2009年07月31日

コンカカフCL エレディアーノ対クルスアスル


さて、今日はコンカカフCL予選、クルスアスルが
コスタリカに赴いて、エレディアーノと対戦です。

この試合の前にやってたダブルコネクション対ニューヨークレッドブルは
2−2の引き分け。
NYレッドブル、敵地とはいえ、USAのチームはけっこう苦戦してますなあ。
まあトリニダード&トバゴのWコネクションは何度もコンカカフ出てるし、
第二戦はニューヨークだからわかんないですね。

クルスアスルは、エンリケ・メサ監督。
パチューカも同じ大会に同じように予選から出ているってことで、
メサ監督、ここは負けられません。ま、今日はアウェイですけど。

で、負けませんでした。
前半は立ち上がりサプライズの一点で先制しただけで終わったけど、
後半に入ってすぐにエレディアーノがひとりレッド退場。
そうなったらもうやりたい放題です。
ただし、ひとり少なく明らかに弱体化した相手に、
ミスで2点も取られたのはいただけません。
まだ修正の余地はあるアスルではありますが、2−6と完勝でした。

審判
José Pineda
Roberto Giron
Oscar Velasquez
Jeffrey Solís






この記事へのコメント
あららら、この結果を受けて、エレディアーノ監督が馘になっちゃいました。
http://www.mediotiempo.com/futbol/internacional/noticias/2009/07/31/herediano-despidio-a-tecnico-por-humillacion-ante-cruz-azul

エレディアーノ、国内では昨シーズン準優勝なのに、
昨日のホーム試合でこの結果は許せん、ということらしいです。
まあ……ひとり退場になって厳しかったとはいえ、
ひとり少なくても2点取り返したとはいえ、
5失点ってのはちょっとね……。
米国代表よりはマシ、とはエレディアーノ幹部は思わなかったらしいです。
というわけで、ロナルド・モラ、解任です。
当面は元エレディアーノ選手でアシスタントだったケネス・パニアグアが
後任を務めるとのこと。
モラは今年の3月11日に監督に就任、
コスタリカ人監督パウロ・ワンチョペの後任だったそうです。
短かったですね……。
追記  2009年08月01日 04:15
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/07/31/039chuletita039-orozco-sigue-sin-contrato

昨日のこの試合でハットトリックを決めたチュレータ・オロスコですが、
なぜかクルスアスルとまだ契約してないそうです。
へー、フリーなの?
でもまあまさかね、アスルが今のこの段階でオロスコを手放すとは
とても思えませんけど。
でも何を考えてまだ契約してないのか、謎です。
追記  2009年08月01日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。