2009年07月30日

第1節 サンルイス対アメリカ


第一節の延期になっていた試合です。
アメリカは、代表から戻ったばかりのGKオチョアは連れず、
米国でプレイしていたナヴァレテを使ってます。

かなり互角な展開が続いてましたが、
アメリカ先制、しかし終盤でサンルイスがPK獲得。
1−1でした。

審判
Genaro Medrano Ávalos (MEX)
Salvador Rodríguez Gorrocino (MEX)
Francisco Pérez Muñoz (MEX)
Miguel Ángel Ortega Rojas (MEX)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。