2009年06月29日

スーペルリーガ NEレボリューション対アトラス


コンフェデ杯を見た直後に、チャンネル替えたとはいえ、
ラボルペの顔が大写しになると、ちょっとタイムスリップの気分。
そうでした、今はラボルペ、アトラス監督なのでした。

しかし……コンフェデくらい気合の入った試合を、とは言わないけど、
ちょっとプレシーズンマッチとしても情けなかったですね。
1−0でレボリューションの勝利。
アトラスはゴールゼロでこの大会にさようなら。

審判
Ricardo Cerdas
Alejandro Azofeifa
Osvaldo Luna






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。