人的に、最初のミスも含めてそのあと頑張ったから
MVPあげてもいいかなとは私も思いましたけどね。
サルシードは確かに、メキシコでプレイしていたころにはなかった、
相手にCKを与えてしまうプレイやパスミスがあって100%ではなかったけど
マガヨンだってそんなに変わらなかったと思う。
オソリオは確かによく頑張っていたけど、このくらいよかったことは
これまでにも何度もあったと思うし。

何だかあまりにも不可解な点数のつけ方です。
これを書いている間にも、記事へのコメントが増えているけど……
やっぱりみな思うところは同じらしい。
estoさんの評価が出るのは明日だろうけど、楽しみです。
追記  2009年08月13日 10:10
この試合って15時キックオフだったんですか・・・。
平日のなんでこんな時間に・・・。
 2009年08月13日 11:04
>亀さん
やりましたね。後半からしか観ていないのですが、6月のエルサルバドル、トリニダード・トバゴ戦とは全く別のチ−ムになっていましたね。黄金杯で優勝してもW杯予選はまた別ものだからどうかなと思いましたが、杞憂に終わりました。メンバーが変わってもチームのいい雰囲気そのままで望めたのでしょうね。その意味でもいくら2軍相手とはいえ決勝のアメリカに5−0で勝ったのは大きかったでしょうね。

またどこかに前半がアップされたら観てみます。
コンクリ  2009年08月13日 11:12
>鬼さん
そーなんですよ。何考えてこんな時間にしたんでしょうね?
でもアステカは満杯でした。

>コンクリさん
やりましたねー。
私もちょっと不安はあったんですが、
やはりチームの雰囲気が大事だったようですね。
本当に、同じメンバーでここまで違う試合ができるとは、
エリクソンの意見をぜひとも拝聴したいところです。
DFラインもまだ不安を残すとはいえ、あの(笑)ドノヴァンをよく止め、
オチョアはほとんど用なしでしたしね。
前半のほうが私は面白かったと思います。
後半に入ってからはちょっと膠着気味でしたし。
どこかでぜひ前半も見て、また感想聞かせてください。
 2009年08月13日 11:57
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/08/12/para-bradley-la-derrota-fue-justa_22141

試合後のニュースです。
米国監督ブラッドリーは、メキシコの勝利がふさわしい試合だったと。
負けるのはどこが相手だろうと悔しい、
しかしホームアドバンテージ(観客の)があったとは思わない、とのこと。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/08/12/donovan-insiste-039nosotros-somos-mejores039_22141
一方でドノヴァンは、相変わらず自分たちのほうが上だと主張しております。
あーはいはいはい、好きに言っててちょーだい。
今日はアウェイで観客の応援に負けたのと、運がなかったんだそうです。
オニェウもアステカの応援に負けたと言って、監督と意見食い違い?

まあメキシコも、これにまた慢心しないで、次の対米試合、頑張らないと。
もしかすると次の対戦は本大会ですからね。
まさにオニェウは、そこで対決してどっちが本当に強いか見せてやると言ってます。
追記  2009年08月13日 12:15
ものすごい逆転劇でしたね!!。先制されたあとぐらいまではものすごく眠かったんですが、試合おわってから1時間は興奮状態が続いてて眠れませんでしたw。

ジャスティンで見ていて、何回も動画が止まり、チャンネルをかえまくっていたので一部見れてない部分もあるんですが、全体的にチームとしても選手個人でもほぼ文句のつけようがない出来だったと思います。特にフアレスは素晴らしかったと思いますね。失点シーンはフアレスが裏をとられたのが原因の1つではありますが、彼は90分アップダウンを繰り返し、そしてあの厳しい時間帯でサバーのゴールのきっかけとなったあのドリブルは素晴らしかったと思います。あのドノバンにスピードで勝ってましたし。正直フアレスがスタメンは意外だったのですが采配的中ですね。もしかしたらオソリオの地位をおびやかすかもと思いつつあります。ラファがいるならオソリオは右サイドにもどると思うのでフアレスとのスタメン争いが楽しみです。僕がもっとも利用する海外サッカーのページでゴールコムというページがあるのですが、そこではフアレスがマンオブザマッチに選ばれてましたね。

カストロも素晴らしかったですね。あのシュートにはほんとに泣きましたww。あのゴールがなければ負けてたかもしれないですし。

そしてサバーも入って数分でよく決めてくれましたよ。ドフリーだったとはいえああいうとこをちゃんと決めてくれるFWってのは頼りになりますね。

ブランコもいいアクセントになってましたね。ややひいてきてボールをうけて空いている逆サイドに振るのが効果的に機能していたと思います。

ゴールドカップ組が大活躍でいい感じですよね。この試合確かに亀さんがおっしゃるとおり3バック気味でしたよね。守備時はフアレスが戻って4バック気味だったと思いますが。このパターンってゴールドカップのときも使ってましたよね。もしかしたらアギーレは守備時の5バックは捨てても攻撃時は3バックで組み立てるというメキシコらしさを残しているのかもしれません。にしてもコンクリさんがおっしゃるとおり、アギーレの出だしの時ともまた別のチームになりましたね。あのあたりはまだなんか中途半端な感じでしたが、今は見てて楽しいパスサッカーが戻ってきたという感じで本当によかったです。

メディオさんの評価、確かになんか・・・変な感じですね。オソリオもよかったと思うし、ギジェも何回からしいプレイが見れましたけど10はちょっとw・・・。ジオやグアルダードも高すぎると思いますし、ブランコは逆に低すぎる・・。

ドノバンそんなこと言ってたんですか。内容的にも完全にこっちが勝ってたのになんという・・。

もうこの状態なら予選敗退の心配はほぼなさそうですね。あとはアウェーでも勝てるかどうかですね。
リカルド  2009年08月13日 15:25
良かったー!勝って。
内容も結構いい感じだったみたいで嬉しい…。
着実に立ち直りに向けて前進しているようで
この辺はアギーレ、さすがといった所でしょうか。

しかし、勝ち点を見ると意外と上位は
混戦状態で、すんなりW杯に行く為には
まだまだ落とせない試合が続きそうですね…。
こうなると次のコスタリカ戦も重要になってくるなー。
アウェーですしね…。
この調子で頑張って欲しい!
いやー、いい流れになってきましたね。
Egoist  2009年08月13日 21:59
>亀さん
動画観ました。
前半のほうが面白く、後半は膠着気味っていうのがなんとなく分かりました。前半はペナルティ付近での短いパスからのシュートが多かったですが、後半になるとアメリカが引いてしまいましたからね。

あと話が出ている4バック、3バックの話ですが、スタジアムで観るのと違いテレビで見るのは映し出される範囲がボール付近なこともあり、なかなか難しいですよね。
でも私見ですが、前半は4バックと言うべきか、3+1バックと言うべきか、3.5バックと言うべきか、左からサルシード、オソリオ、マガジョン、フアレスですが、右サイドのフアレスは攻撃のときは相手のゴールラインまで行ってよく、その代わり左サイドのサルシードはほとんど上がらない(そのためカウンターを喰らったときは3バックになってフアレスが帰ってくるまで頑張る)戦術だと思いました(パチューカもこのタイプだと思っています)。なので1点目は確かにフアレスが裏を取られていますが、最終ラインのカバーももう少し早く行ってあげるべきだったと。これからの課題ですね。
後半になると、私は4バックに変えたと思いました。ボランチをトラド1枚にして、イスラエル・カストロを最終ラインに下げて(両サイドバックはそれなりに上がってよく)、フアレスを右サイドの攻撃的なポジションに変更。
サバーが得点した後は、メキシコは少し守りに入って、またイスラエル・カストロをボランチに戻して、フアレスは完全にサイドバックになってたような。

コスタリカが大差で負けたので1位通過も見えてきましたが、ホンジュラスが頑張っちゃったのでメキシコは4位のままですからね。4位で南米とプレイオフを避けるためにもこれからの残り4試合が大事になってきましたね。
そのためにもそれぞれのチームに戻ってもコンスタントに試合に出てもらわないと困りますね。個人的にはジョバンニは移籍した方がいいと思うんだけどとか、まだチームが決まっていないギジェとオソリオも心配だとか、アデバヨールが移籍してもトップでは使ってもらえないだろうしサイドアタッカーでもベンゲルはウィルシャーを選択しそうでベラはどうなるのとか、サルシードは監督とうまくいっているのとか、不安要素はまだ多いのですが、それぞれの選手とその監督に期待するしかないですね。もし仮に調子が落ちている海外組が帰ってきたときのアギーレの采配にも注目です。
コンクリ  2009年08月13日 22:35
それとmedioさんの採点、興奮しているのは分かるのですが、あまりこんな採点していると信憑性が・・・。
点数もさることながら、フランコ対空兵器?彼はヘディングでアメリカゴールを全く脅かしていなかったのに。
まあ今回はいいか。
コンクリ  2009年08月13日 22:40
おはようございます。
目が覚めたときふっと思ったんですが、オソリオがよかったのは、
メキシコ帰国が早くて時差ぼけが治っていたから、
おサルがいまいちだったのは合流が遅くて時差ぼけが残ってたから、
という差だったのかなあと。
クアウもおサルと同じ日に合流したようですが、
シカゴだったら時差はほとんどないですもんね。
時差によって、合流時間制限を伸ばしてほしいと思いました。

>リカルドさん
見ていただけましたか、ありがとうございます!
ジャスティンはやっぱりよく止まるようですね……。
最近TVアステカが無料でネット配信してますが、あれはどうなんでしょう?
昨日はまたちょっと別のところだったので、
毎回見つけにくいという欠点があるようですけど……。

フアレスはゴールコムでもMOMになってましたか。
私も上で書きましたが(MVPって書いてますがこれは大会通してとかかな、
正確にはやっぱりMOMですね、訂正します)
フアレスが一番よかったと思います。
ギジェは私はあんまり評価できなかったんですが、
オソリオにしても、満点の10点というのはいくらなんでも評価しすぎでは?
と思っちゃいますね。
ESTOさんの評価が出てるかなと思ったんですが、今回はないみたい、残念。

やっぱり3バック気味でしたよねえ。
Estoさんはフォーメーションについては書いていて、
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1282913.htm
やはりメキシコ的視点だと、3バックはむしろ5バックになるようです(笑。
うん、5バックでもいいんだけど、今回は攻め込む時間が長かったので、
両サイド(フアレスとグアルダード)が上がっている時間がほとんど、
で、残った3人が3バックに見えていた、という感じでしょうか。

カストロのシュートもすごかったですよね。
まさに度肝を抜かれた、という感じ。
まさかあのタイミングであそこから打って入るとは。
サバーもはっきり言ってあそこで決めるとは期待してなかったんですが(笑、
大事なところでばっちり決めてくれた功績は大きいですね。
これで自信をつけて、どんどん決めてほしいものです。

チーム全体がいい感じに機能してましたよね。
ボールポゼッションも圧倒的だったし、
ドノヴァン、そんなムキにならなくても〜(笑)って言いたいです。
とにかく、流れがいい方向へ行っているのは明らかなので、
これでだいぶ安心です。油断はできませんが。
ともかく、一息ついて、しっかり次の試合に向けて頑張ってほしいですね。

>Egoistさん
そう、正直ここまで劇的な変化があるとはあまり期待してなかったんですが、
アギーレってすごいかも(笑。
ウーゴやエリクソンの欧州式?サッカーになるにはあんなに苦労してたのに、
戻るのは早かったな〜〜。
やっぱりメキシコにはこのスタイルが馴染んでるってことなんでしょうかね。

ただ、そう、私も昨日の晩は途中まで結果確認しててあと忘れてたんですが、
ホンジュラスがコスタリカにバカ勝ちしてますね。
おかげでメキシコはいまだ4位、ということに。
トップとの差がだいぶ縮まっているので、何とか上位に
食い込んでくれるとは思っていますが、油断はできません。
次のコスタリカ戦に勝てたらだいぶ楽になりますけどね。
でもコスタリカは未だに1位だし、負けて気が立ってる(笑)だろうし、
ホームだし、メキシコの悪い癖が出て甘く見たらこけるかも。
そんなことのないよう、しっかりやってもらいたいですね。
 2009年08月13日 22:44
medioさんのブランコさんの採点は9になってますね。

ブランコさんといえば、交代したのは
どうも足首に怪我…って程でもなさそうだから
違和感?があったらしい。
まぁ、何せお歳ですし直前までリーグ戦やらあって
スケジュールも結構ハードだったから
体力的な面などもあったんでしょうけど。

http://espndeportes.espn.go.com/news/story?id=882614&s=mundial&type=story
Egoist  2009年08月13日 23:22
おっと、コンクリさん、かぶりました。
前半見ていただけましたか。
前半のほうがどちらもシュートも多くていい展開でしたよね。
後半も悪くはなかったですが(パス回してUSA翻弄できるだけで楽しい 笑)。

そうですね、テレビで見るのと実際では見え方が違うので、
確かに難しいです。
ただ、メキシコの場合どうしても流動的になるので、
見方によっても同じことを3バックと言ったり4バック、5バックと言っても
不思議はないと思うんですよね。
上のコメントでも書きましたが、
Estoさん的には前半は5バックだったそうですし。
ラテラルがどのくらい下がってくるかはそのときの相手次第なので、
それを守備に勘定するかどうか、になってきますよね。
後半はestoさんもコンクリさんと同じように4バックと言ってるんですが、
その顔ぶれが少し違って、5バックのひとりだったフアレスが
完全にMFになって、残り四人(つまりグアルダード含め)が4バックと。
私としてはグアルダードはまあ攻め込まれたときには戻ってましたが、
ほとんど上がりっぱなしだったので(それはフアレスも同様と思いましたが)
あまりDFに数えるつもりはなかったんですけどね。
ただ、サルシードがあまり上がらなかったのは、
グアルダードがいたからだと思います。
その意味で、マガヨンとフアレスの位置関係がサルシードとグアルダード。
ただ、私はカストロのポジションをそんなにずっと把握して見てなかったので、
おっしゃるように後半だいぶ下がっていたとしても気付かなかったかも?
とにかく、流動的に、相手の攻めに応じて3〜5バックに変動できる、
という意味で、従来のメキシコらしさが戻ったとは言えるかもですね。

最初の失点をフアレスひとりの責任にしてしまうのはかわいそうでしたね。
あの時点では私は、フアレスは完全なDFとして入っていると思ってたので、
裏を取られたのが情けなかったんですが、
その後の頑張りを見てもポジションを見ても、まあ確かに
フアレスだけのミスではなかったか、と。

総合順位についても上のコメントで書きましたが、メキシコは未だ4位。
まだまだ油断はできませんね。
次のコスタリカ戦に勝てたらちょっと安心ですが。
海外組の安定も不安材料ですよね。
ネリーも新しいクラブで前よりは使ってもらってるようですが、
それでちゃんと調子を取り戻せるのか心配です。
オソリオの移籍話もどうなるのか、ギジェは言うに及ばず。
ただ、サルシードは監督とうまく行ってないということはないと思います。
クーマンがいなくなってからラテン組がボロボロと抜けていってますが、
まあもう4年目だし、クラブからは重宝されているようだし、
パフォーマンスを落とさないよう頑張ってもらわないと、ですね。
ヴェラやジョバンニはまあまだ若いから完全スタメンは難しいかもですね。
そのくらいなら二部でもいいから、気持ちよく使ってもらえるところで
伸び伸びとやってくれたほうが、と私も思います。

medioさん採点は賛否両論のようですが、どっちかと言えば否のほうが多い?
どの試合見てこんな点数つけてんだ、とか、もう見るのやめるぞ、とか、
その一方ではまあ、勝ったんだからケチつけるなよ、というのもあり、
まあいろいろですね。
人の見方や評価はそれぞれだから別にいいんですけど、
確かにちょっとこのところのmedioさん記事は質が落ちてるよなあ、とは思います。
 2009年08月13日 23:26
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/08/12/incidentes-menores-en-el-azteca_22141

こんな侵入者が、ピッチ侵入未遂?で捕まっていたようです。
えー、知らなかったな、テレビにも映ってなかったと思うし。
しかしこんな見事な選手とおそろいユニで入ってこられたら大混乱。
未遂で取り押さえた警備、グッジョブです。

しかし長年の鬱憤が溜まっていたとはいえ、
この試合のメキシコファンの態度もあまりよくはなかったようで、
スタジアム側の不手際でもあるんですが、
試合後に米国応援団がメキシコサイドと同時にスタジアムを出ることに。
暴力におびえながら出た米国応援団だったそうですが、
幸い(?)暴力はなく、ただジュースやビールをぶっ掛けられただけ……?
うーん、それで喜んでいいものかどうかわかりませんが……。
せっかく気持ちよく勝ったときには、こういう話はやめてほしいなあ。

でも米国側の(というかドノヴァンの)ニュースも取り上げたので、
メキシコ側の悪いニュースも取り上げておきます。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1283134.htm
メキシコシティではこういう勝利のとき、
目抜き通りにあるアンヘル(勝利の女神)に集まってお祝いするんですが、
その目の前にあるのが米国大使館なんですよね。
で、興奮した似非ファンたちがその大使館に石を投げたとか……。
おい〜〜、それはどう考えてもやりすぎ。
こないだの国内リーグでも投石事件がありましたが、
そういうのはまったく、ファンを名乗るのもおこがましいですね。
やめてほしいです。
追記  2009年08月13日 23:34
おおっと、Egoistさん、見落とすところでした。
ホントだ、クアウ、9点に訂正されてますね。
単なるタイプミスだったのかな?
コメント欄でも、なんでクアウが7点なんだよという意見がちらほらあるので、
私の見間違いではないと思います。
まあチームの中で最低点もらうような出来ではなかったのは確かなので、
これならまだしも納得ですが。
足首に違和感あったんですね。
確かに歳だし、何かと気をつけてもらいたいですね。

サルシードも週末休んだのは足首ぐねったからと言ってましたが、
ベンチ入りしたのはルッテン監督の気持ちだったとしても、
時差のことを考えたらやっぱりメキシコに帰らせてほしかったかな〜、
と今ごろになって思いました……。

朝日新聞の記事にもありましたが、
海外組の負担をどう処理していくかが、今後のメキシコの課題かもですね。
 2009年08月13日 23:48
>亀さん
ネットで観戦出来るようになったのはここ何年かなので、メキシコ代表が良かったときは大きな大会での活躍ぐらいしか観たことがなかったのですが、
メキシコ代表のイメージは流動的に動いてパスを回して崩していくチームって感じなので、
3バックだろうが、4バックだろうが、5バックだろうがチーム内で連携がうまく取れていればどうでもいいですね。

ここまでのアギーレの仕事っぷりはホントにすごいですね。そういうことでちょっと飛躍して将来の話。
このままW杯に出ることになって、メキシコ代表が活躍したらまたヨーロッパに引き抜かれそうですね。それともドイツW杯後メキシコを見習うべきだと行ってきた日本は呼んでくれないかな(見習うべきとはマスコミだけではなく、協会もそう言ってたように記憶してるし、それ以降メキシコとの交流は明らかに増えている。本当にそう思うのなら監督呼ぶのが一番の近道でしょう)。
コンクリ  2009年08月14日 00:15
コンクリさん、そうですよね、
メキシコが自分たちらしい試合できるようになってきたのが一番大事、
流動的でも穴をあけちゃってたらダメですが、
そこを連係でうまくカバーしあっていくのがメキシコだと思います。
今日のお昼のサッカー番組でもこの試合の分析をしてましたが、
やはりみんなはっきりと、立て直してきていることを感じてるようです。
あの悪夢のようだった泥沼からはどうやら抜け出せそうだと。
やっぱりメキシコ人か、メキシコをよく知っている人でないとダメなんだな〜
と思いながらその番組を見てたんですが、
骨の髄までメキシコ人であるはずのウーゴは何だったんだろう?
まあアルメリアでいい線行ってるようですし、プーマスでも成功したし、
代表よりはクラブに向いた監督だった、ということなんでしょうかね。

一方で、アギーレはやっぱりすごいですよね。
まあ引き受けたときの状態が悪すぎて、効果が劇的だったてのはありますが。
来年のW杯までは代表監督やってくれるとして、
そのあとはやっぱり欧州クラブが放っておいてくれない気がしますよね。
アトレティコでだって、それなりの成果はあげていたわけだし。
日本代表、もしくはどこかのクラブが呼んでくれてもいいですね。
そしたら日本でプレイするメキシコ人も出てくるかもだし、
うーーむ、あんまり日本が強くなってメキシコを蹴落としても困りますが(笑。
とにかくこれからも、どんどん日墨の交流が増えていってくれるといいですね。
 2009年08月14日 08:39
http://www.mediotiempo.com/futbol/internacional/noticias/2009/08/13/landon-donovan-tiene-influenza-h1n1

ドノヴァン、豚、もとい新型インフルエンザに罹ってたそうです。
ちょっ……!
何という復讐、……じゃなくて?
本人談によると、メキシコに来る前のマイアミ合宿ですでにおかしくて、
医者に見てもらってサンプル取ったそうです。
その結果が出たのが今日、木曜で、ばっちり新型。
昨日の試合中はそう言えばなんかしんどかった、
けど高地のせいか暑さのせいと思ってた、とのこと。
いや、それでフルタイムプレイしたのは天晴れだけどさぁ、
メキシコ代表選手たちに感染してたらどーしてくれんですか?
しかももうみんなドイツやオランダやイングランドやに……。
まあそこらでもどうせとっくに感染者出てるから平気か!?

ドノヴァンは、週末のギャラクシーの試合にも、
特に具合が悪くなければプレイするといってます。
人との接触に気をつければ平気だろ、と。
いやあ、そうは言ってもねえ?
そのプロ根性は見上げたもんだけど、休んだほうが迷惑かけないと思うよ?
お大事に……。
追記  2009年08月14日 12:11
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1284417.htm

毎度お約束のイエロー喰らったトラドですが、
何やら黄金杯でのイエローもコンカカフだから、
そっちと合わせて次の試合出場停止、という噂があったようです。
が、規約をきちんと調べて、そんなことはない、と
代表委員会のネストール・デ・ラ・トレが保証。
よかった、けどトラド、もうちょっと自重してください。
この試合のイエローなんて下手したらレッドでもおかしくなかったし、
しかも喧嘩騒ぎでカードもらうなんておバカもいいとこ。
キャプテンの自覚を持ってほしいもんです。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1284538.htm
テコス監督のミゲル・エレラはネリー・カスティーヨを、
モレリア監督のトマス・ボーイはギジェ・フランコを、
それぞれ、代表にいらんだろ〜、と糾弾してます。
まあ……実際、同意したい部分もないでもない、
が、やっぱり発言は自由だけど、あんたたち関係ないよね?とも言いたい。
というニュースを取り上げる私も私か……。

http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/08/13/nacio-el-bebe-de-sabah-mientras-estaba-en-el-tri
決勝弾を決めたサバーですが、
代表の合宿中に子供が生まれていたそうです。
そいつは、二重におめでとう〜〜〜!
そうか、それで頑張っちゃってたわけ? だけでもないんでしょうけど。
いやなんか記事のタイトルだけ見て、試合中に生まれたのかと思って、
それがゴール決めた瞬間だったりしたらすごいな、と思ったんですが、
まあさすがにそこまでうまくは行かないか(笑。
追記  2009年08月14日 22:51
初めまして。気になったんですが…

>ネリーも新しいクラブで

ネリーはシャフタールから移籍したんですか?!?
KUN  2009年08月14日 23:53
>KUNさん
はじめまして!
はい、ネリーはシャフタールから、同じウクライナリーグの
ドニプロというクラブに一年間のレンタル(たぶん)です。
すでにドニプロでプレイもしています。ゴールはまだのようですが。
http://futbolmexicano.seesaa.net/article/124506787.html
こちらの記事のコメント欄、7月31日のところに移籍ニュース、
さらに下のほうに新クラブデビューのニュースを書いてます。
よかったら参照なさってください。
気になった、ということは多少なりとも応援していただいているんでしょうか?
これからもよろしくお願いします!!
 2009年08月15日 00:09
そうだったんですか!ありがとうございます。

コパ・アメリカ2007、グループリーグのブラジル戦でのゴールを見て、一目惚れしました^^
でもクラブではシャフタールでもマンチェスター・シティでもうまくいっていなくて心配していたので良かったです。新天地で頑張ってほしいです。
欧州で活躍するのは難しいんですね><

これからもよろしくお願いします。
KUN  2009年08月15日 01:09
>KUNさん
ああ、2007年のコパ・アメリカ、あのころのネリーはすごかったですよね!
あれから移籍先クラブでの不遇や、
お母さんの病気(最近亡くなりましたね)などプライベートでも
いろいろあったようで、落ち着いてプレイできない時期が続いているようです。
早く気持ちを落ち着けて、サッカーに専念し、
あのころのスピードとキレを取り戻してほしいですね。
今度のクラブでは少なくとも出場機会を与えてもらえそうなので、
コンディションを整えて活躍してくれることを祈ってます。
こちらこそ、これからも応援よろしくお願いします!
 2009年08月15日 02:04
亀さん,皆さん

久しぶりの登場のbravieです.
亀さんの記事,いつも楽しく読ませてもらっています.
まだまだ南アフリカへの道のりは険しいですが,USAに勝ってほんの一息といったところでしょうか.

遅ればせながら,いくつか私もコメントを.

●平日の15時キックオフ
15時キックオフのおかげで,『暑さ』+『高地』のホームアドバンテージを大きくいかせたような.YouTubeのダイジェストしか見ていませんが,EUAは動きが鈍かったように思えましたし.メキシコの選手にとっては,いつも通りの慣れた試合環境でしょうが.
まさに,FMFの作戦勝ちといったところでしょうか?(FMFが最初からそう考えていたのかは不明ですが,結果として...)

●次のコスタリカ戦
Egoistさんがおっしゃるように,次のコスタリカ戦,かなり大事な試合ですよね.今の状況を見ていると,2002年日韓大会の予選を思い出します.
初戦,アウェイでアメリカに敗戦.
2戦目,ホームでジャマイカに快勝.
3戦目,アウェイでトリニダードと引き分け.
4戦目,なんとホームAztecaでコスタリカに敗戦.(W杯予選でホームでの唯一の敗戦.)
5戦目,ホームでの敗戦ショックを引きずったかアウェイのホンジュラス戦に完敗.
ここで監督がアギーレに交代.
6戦目,G.アスペ等,ベテランを呼び戻してAztecaにて背水の陣でのUSA戦に辛勝.
この時点での勝敗表は,
P G E P GF FA Dif Pts.
EUA 4 1 1 7 2 5 13
Costa Rica 4 1 1 12 7 5 13
Honduras 2 2 2 13 11 2 8
Jamaica 2 2 2 5 8 -3 8
Mexico 2 1 3 8 8 0 7
T. y T. 0 1 5 4 13 -9 1
で5位...この後を3勝1分で乗り切って,なんとか日本への切符を.
現在4位で(4位でも南米チームとの最終予選があることを含めて),当時よりは状況はましでしょうが,次のコスタリカに負けるとやはり3位以内は厳しくなりそう...勝てれば少しは余裕ができそうですが.頑張ってほしいです.

長々と失礼しました...
bravie  2009年08月15日 04:13
>bravieさん
本当にお久しぶりです!

15時キックオフ、確かに暑さを利用する意図はあったかもですね。
上のニュースでも書きましたが、米国選手たちがそのことに言及してますし。
ただまあ欧州組が増えているメキシコとしても諸刃ではあったかも……。
特にわずか二日前に合流したサルシードなどにはきつかったかも、と思います。
いずれにしてもスタジアムは満杯になったので、
その意味でのホームアドバンテージは昼間開催でも問題なかったですね。

次の試合、私も思っていました。
というのも、USAとホンジュラスはそれぞれエルサルバドルとトリニ相手。
甘い夢は捨てることにして、両者とも勝つと考えると、
この両国が勝ち点13で1位と2位を占めることになります。
メキシコはコスタリカに勝っても12、コスタリカとやっと並ぶところ。
得失点差によって3位がやっとです。
1−0で勝つと、コスタリカとすべて綺麗に並んでしまいます。
ここでうっかり負けるか、あるいは引き分けになろうものなら、
4位から抜け切れず、あとがかなり苦しくなってきます。

その次の第8戦はメキシコ対ホンジュラス。
一方のUSAとコスタリカはまたまたトリニとエルサルバドル。
トリニとエルサルバドルをバカにするわけではありませんが、
ここで番狂わせを期待するのは間違っているでしょうから、
USAとコスタリカが勝つものと覚悟して考えて、
メキシコがうっかり負けるか引き分けようものなら(以下略。

最後の2試合はメキシコの対戦相手がエルサルバドルとトリニですが、
まあこれも勝ったも同然、とか言えないわけですからね。
とにかく、上位争いがかなり熾烈であることは間違いないですよね。

2001年の状況、かなり似てますね……。
今回は確かに、5位ではなく4位、
アギーレに交代したのも少し早めだった、というのがかろうじて希望材料?
とにかく次のコスタリカ戦とその次のホンジュラス戦に勝たないと、
上位に食い込んでいくことが難しくなりそうです。
一時期の泥沼からは抜け出していると思うので、
あのころのように暗澹とした気持ちにはなりませんが、
気を抜かずにがんばってもらわなくてはいけませんね。
bravieさんも、これからも応援よろしくです。
 2009年08月15日 07:15
ドノヴァンのインフルエンザ、それなりの波紋を残してくれてます。

http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/08/14/torrado-y-corona-bajo-observacion-medica-en-cruz-azul
クルスアスルはトラドとコロナを厳重な監視のもと、
週末の試合のために、トレオンへ連れていくとのこと。
直接の接触や、ドノヴァンのくしゃみからウィルスを吸い込んだ可能性は少ない
選手たちは普段から栄養もビタミンも充分取って抵抗力をつけているから
まず心配はいらないが、念のため、とのこと。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/08/14/mantienen-alerta-por-influenza-de-donovan
その他のチームもすべて警告を受けて、
代表選手たちの健康状態に気を配っているそうです。
広がらないといいですね、でないと、試合にどんどん影響が出そう……。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/08/14/la-fmf-no-pondra-queja-por-caso-donovan
メキシコサッカー協会はドノヴァンに対して訴えを起こす気はないそうです。
本人も知らなかったことだし、
それよりもお大事に〜、とのこと。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/08/14/mexico-enfrentara-a-colombia-en-partido-amistoso
それからこんなところに書くよりちゃんと記事書くべきかもですが、
9月30日の親善試合は相手がコロンビアと決定したようです。
これは10月10日の対エルサルバドル戦と14日の対トリニ戦を控えての
米国開催の親善試合となるようです。
追記  2009年08月15日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。