2009年06月28日

スーペルリーガ チバスUSA対サンルイス


さて、ティグレスの試合が終わるとほとんどCMもないまま次です。
チバスUSA、今日は頑張ってください。
スアレスが緊張した顔で大写しになってます。
が、メキシコ国歌のときアイーンしてるかどうかは不明。
アップすぎ。

さて、PKでサンルイスがリードし、
あれこれ考えると、このままだとサンルイスとティグレスが
トーナメント進出になるところだったんですが、
最後の最後にチバスUSAが同点弾を叩き込みました。
1−1で勝ち点6の三つ巴は夢と消え、
普通にシカゴファイアとティグレスが勝ち抜きです。

しかし、今日の審判団はひどかった。
サンルイス、いったい何度幻のオフサイドでゴールを取り消されたか。
やれやれです。

審判
Luis de la Rosa (Panama)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。