2009年07月10日

黄金杯 メキシコ対パナマ


グアドループ、ニカラグアに2−0で勝ってますよ。
66分にひとり二枚目イエローで退場しても、持ちこたえました。
メキシコ、負けてられません。
が、パナマもここで負けたらあとが厳しいので、必死でくるでしょう。

メキシコスタメンは、GKオチョア、
DFグリンゴ・カストロ、マガヨン、イスマエル・ロドリゲス、ピント、
真ん中にトラドとノリエガ、
右サイドにジョバンニ、左にジャガー・マルティネス、
アルベルト・メディーナがトップ下?で、トップがサバーです。

パナマにはバロイとブラス・ペレスがいます。
GKはペネド、お馴染みの顔ですね。
あとは、知ってるような知らないような。

さて、前半はメキシコゴールまではよかったんですが、
その後守備の隙を突かれて同点に。
後半は寝てて、何やら騒ぎがあったようですが、
すみません、明日見ます。 → 見ました。レポに追加。

1−1で引き分け、これでグアドループがグループトップに。
ノリエガとアギーレ監督はレッド退場です。

何やらひどかったらしい?審判
Joel Aguilar
William Torres
Hector Vergara
Paul Ward






この記事へのコメント
珍しく見ましたよ、サッカー。
亀が寝てる間に見るのは、ウサギ?ちがうな。
アギレはラインアウトになったボールを足で止めようとしただけなのに、どうして退場になったのか。
アギレに突っかかったプレーヤーの退場は分かるけど、どうしていつまでも場内をうろうろさせたのか。
挙句の果てに引き分け、、、、
これだからサッカーは好きになれない。
アメフトや野球にもラフプレーはあるけど、サッカーのはやくざの喧嘩みたいで民度が低いかんじ。
手を使っちゃいけないってのが、フラストレーションを高めるのか知らん。
カイマン  2009年07月10日 14:31
>カイマンさん
お気に召しませんでしたか、それは残念です。
しかしまあよりによってこんな試合を……。
まあコンカカフの審判がひどいのはいつものことだし、とか
言い訳してみてもカイマンさんには通用しないでしょうね。
サッカー選手にはカイマンさんのお嫌いなネグロなんてあだ名もたくさんあり、
それを堂々とユニの背中に入れている選手もいるくらいで、
その他の「差別的」あだ名もテレビのアナウンサーが連発してたりしますし、
きっとカイマンさんとは相性の悪いスポーツなのでしょう。
私には逆にアメフトや野球はさっぱりわからないのですがね……。

「民度が低い」とはサッカーの悪口を書かれるとき必ず言われることですね。
他のスポーツを知らないので私にはなんとも言えないんですが、まあそうなんでしょう。
だから、貧乏な国ほどサッカーが盛んで、路上で子供たちがプレイできるのが利点です。
私がサッカーを好きな理由のひとつはそれですので、「民度が低い」と言われても、
その中でこそ世界規模の大会で立派にプレイする選手たちが偉いと思ってしまうほうなんで。
ま、人の好みはそれぞれですね。
 2009年07月10日 22:37
この間まで、メキシコのリーグ戦はあきらめたけど
代表戦は選手も覚えて応援しているはずだったのに
このごろそれも危うくなってきました。
でも代表戦の結果はドキドキしながら見ます。

今日のはつまらない試合だったみたいですね。
え、ウサギが寝るんじゃなく亀さんが寝てしまったんですか?
マルの場合、サッカーは熱心に見すぎて、ハーフタイムで
一休みしないとくたくたなんです。以前はハーフタイムも
熱心に前半のハイライトと解説など見てたのに…
トシですかねぇ。

サッカーてどの瞬間にいい場面が、ほれぼれする場面が
出てくるかわからないし、しんどい、でも面白い。
近眼になるほど画面に張り付いていると
ネコが横でボールを追いかけて手ではたきます。
こらっ、邪魔っ、って怒ったり。

メキシコに住んでる人、うらやまし!
いえ、サッカーの盛んな国だったらどこでも。
メキシコ代表が亀さんに寝てしまわれないような試合を
してくれるよう願ってます。

相変わらずのミーハーでごめんなさい。
マル  2009年07月10日 23:39
ウーン…引き分けでしたね。
しかも、何だかちょっと荒れ気味?
サバーの1点目の流れは結構良かったみたいですが…。

グアドループは、予選突破が決まったようですね。
ついでに、カナダとアメリカも。
メキシコのグループリーグ最終戦は
このグループで1番手強そうなグアドループか…。
確か前回大会でもちょっと苦戦したような記憶があるような。
3位でも上位2チームは準々決勝に進めますが
ちょっとそれだと行けるかどうかビミョーそうなんで
ココは勝って欲しいですよね。
というか勝たないとヤバイか…。

ところで、亀さん扁桃腺大丈夫ですか?
ご無理はなさらず、次の試合に備えて(笑)
お大事になさってくださいねー。
Egoist  2009年07月10日 23:52
>マルさん
つまらない試合というわけでもなかったんですけどね。
後半はメキシコがよくパスを回してたし。
ただ、それも引き分け狙い?のパナマがまったく気迫がなかったので、
パスを回していても緊迫感はまるでなかったかも。
昨日は朝から喉腫らしてたんで、昼寝しないとやばいかなと思いつつ、
なんだかんだで結局試合の時間までゆっくりできなかったのもあって。
でもそんな近眼になるほど張り付いて見るのは、よくないよ〜?
猫は邪魔してるんじゃなくて、こらっ、そんなことして、って怒りに来てるんじゃないの?
で、その元凶はお前だッ!って画面のボールに八つ当たり?
サッカーが盛んな国に住んで、サッカーが好きなら幸せでしょうね。
でもそのサッカーがこんな長期の泥沼に沈んでいたら、ストレスにもなるよ……。
まあとにかく、少しでも光明が見えてきていると信じて、
一歩一歩を見守るしかないですね。

>Egoistさん
何だかちょっと、だいぶ荒れ気味でしたね〜。
そう、サバーのゴールだけはプラス材料だったかな、代表初ゴール。
あと、ゴールにつながりませんでしたが、
ジョバンニが積極的にアシストするようになってて、
まあそれでもダメならやっぱり自分で攻めてましたが、いい感じでした。
このまま伸びてくれればジョバンニもいい選手になりそうで嬉しいです。

グアドループはそうですね、もう決まってるから最後の試合手抜きして……
くれないか、やっぱ(笑。
前回の黄金杯ではメキシコとグアドループ、準決勝でしたっけ、当たったの。
あのころのメキシコもすでにウーゴのもと、低迷してましたが、
かろうじて1−0でしたよね。
しかもあのときは欧州組が勢ぞろいだったのに……。
今のメンバーがそれに劣るかどうかは難しいところですが、怖いですね。
あ、そうか、3位でも2チームはトーナメントでしたね。
しかしそういうことよりも、やはりまず勝たないと!!!ってのが……。
なんか最近は、勝敗よりも試合内容だ、なんて
きれいごと言ってられなくなってきてますよね……。
まず勝つところから始めないと、モチベーション下がって悪循環。
なんとか、どうにか、持ち直してほしいです。

ご心配ありがとうございます、寝込むほどではないので大丈夫です!
このところ暑いので、扇風機をがんがんつけて寝てたら、
明け方の気温低下にやられたようです。
ちょっとあったかいお茶でも飲めば大丈夫、と思ってお茶入れたんですが、
やっぱり暑いからアイスティー〜〜、とかって、意味ないよそれ!!(笑
でも次の試合では寝てしまわないよう、体調を整えて臨むことにします!
 2009年07月11日 01:12
途中から見ましたが、なかなか見られない珍しい試合でしたね。
というよりも審判がひどすぎ、全く試合をコントロール出来てません。こんな審判が来年のワールドカップの審判候補というのも驚きですが。

それにしてもレッドカード4枚も全くそんなファウルではなかったと思うけど、黄色いのと区別がつかなくなったのかな。
ノリエガのレッドは突き飛ばしたからでしょうけど、あれでレッドはかわいそう。それにパナマの選手もファウル自体はイエローぐらいなんだけど、ノリエガが赤だから君もみたいな感じ。
アギーレの退場もラインぎりぎりでアギーレはアウトオブバウンズを主張して足を出したんだろうけどちょっと危ないですね。でもレッドはちょっと厳しいかな。その上パナマの選手はアギーレを両手で突いたのでノリエガと同じことをしたので退場。同情の余地はあるが、同じ試合で前例があるので致し方なし。

ここまでも珍しい試合なんですが、この試合がさらに上をいったのは、退場になったパナマの選手がなかなか退場せずに審判もはっきりせず、大会運営?のイアホンをしたおばちゃんが入った来ても何も進展せず、10分以上もピッチをウロウロしてなかなか外にいかった。しかもその後もはっきり見ていないのですが、担架で運び出されていたブラスペレスが頭を押さえている。担架から落ちたか、投げ込まれた何かが当たったのか、ピッチに倒れてまた時間が経った。

それなのにロスタイムはそんなに(本当は15分以上だと思う)なかったので、試合後にメキシコの選手が審判に文句に言いに行ってたのではないでしょうか。

何かやってる選手も、見ている人もフラストレーションが溜まる、審判と大会運営の試合でした。

それにしてもアギーレになってもメキシコは迷走していますね。選手を試すとしてもDFラインは昨シーズン調子の悪かったチームの選手ばかりだし。

日本代表が11/14に期待していたイングランドとの試合は振られたので、昨今の
メキシコサッカーとの親密な関係からメキシコ代表と久しぶりにと一瞬期待したのですが、その日はコンメボルとのプレイオフ、しかもその日もメキシコリーグは開催される。ということで無理でしたね。

それと今年は日本メキシコ交流400周年らしく、U-16メキシコ代表が日本に来るみたいです。http://www.u-16toyota.org/index.php
U-16ってせめて、U-17だとマニョンがいるのに。過去にも参加したことがあるらしく、得点のところにパチェコの名前がある。
A代表の対決みたいなあ
コンクリ  2009年07月11日 01:37
まずはアギーレの問題行動についてのいろいろから。
実は昨日の晩、試合終わってからダンナがやけにウハウハ笑ってたんですよ。
私のほうは、ミクシィの速報で最後のを書き込んだ直後に
ネット接続がダメになって、レポアップしてさっさと寝たいのに〜、とイライラ。
そこに、ダンナがヘラヘラ笑ってるもんだから、「何よ!?」とか怒ってたんですが。
今朝も、起きてきたダンナがネット中の私に「昨日の、なんて出てる?」と訊く。
「カイマンさんが、サッカーはやくざの喧嘩で民度が低いって〜」とか、ではなくて(笑、
まあアギーレ、謝罪してるけど、と言いつつ、やっぱり自分の目で見てないので
記事を読んでもなんとも判断できない、というわけで、さっそく見ました。
あははは、ダンナがヘラヘラ笑っちゃってる理由がよくわかったよ。
昨晩はその笑い、共有できなくてごめんよ〜。
これ、アギーレ、5試合くらい停止になるかもね、とダンナが言ってました。
なるかもね〜、この瞬間、頭おかしかったとしか思えない行動だもんね。
パナマ側の抗議もちょっと極端だとは思うけど、でも怒るのは無理もないです。

http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/07/10/denunciara-panama-ante-concacaf-actitud-del-039vasco039_24224
というわけで、パナマはコンカカフにアギーレを訴えると言ってます。
が、上記記事のパナマ監督の言い分、
「我々はもう少しで勝てるところだったのに」というのはどうでしょうか……。
パナマがゴールできそうなシーンなんて後半ほとんどなかったですけど?
パナマとしては、メキシコは監督失っただけで、
自分のほうが選手ひとり少なくなってしまったんで、ムカついてるんでしょうね。
ブラス・ペレスがアギーレをかばって、「冷静さを失うのはよくあること」
なんて言っちゃってるのが、くすぐったく笑えてしまいます。

アギーレ自身は自分のミスを真っ向から認めて謝罪しています。
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/07/10/pido-perdon-a-todos-me-equivoque-y-no-volvera-a-suceder-aguirre_24224
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1238149.htm
微妙に謝罪の言葉が違うので、両方リンク張っておきますが。
「メキシコのファン、パナマのファン、私の選手たち、パナマ人たち、
 メキシコ代表関係幹部たち、マスコミ、すべての人たちに謝罪します」と。
アギーレの言い分では、パナマ選手が時間稼ぎしているとしか思えなくて、
そのプレイを止めようと足を伸ばしてしまった、それで軽い接触があった、
とのことですが、うーん……。
時間稼ぎだったかどうかは微妙なところです。
確かにパナマ、ずっとせこい時間稼ぎばっかりしてましたが、
だからこそ、あのシーンはそんな悪質には見えなかったし。
軽い接触、というのは言い訳じみてますが、でも実際まともに当たってたら、
あの選手も走ってるところだったから倒れていたでしょう。
倒れずそのままアギーレに突っかかっていける程度には軽い接触ということ。

しかしとにかく、テクニカルエリアから出たこと、足を上げたこと、
この二点は間違いなくアギーレのミスです(と本人が認めてます)。
にしても……こりゃホント、ダンナのようにヘラヘラっと笑うしかないですね。
録画を見ている私の横でダンナもまた見てましたが、
シーンになる前から思い出し笑いでプクプク笑ってました。
いや、そこまで楽しいか? と言われると困るんですが、
あまりのことに笑っちゃうしかないのはわかります。
とにかく、何試合くらい停止になるか、続報が楽しみです!?
追記  2009年07月11日 01:41
今回はestoさんが採点表ないみたいです。
ので、medioさんのだけ。
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/reacciones/2009/07/10/asi-lo-vimos-analisis-del-tri-ante-panama_24224

総評が非常に難しい試合であると書かれてます。
75分まではちゃんとサッカーの試合だったけど、
その後の喧嘩騒ぎですっかりイメージが狂ってしまったとのこと。
ごもっとも。
チーム全体としては10点中5点。

オチョア、4点、束縛されている
グリンゴ、4点、いつもどおり
マガヨン、5.5点、支柱
ロドリゲス、2.5点、ナンセンス
ピント、5点、低い位置でやりすぎ
トラド、4.5点、常にプレッシャーを受ける
ノリエガ、4点、よく走る
ジャガー、4.5点、前半はよく、後半下げられ怒っていた
メディーナ、4.5点、努力したがぶつかられて負けていた
ジョバンニ、6.5点、ますますよくなっている
サバー、6点、サプライズ
I.カストロ、5.5点、変化していた
ブラボ、3.5点、わずかな火花を散らしていた
バレラ、無採点、時間を削られて残念だった
アギーレ監督、2点、試合をぶっ壊した、一貫性を!

ということで、アギーレが見事な最低点をもらってます。
ま、しょうがないですかね。
追記  2009年07月11日 02:18
>コンクリさん
コンカカフの審判がひどいのには、もうだいぶ慣れっこなんですけどね(笑。
でもこんなことになったのはやはり、前半からずっと
ひどいファウルを流してきたツケでしょうね。

ノリエガのレッドのあとでパナマ選手にも出たのは、ダンナが笑ってました。
メキシコ選手が抗議したから、ちょっと考えてから出したって。
いや、それはどうだろう、と思いますが、
確かにああいうあいまいなジャッジの仕方を見ていると、
ドラキュラのピシッと決まったジャッジが懐かしくなりますね。

アギーレの行為は、あれは解釈の余地もないでしょう。
レッド、厳しいですか?
ボールを止めようとしたとしたって、足あげすぎでしょう。
バウンドしてきたボールならいざ知らず、グラウンダーですからね。
まあ選手を蹴ってやろうとしたのではないとは思いますけど。
選手の側も、どんな理不尽なことをされたとしても、
自分から手を出してやり返した時点でレッドですしね。

で、フィリップスがなかなか下がらなかったの、これはすごかったですね。
あのスーツ着たおっちゃん、たぶんパナマサッカー協会の会長ですよね。
会長も監督も、とにかくわらわらとピッチに入っちゃってるのに、
それをコントロールできない審判って……。

ブラスが倒れていたのは、ピッチサイドに出たところで
観客席からバンバン物を投げられ(これまたすごかったですねえ)、
担架を運んでいた人が転んだのか、ブラスに直接何か当たったのか……。
担架から落ちた、みたいな記述もどこかにありました。
が、どっちにしてもブラスのは明らかな時間稼ぎでしたよね。
まあだからって物投げる観客にも呆れますが……。

メキシコ選手たちが試合後に審判に抗議していたのは、
後半ちゃんと見直せばすんなり理解できました。
そりゃ抗議しますわ、ってとこですね。
コンカカフだからこんなもん、と諦めてしまいたいところですが、
コンメボル大会への参加にあれこれケチをつけられている今、
そんならもうちょっとまともな運営しろやぁ!と言いたくなりますよね……。

DFライン、あはは、そう言えばそうですね、見事に低迷チームばっかりです。
まあでもマガヨンをはじめとして、個々の選手はそんなに悪くない、
と思いたいですけどね。
他に、国内選手でもっとマシなのがいるか、というとこれまた難しいですし。
どうなっちゃうのか、もうさっぱりわかりませんが、
腰をすえて見守るしかないでしょうか。

ユースの話、実は前にPAZさんから個人的に情報いただいてたんですが、
記事にしようと思いつつ、なんだかんだで流れてました。
が、ええと、新潟でやるって話ではなかったっけか?
あれはU-16じゃなくて、U-15だったか……?
ユースの話はいつも、何だかはっきりしないんですが、
豊田国際ユースサッカーは日程なども決まっているようですね。
またあとで別記事にしておきますね。
情報、ありがとうございます!
 2009年07月11日 02:45
こんにちは。

ここ最近の親善試合やゴールドカップは観戦できていないので、ハイライト程度でしかみれてないんですが、どうも勝ちきれないみたいですね・・・。アギーレも悪意があったとは思いたくないんですが。

ドスサントスは最近調子がいいみたいで、唯一の光明といえそうですね。バルサをでてからまったく調子があがらず、下手したらこのまま落ちぶれるんじゃないかとも思ってましたがよかったです。

それと最近ずっと4バックですよね?もう5バック復活はないのかなw・・・・。まあ最近じゃ3(5)バックのチームはほとんどなくなりましたけど、今年はイタリアのジェノアなんかは3−4−3のシステムでイタリアで1番いいサッカーをしたと評判でしたし。また採用してほしいものです。
リカルド  2009年07月11日 12:17
こんちは。

コンカカフの審判ってひどいですね。
アギーレのレッドは妥当だと思いますが他の選手のは…
そんなに悪質でしたかね?
とくにフィリップスは敵ながら可哀想な気がしました。
あんなんでW杯の審判候補って、冗談ですよね?

しかし、エリクソンの頃と比べて今は楽しいですね。
ゴールがなかなか決まらないのはあれですけど
崩そうとしているのが見て取れるし、実際、何度か崩してますし。
ジョバンニの成長も頼もしい限りです。

楽観視はできませんけど、徐々に良くなってきてる気がします。
Libre  2009年07月11日 16:39
メキシコが強くなるにはドスサントスが2005年みたいなプレーをすればいいと思うつまり アシスト
メヒコ  2009年07月11日 20:10
アギーレ何かやらかしたのかな?
謝ってるけど…んん?
と記事を流し読みして思ってたんですが
皆さんの書き込みと今さっきハイライト動画を見て
状況が飲み込めました…。
コレは、言い訳出来んだろうと個人的には
思ってしまったのですが(だからこそ素直に謝罪なんですね)
しかし、一体ナゼあんなコトを?
どうしちゃったのか…。
審判もかなりアレだったみたいだし、欧州が長かったアギーレ
久々のコンカカフでの体験にイライラしちゃったのかな…。
それとも、イマイチ思ったようにいかないチーム状況も含めて
何かたまってるとか?
どちらにせよ、何試合出場停止になってしまうのか
気になるところですね…。

あと、Libreさんの書き込みを拝見して少し安心しました。
ドス・サントスの調子がいいというのも
もちろんあると思うのですが、チームのスタイルが
少し変わりつつあるのも、もしかするとドス・サントスの
良さを引き出しているのかもですね。
そうそう、メヒコさんのおっしゃるように
2005年のあの感じをすれば…ですよね。

リカルドさん
試合を見ていた訳ではないのですが、確か1〜2回
3バック(5バック)でやった試合があったようですよ。
ね?亀さん。(さりげなくフォローをお願いしてます・笑)
ただ、どうもあまり機能しなかったっぽい?
なので、また4バックになってきてますよね。
まだ試行錯誤中という感じもありますから
またやる可能性もあるかも?ですが
もう何年も4バックがベースなのでムズかしい面もあるのかな…。
Egoist  2009年07月11日 22:37
>リカルドさん
まあアギーレになったからって、ころっとよくなる、というわけには
やっぱりいきませんね……。
パナマの同点弾はDFの連係ミスだと思います。
課題は結局そこに行き着くんじゃないか、とすれば、
この黄金杯がチーム連係を作り上げていく絶好の、
そして唯一のチャンスだったのに、と思うと、ちょっと暗くなっちゃいますね。

アギーレ、まあ当たったあとの慌てぶりを見ると、
相手に当ててやろうと思ったわけではないのだろうと思います。
たぶん、なんか煮詰まっちゃってボールにしか目が行ってなかったのでは。
すぐそこに選手が来ているかどうか考えもせず足を出した感じですね。
にしても、とんでもなくまずい行動だったことは間違いなく……。

ジョバンニはいい感じですね〜。
ホント、もうこのままダメになっていくのかと思った時期が長かったですが、
イプスウィッチに行ってからよくなっているようで。
やはり誰しも、自分に合ったチームでプレイするのがいいのでしょうか。

アギーレもずっと欧州でやってきた人ですから、どうしても4バックですね。
でもエリクソンやウーゴのときほどDFを固定していないので、
サイドの動きが柔軟で、少しメキシコらしさが戻っている気がします。
場面によって3バックになっていることもありますし。
イタリアのジェノアが3バックで活躍ですか! いいですねえ。
生態学の理論で、種間の生存競争にタカ派とハト派、どちらが有利か、
という命題があるんですが、
これ、要するにそのときの時勢において少数派であるほうが有利なんですね。
タカ派が少ないときはタカ派が有利。
で、それを見てタカ派に戦略変更する種が増えてくると今度はハト派が有利。
サッカーとは関係ない話ではあるんですが、でもつい思い出してしまいます。
もちろん相手のトップの数に合わせなきゃいけないとか、
サッカー特有の戦略理論もあるのでしょうけど、
サッカー界全体の趨勢として、そういう少数派有利な面ってないのかな、と。
5バック復活、期待したいですね。

>Libreさん
コンカカフの審判がひどいのにはもう慣れっこになっちゃってますが、
まあひどいですね。
ノリエガともうひとりのパナマ人も、レッドかどうか微妙なところです。
そもそもラフプレイがエスカレートしていってたのは明らかで、
うまくコントロールできなかった主審が焦ってのとばっちりて感じですね。
アギーレのレッドはまあいいとして、
フィリップスは、うーん、どうだろう、手を出した時点でアウト、
という気も私にはしますけど。

まあ今回の騒動はちょっとアレでしたけど、
サッカーとしてはじわじわとながら良くなってます、かね?(弱気
ディフェンスが弱いのが気になると言えばなるんですが、
でも以前より本当に伸び伸びとやってる感じですよね。
メディーナが懸命に走っている姿を見るのもいいものです。
できれば左じゃなく右で採用してほしいですけど。
ジョバンニもこれから復活して、どんどん良くなってくれるでしょうか。
とりあえずトーナメント進出は決まったようなので(グループAの結果から)
1試合でも多くこなして、チームを作っていってほしいですね。

>メヒコさん
そうですね、前の試合でジョバンニ、持ちすぎ、自分で攻めすぎと
批判を受けていたのが効いたのか、監督に注意されたのか、
今回の試合ではすごくいい感じにどんどんクロスをあげてました。
サバーのゴールはまさしくその成果でしたしね。
後半でもいいクロスをあげてたんですが、ブラボが決め切れなかったり、
相手DFがすごいクリアをしたりでゴールにはつながりませんでした。
それで最後のほうでは自分で持ち込んでシュート打ったりもしてましたけど、
まあ情勢を見ながらそれももちろんありですよね。
あとは、決めてくれるFWがしっかりしてくれれば……ですよね。
 2009年07月11日 22:39
あ、そうそう。
グループAが全試合終わって、その結果により
どうやら最低でも3位の上位2チームにはなれそうで
グループリーグ突破が決まったみたいですね。
ちょっと一安心ですが、監督不在の影響が少し気になりますね…。
何試合になるかわかりませんが。
Egoist  2009年07月11日 22:51
あ、しまった…亀さんのレスが。(笑)
被った。
Egoist  2009年07月11日 23:00
>Egoistさん
おおっと、見事にかぶってしまいました。
アギーレ、私も後半まだ見てなくて、medioさんの記事を読んでestoさん読んで、
いったいどんなひどいことやらかしたんだと思いながら録画見たんですが、
それでもなお、想像をはるかに上回るひどさでしたね〜。
目を疑ってしまいましたよ。
かなり神経質になっていた、ということはテレビでも何度も言われてました。
悪意ではまったくなかったと思います。
けど、だからこそ、あまりの愚かさに呆然ですよね。

ついでなんでニュースも書いておきますが、
メキシコサッカー協会はこの行為に対してアギーレに罰金刑だそうです。
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/07/11/fmf-sancionara-economicamente-a-aguirre-confirmo-nestor
やっちまったもんはやっちまったんだし、
これでアギーレ死刑だとか、みんなで泣き暮らすとかいう悲劇でもないけど、
でもやったことに対してけじめはつける、ということらしい。
まあ、看過はできないでしょうね。
コンカカフからの出場停止処分は今日中に決まるそうです。
サッカー協会は2,3試合ですめばいいなと言ってますが、どうでしょう。
決まったらまた書きますね。

チームのスタイルは少しではありますが、変わってきてると思います。
今は特に欧州組がいないことも大きいかも。
いや、ジョバンニはその数少ない欧州組ではあるんですが……。
でも欧州でプレイはあんまりしてませんしね。
言いたくないんですが(笑)サルシードやオソリオは
欧州でコンスタントにプレイしている影響か、
けっこう4バックに馴染んでしまっていて、
今さら5バックは辛そうなんですよね。
それでも以前はずっとやってきてうまく行ってたんだから、
しばらくやればまた勘が戻ってくるとは思うんですが。
で、最初のころに5(3)バックやってたこともありました。
でもそのときは欧州組が入っていてうまく行かなかった、と
ここらはEgoistさんおっしゃるとおりです。
今は、3.5バックくらいの感じで、サイドが積極的に上がってます。
とはいっても、左のピントはあまり攻めあがらない選手なんですが、
右のグリンゴはがんがん上がっていきます。
その代わり守備がおろそかになってやばいシーンも多いんですが……。
左にもうちょっと攻めあがれる選手を配置してくれれば、
右サイドの負担も減って、グリンゴの疲れが軽減すると思うんですけどね。
そこをたぶん、メディーナを左に配して補おうとしてるようなんですが、
メディーナはスピードもあり足元の技術もありのいい選手なんですが、
左からのクロスの精度が、右からほどよくない気がする……。
まあグアルダードが来てくれる試合ならグアルダードで決まりですね。
ただグアルダードも最近不調っぽかったり怪我があったりするので、
誰か補欠がほしいところではあります。

なんかこう書いてて、5バック復活の余地はあんまりなさそうだな、
と自分で思ってしまいました(苦笑。
ラファが2枚のセンターバックに入って、
いつもみたいに中央からがんがん上がっちゃってくれたら、
これはまずいってんで(笑)DF一枚増やす、とかならあるかも?
いや、どうだろう、それはさすがにないですかね???

Egoistさん、お互いにかぶりあってますけど、お気になさらず〜。
そう、3位でも通るよ、なんて記事が出てますけど、
寝ぼけてるんぢゃねぇよっ、ってとこでしょうか。
腐ってもメキシコ、コンカカフの試合でそんな志低くてどーする!
と言いたいところですが、グアドループに勝てる気があまりしないので、
やはりそこは重要ポイントでしょうか……orz
 2009年07月11日 23:19
アギーレの行動に関して、メキシコサッカー二大紙(と勝手に命名)の
medioさんとestoさんがアンケートとってました。

記事の書き方は、medioさんのほうがアギーレに対して批判的、
estoさんのほうはアギーレの謝罪などを詳しく取り上げてやや冷静、
という感じでした。
が、アンケートの結果はそれと正反対になっていたのが面白くて。

まずmedioさん。
https://futbolmexicano.up.seesaa.net/image/sondeo20090711medio.JPG

アギーレの出場停止は
・5試合より多い 23.1%
・4,5試合   13.9%
・3試合     25.6%
・1試合、多くて2試合、そんなひどくなかったよ 37.3%

estoさんは選択肢がいつも面白いというか偏ってるというか。
https://futbolmexicano.up.seesaa.net/image/sondeo20090711esto.JPG

アギーレの受けるべき処罰は
・代表から放逐 36%
・1試合停止  33%
・何でもいいよ、関係ない 31%

代表から放逐、って!!!
そりゃまあメキシコ代表にとって恥な事件ではありましたが……。
放逐してあと、どーすんのよ??? ってことですよ。
アトラスに大迷惑かけつつラボルペ引っこ抜きますか?

しかし、だいぶ前に何だったか忘れましたが、
medioさんとestoさんで温度差のある報道があって、
そのときのアンケートはそれぞれの温度に見合った結果だったんですね。
それを見て、アンケートってやっぱり報道に左右されるのかな、
と思ったことだけ覚えてるんですが、今回のを見ると、
そうとばかりも限らないようですね。
まあ今回のはみんなが映像を見ていたでしょうし、
となるとむしろ報道に反発するメキシカン天邪鬼的な結果?
なんてところも面白かったりするのでした。

アギーレの出場停止処分はまだ決まってないようです。
追記  2009年07月12日 00:02
今、黄金杯のUSA対ハイチを見てるんですが、
テレビのおじさんが言ってました。
アギーレは3試合の出場停止処分だそうです。
ま、そんなもんですか。
追記  2009年07月12日 08:44
>Egoistさん
楽観視は全然できませんが、エリクソンの頃と比べれば
今のメキシコ代表は良い方向に向かって行ってると思います。
意味のわからないロングボールも減ってきてますし。
ワクワクする事も増えたかなと。

>亀さん
ディフェンスが弱いのは気になりますね。
どうもうまく連携が取れてないと言うか…。
もうちょっと食らいついていくイメージを持ってたのですが
相手をフリーにするシーンが目立ったような。
あと、以前はオフサイドをもっと上手くとってませんでしたっけ?

タカ派とハト派の話面白いですね。
エリクソンがその話を知っていたら、あんな戦術とらなかったかも?

5バック復活希望!!
Libre  2009年07月12日 12:42
>Libreさん
ですよね、ピッチを縦に短く、幅を広く使うようになってきたと思います。
ただ、今の力量ではベネズエラやニカラグアには勝てても、
もうちょっとしっかりしたところ相手にはまったく通用しないと思うので、
まだまだ課題は山積みって感じですよね。

ディフェンス、以前がよすぎたってのもあるかもしれませんが、
どうしても不満と不安が残りますよねえ。
今、メインのDFがほとんど欧州組ってのも問題だと思いますが、
黄金杯に呼ばれずに休暇を取って、それがプラスに出るかマイナスに出るか?
次を見ないとわかりませんね。
以前のような見事なオフサイドトラップもそう言えば長く見てませんね。
あれはやはり、DF全員の連係が取れてないとできない技でしょうか。

タカ派とハト派、ちょっと面白いでしょう?
そのままサッカーに通用するかどうかはわかりませんが、
でもやはり相手の裏をかくのが重要な戦略場面では、あるんじゃないかと。
流行を後追いではダメなんですよね。
だからやっぱりガラパゴスサッカー目指してほしいですよね。
欧州の真似っ子しても、そりゃいろいろと無理だろ、と切に思います。
2006年W杯のアルゼンチン戦で、DF登録選手6人がスタメンになって、
某掲示板で笑われていたのが懐かしいです。
ひたすら守ってカウンター狙いか、なんて見当違いなことも予測されて、
それを見事に裏切ってくれましたもんね。
やっぱり、ラボルペ時代を懐かしんでしまいますね……。
でもとにかく今は、チーム全体を立て直してもらうことですね。
来年までに、何とか間に合うように……。
 2009年07月12日 13:14
まだまだ問題多そうですが、少し良い方向へ
向かっているのは、何よりですね。

ところで、アギーレの出場停止は3試合ですか。
まぁ、このぐらいが妥当なのかな…。
しかし、コレ準決勝まで進んで処分を消化しないと
W杯予選にまで影響してきちゃうんですよね。
何とか首位通過で、ハイチ(ゴメン、ハイチ)と
対戦したいですね…2位通過だとコスタリカだから
ちょっと嫌だしなー。
3位だとアメリカ…これはもっと避けたい。
Egoist  2009年07月13日 00:25
>Egoistさん
よくなってるのかどうか、よくわかりませんが、
そうとでも思っておかないとやってらんない、というところまでは
確実に来てますよね……。

アギーレ、そうなんですよね。
準々決勝は確実に突破してくれないと。
しかし昨日、USA対ハイチをちょっとだけ見てたんですが、
ハイチ、技術はないけど気迫があっていい試合してましたよ。
USAのほうは控えメンバーだったようですけどね。
今のメキシコじゃ、どこにも勝てる気がしないので、
どこと当たっても一緒か……とペシミスティックに考えてしまいます。
まあでも確実にUSAのほうがイヤですけどね。

ちょっと、風邪が本格的になってしまって、
メキシコ戦までに治しますとか言ってたけど、無理っぽいです。
今日は夕方までゴロゴロして試合に備えます。
 2009年07月13日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。