2009年06月25日

親善試合 対ベネズエラ


アギーレ初の親善試合です。
メキシコスタメンはGKオチョア、
DFマガヨン、カストロ、ピント、イスマエル・ロドリゲス、
MFノリエガ、トラド、ジャガー・マルティネス、ジョバンニ、
トップにサバーとヴェラです。

あ、ベネズエラ代表にはマルドナードがいます。

うあ〜、しかし週末もそうだったんだけど、
なぜかサッカーの時間になると選挙の宣伝カーが、
しかし候補者の演説とかじゃなく単なるうるさい音楽を鳴らし始める〜。
メキシコ国歌がまったく聞こえません。
しかもうちの前にゾロゾロ人が……。
お願いだから邪魔しないでください、私には選挙権ありません。

スタジアムはアトランテ、天然芝だそうで、見た目はきれいな緑ですが、
大写しにされると、なんかすごく芝が短いです。
テレビでも、芝の状態はよくないと言ってます。
怪我はしないように気をつけてね。

さて、前半はいまいちでしたが、終わる直前にヴェラの一点。
そして後半はなかなかにいい感じで4−0となりました。
ゴールを決めたのはジョバンニ(2)とアレジャーノ。
どちらももしかして代表ゴール初ですかね?

気持ちよく勝ったとはいえ、相手は(こう言っては失礼だけど)ベネズエラ。
これまでに6回対戦して、すべてメキシコが勝ってるそうです。
この日曜のグアテマラ戦も油断せずこの調子で、
そして黄金杯もこの顔ぶれで行けるのかなあ?
そのまた直後のW杯予選、対USA戦も?
というところにまだ不安は残りますが、とりあえず勝ててよかったです。

Estadio Georgia Dome de Atlanta
Árbitro: Terry Vaughn
Asistente 1: George Gasner
Asistente 2: Thomas Supple
Cuarto árbitro: Anthony Russo






この記事へのコメント
何寝ぼけてるんだ、と今ごろ気がつきました。

>この大会のレギュレーションでは交代4人+GKだったと思うんだが
って、スーペルリーガと完全に混乱してます、すいません〜。
これはふつーにふつーの親善試合でした。
当然、交代は6人まで自由ですね。
追記  2009年06月25日 12:24
http://www.mediotiempo.com/futbol/seleccion-mexicana/noticias/2009/06/24/asi-lo-vimos-analisis-del-tri-ante-venezuela

早っ! medioさんの採点表です。
前の試合のときは、だいぶ待っても出なくて寝てしまいましたっけ。
やっぱり気持ちよく勝ったときは記事も早く書けるようです。

勝利はよかったけど、油断はできない、とのこと、ごもっとも。

1.ギイェルモ・オチョア 6
ポジションをほしがっている

15.グリンゴ・カストロ 5.5
真面目

2.ジョニー・マガヨン 7
復活した様子(ずっと怪我でクラブでもプレイしてませんでした)

3.イスマエル・ロドリゲス 4.5
やる気は充分だけど……ミスも充分

5.ファウスト・ピント 6
及第点

6.ヘラルド・トラド 6
コントラスト……ラフプレイと繊細さ

19.ルイス・ミゲル・ノリエガ 6
デビューは難しくなかった

20.イスラエル・マルティネス 6
働き者

17.ジョバンニ・ドス・サントス 7.5
今日は最高だった。ジオ、成長せよ

11.カルロス・ヴェラ 7
軽々と、速い

14.ミゲル・サバー 5
Talachero

9.オマール・ブラボ 5・5
ひとつはいいプレイ、あとはリズムが悪かった

10.オマール・アレジャーノ 5・5
やる気はある

16.カルロス・エスキヴェル 無採点
ノーコメント

ハビエル・アギーレ(監督) 6
彼自身の選手を探している



とのことです。
チーム全体としては10点中7点とか。甘いなあ。
でもまあ久し振りの気持ちいい勝利だったし、いいか。

ジョバンニはイングランド二部に行ってよかったようですね。
U-17で優勝したころの、素早く相手を躱すドリブルが戻ってました。
オマール・アレジャーノも少し前から注目していたので、
今後に大いに期待したいところです。
マガヨンは怪我からすっかり復活しているようで何より。
オチョアはその調子でアメリカでも頑張ってください……?

で、グアテマラ戦でまたこけないように!!!
追記  2009年06月25日 12:44
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1217957.htm

estoさんの試合分析です。

ギイェルモ・オチョア
最初はゆるかった。マルドナードはオチョアの完全なミスを許してゴールを決めなかった。その後は立て直した。

ホセ・アントニオ・カストロ
グリンゴが戻ってきた。攻撃にもよく参加し、守備を怠ることなし。

ジョニー・マガヨン
最初はちょっと苦労していた。まだジョニーが到達できるレベルには程遠いが、徐々に回復してきている。

イスマエル・ロドリゲス
義務はきちんと果たしていた。相手にしっかり対峙し、味方とのコーディネーションができていた。

ファウスト・ピント
いつもどおり、約束を果たした。攻撃にはあまり参加しなかったが、彼のサイドはしっかり守られていた。

ジョバンニ・ドス・サントス
フィールドで最高だった選手。ボールを奪うために戦い、ボールを持てばチェンジした。2ゴール1アシストという数字がそれを証明している。

ルイス・ミゲル・ノリエガ
とてもやる気を見せていた。チームに定着する気が満々と見える。ときどき消えていたが、最後にはしっかり試合に参加していた。

ヘラルド・トラド
ダブルファンクション、守備とゲーム展開と。リーダーとしての役割をピッチ内でとてもよく果たしていた。

イスラエル・ロドリゲス
前半はちょっと消えていたが、後半は前線によく出ていた。ボールの奪回によく貢献していた。

カルロス・ヴェラ
プレイの気迫満々。ゴール一本を決めて才能を見せたが、自己中心的であることは否めない。

ミゲル・サバー
目立つにはボールタッチが少なかった。が、時間とともによくなっていくだろう。ジョバンニのゴールにすばらしいボールを供給した。

交代選手:
オマール・ブラボ
レベルを見せつけ、自由にプレイした。

オマール・アレジャーノ
ブラボのプレイに見事な華を咲かせ、その後自信を持ってシュートを打ち続けた。

カルロス・エスキヴェル
少ししかピッチにいなかったので、参加もわずか。



ということです。
ちょっと甘い気もするけど、まあいいか。

あと、ちょっと面白いミニコメントがついていたので、
それも訳しておきます。

● ブラボが入ったとき、すごい拍手と歓声だった、まるでゴール決めたように
(うん、確かにすごかったです。スタジアム自体、メキシコホームのような雰囲気でしたが)

● チームもいないのに、試合前に米国国歌が鳴っていた
(それは気がつきませんでした。ちょうど選挙カーの音楽がうるさかったころ?)

● 観客とベンチやピッチがものすごく近く、プロテクトもなかった
(でも問題なかったからよかったよね)

● ベネズエラ監督はこの日の朝スタッフとお買い物に出かけていた
(試合後にはそのことをきっと後悔していただろうから、言わないであげて)

● ルイス・エルナンデス、アルベルト・ガルシア・アスペ、リカルド・ペラエス、ホセ・アントニオ・ノリエガといった元代表選手たちがテレビ解説に参加していた
(それはけっこういつものことでは? これだけ揃ったのが珍しいのかな?)

● マリオ・カリーヨが交代で入る選手にあれこれと指示を出していた。アギーレは黒板で戦略解説をする役割だった
(確かにこないだからカリーヨがでしゃばってる気はしてました……)

● 公式発表によれば5万1115人の観客が入っていたそうな
(その分スーペルリーガの試合には数えるほどしか入ってませんでしたが)

● アギーレはヴェラがピッチから下がったあともさらに何かと指示を与えていた。実際ヴェラはゴールを決めたとはいえ、逃したチャンスはもっとあった
(ありましたね……)

● ノリエガはアギーレがデビューさせた最初の選手
(おめでとう〜)
追記  2009年06月25日 22:03
とりあえず、快勝で内容もなかなか良かったようで
何よりです。

まぁ、確かに相手は負けた記憶がないベネズエラで
しかも若手が多かったって話もありますが
ドス・サントスが良かったみたいだし
ヴェラも一応ゴールを決めたのは
明るい材料ですよね。
エリクソンの時の2人って、何かどんどん
雰囲気的に悪い方に行ってた気がしたので。
新たな気持ちで頑張ってくれるといいですね。

ところで、解説陣豪華ですねー。
いいなぁ…。
とか言って、聴いてもスペイン語
さっぱりわからないけど。
ルイス・エルナンデスが解説で来てるってのは
珍しい気がしないでもないんですが
そんなコトないのかな?
何かマジメに解説してる姿がイマイチ想像出来ない…。(笑)
Egoist  2009年06月25日 22:44
>Egoistさん
これでまた安心(慢心)してグアテマラに負けたりしないでよ〜、と
つい守りの姿勢に入ってしまうところが悲しいですけどね(笑。
でもこれから回復の兆しが見えてくるなら、
長かった暗黒(?)時代も報われるってもんです。

ベネズエラ、監督からしてすごく若かったですからね〜(話が別?)。
でもそれを言うならメキシコもほぼ二軍だったわけだし。
何より、ジョバンニがいいプレイを見せてたのが嬉しいですね。
ヴェラも負けずにがんばってほしいところです。
エリクソン、今ごろはメキシコなんて興味もゼロかもだけど、
この二人の活躍を知ったらどう思うでしょうか?
でも問題は使い方ですよね、やっぱ。
ふたりともいい選手であることは間違いないし、
これからうまくチームが仕上がっていってくれるといいですが。

解説、そうですね、エルナンデスは普段はゲストで出てくるくらいかなあ?
ガルシア・アスペとペラエスは解説の定番ですが。
そういえば昨日はカンポスは出てなかったのかな?
TVアステカはあまり見ないので、そっちに出ている人は馴染みが薄いです。
エルナンデス、出てるときは……いや、普通にまじめにやってると思いますが?(笑
 2009年06月25日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。