2009年08月03日

第2節 見なかった試合


● ハグアレス対トルーカ 0−2

今シーズンを調子よく始めたかに見えたハグアレスですが、
クリスタンテもマンシーリャもシーニャもいないトルーカに負けてます。
ハイライトを見れば、やられっぱなしというわけでもなかったようですが……。
ネストール・カルデロンの器用な二発が決まって、差をつけられた様子。
今節は、スコアほど差がなかった内容の試合が目立ったような。

● プエブラ対テコス 1−1

テコスのマウロ・セハスが先制。
しかしメキシコに来るなり鼻を折られたペスカード・ルイスがまたも大活躍?
同点ゴールを決め、さらにはPKを……外したようです。
外したというか、緩くてあっさりGKにつかまれてしまった。
でもまあ来たばかりの外国人選手としてはこれ以上望めないくらい
理想的な活躍ぶり。
グアテマラの試合とか見てると、欧州はもとより、南米よりも
スタイルがメキシコに近いなとつくづく思うので、
補強選手はこれから近隣中米から取ってくるほうがいいのでは、とか思ったり。
まあペスカードは中米でプレイしていた期間はあまり長くなさそうですが。

el-pescadiro-ruiz-estuvo-muy-atento-0.jpg
アトラスに行ったほうが似合いそうな、ペスカード・ルイスの鼻のプロテクト

● アメリカ対モレリア 1−2

4時からの試合はあ〜んまりそそられないけどどうしようかなあ、
と思っていたら、なんと、停電。
しょうがないので出かけました。
帰ってきたら電気も戻っていましたが、もう6時近く。
その帰りの車の中で、ダンナが私に、「アメリカは勝ったのか?」。
私が脳内でインターネットにつながってるとでも思ってるんですか?
メキシコでも携帯電話でネットできるのもあるようですが、
我が家の携帯は二人とも安物のプリペイドで、ネットなんかできませんし。
家に帰って、電気が戻っていればわかります、と答えておきました。
モレリア一点目はPK、サバーが決め、
さらにウィルソン・ティアゴが追加点。
アメリカは85分にPK獲得、カバーニャスが決めたけど、そこまで。

● サントス対インディオス 1−0

当然、同時刻のこの試合も停電。
しかしこちらもサントスが獲得したPKを決めた一点のみ。



アトランテはピースカップ、グループリーグで敗退していますが、
まだメキシコに帰ってないのかなあ?
それとも予定が立たなかったから、延期したのならそれに従うのみ?

サンルイス対アトランテの試合は10月10日になります。



というわけで、試合数にかなりばらつきがありますが、
今のところ同点トップがパチューカとトルーカ。
優勝するかどうかはともかく、この2チームはここ数年、
コンスタントに成果をあげてますね。
今シーズンはどうなるでしょうか。

一方で、まさかの勝ち点ゼロは、チャンピオンのプーマス、
それにチバスです。
どっちも補強ゼロのチームだなあ、そういえば。
ま、まだまだこれからわかりませんが。







この記事へのコメント
>亀さん
プーマスは昨シーズンも第7節までは2勝4敗1分けであまりぱっとしてませんでしたね。その後なんとか盛り返しレギュラーシーズン3位になりましたが、リギージャではテコスとプエブラには負けていますし、パチューカにも90分では1試合負けていることになるので、すごい強かったかと言われるとあんまりそんな感じがしないんですよね(なんとなくリギージャシステムの一番いいところを駆け抜けて行ったような感じが・・・)。

それよりも昨シーズンはトルーカとパチューカがコンスタントに良かったですね。パチューカはちょっと守備に不安があり戦いに若干脆さがありましたが、トルーカの方は終始安定した戦いしてたような。

チバスが監督人事のゴタゴタの影響か、元気ないのは残念ですが、面白いシーズンになればいいですね。
コンクリ  2009年08月03日 23:33
それとYOUTUBEを見ていたら、元アメリカのピオホがすごいゴールを決めてる。
http://coop46.blog91.fc2.com/blog-entry-10306.html#more

何年か前のクラブW杯、初戦の韓国のチームとの試合と雨中のバルサ戦を応援しに行ったのを思い出しました(ユニフォームは着ていましたがアメリカニスタではないですよ)。
コンクリ  2009年08月03日 23:47
テコスとプエブラに負けてるって?……と思ってしまいましたが、
総合では勝ったけど、ってことですね、なるほど。
いやあ、メキシコサッカーってそんなに圧勝するとこ、ほとんどないですもん。
チバスの優勝だってホント〜?てな感じだったし、
パチューカがサンルイスを下した優勝も紙一重だったし、
いやだからこそ面白いと思っているので、メキシコが好きなんですけど、
なんかそういうのは当然と思ってました。
むしろ欧州とかの、2クラブか3クラブが毎回順繰りに優勝してる、
みたいなところのほうが不思議です。
その中では、パチューカとトルーカは確かに安定してますよね(比較的)。
とはいえパチューカの夢のような快進撃もすでに過去、
トルーカも圧倒的な強さを見せた時期から、急に勝てない時期も続いてたし、
やっぱりよくわかりません(笑。

チバスは何だかなぁ〜、ですねえ。
アメリカもバウアー会長の辞任をファンが求めているらしいです。
ビッグクラブが内部でがたついてる感じですね……。
どんなシーズンになるのか、少し違う風が吹いてくれるかと期待してます。

ピオホのシュートは、カンザスシティの公式サイトトップで見ました。
ハーフウェイラインから蹴ったら入っちゃった〜、てヤツですよね。
すごい省エネゴール(笑。
クラブW杯は3年半前になりますかね、懐かしいですね。
いやいや、あのときは私でも(笑)アメリカを応援してましたよ!
なのに……ねえ? ブツブツブツ
 2009年08月04日 00:48
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/08/03/suspendidos-que-dejo-la-j2-aquivaldo-tres-fuera

第2節で出場停止になったのは、
試合中に何ももらわなかったけど、アメリカDFモスケーラ、3試合停止です。
モレリアが、今節の試合でモスケーラがロメロに対して犯したファウルは、
同じくアステカスタジアムで一年前にオラシオ・セルヴァンテスが
カバーニャスに対して犯したものとまったく同質であり、
そのときセルヴァンテスは3試合停止を喰らったから、という理由で
審判協会に訴えてました。
それが認められた形です。
(当時の私のメモだと、カバーニャスにじゃなく、エンリケ・ヴェラに対する
 ファウルになってますが、まあどっちでもいいか)

Aquivaldo Mosquera(América)3試合/ラフプレイ
Sergio Amaury Ponce(Chivas)1試合/ダブルイエロー
Edgar Benítez(Pachuca)1試合/ダブルイエロー
Isidoro García (AUX)(Santos)1試合/審判への抗議

イシドロ・ガルシアってサントスでアシスタントやってたのか……。
2008年閉幕シーズンまで、ハグアレス監督やってました。
出場停止  2009年08月04日 12:57
出たーーーーー!
二人目の犠牲者(?)はヴオソです。
サントスの勝利を決めたPK、蹴ったのもヴオソですが、
ファウルを受けたのもヴオソ、だったんですが、
これがシミュレーションと判定されたそうです。
1試合出場停止になります。
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/08/05/matias-vuoso-se-va-un-partido-por-fingir-penal

何だかなあ……。
すでに昨日の段階でヴオソが、シミュレーションはやってない、
それに、審判のミスを選手の欺瞞と言い換えるのはどうだ、みたいな発言してて、
まったくだー、と思います。
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/08/04/no-fingi-vicente-matias-vuoso
しかも、スコアと勝ち点は変わらないわけで。
審判の質を上げることを考えるべきなのではないかと。

一方で、アメリカ側の抗議を受けて、モスケーラへの出場停止は
1試合に軽減されました。
モスケーラが暴力振るったのは、ロメロが挑発したから、という証拠ビデオを
アメリカが提出したらしい。
しかしロメロは挑発だけで暴力ではなかったので、お咎めなし。
主審もそのときロメロに対しては笛を吹かなかったから、という。
いやだからそれならPK判定だってピッチ上でのみ判定すればどう?
それとも、どうせビデオ判定するなら試合のそのときにすればいいのに。
そうすれば、間違ったPKを与えてスコアや勝ち点に影響することもないし。

審判協会、よくわかりません。
追記  2009年08月06日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。