2009年06月03日

メキシコサッカー協会、コンメボルと仲直り〜♪


んなこっちゃないかと思ってましたよ……。

本日、バハマにてコンメボル代表と南米各国サッカー協会会長、
そしてメキシコサッカー協会代表が会合を持ちまして、
メキシコはこれまでどおり、コンメボルの大会に参加するそうです。
南米杯も、リベルタ杯も、コパ・アメリカも矢印緑

まあもちろん、タダではなくて、
コンメボルはちゃんと謝罪もしたそうで、
(何をどう謝罪したのかもっとはっきり聞きたいものですが)
チバスとサンルイスについては、来年のリベルタ杯にトーナメントから参加。
それとは別枠でこれまでどおり、メキシコには3枠で、
第3枠に入るチームはもちろん第一予選からになりますが、
合計5チームがメキシコから参加するんだそうです。

どうやって数を合わせるつもりなのか知りませんが、
まあそういうことなら、一応筋は通ってますね。

今年の南米杯への参加は、モンテレイとプエブラになるそうです。
南米杯のグループ分け抽選会は6月の……何日でしたっけ?
10日過ぎくらいだったと記憶してますが、
まあ間に合って(合わせて?)よかったです。

さらに、今月20日から始まるスーペルリーガですが、
これは今年でSUMとの契約が完了するんだそうです。
へー。
たったの3回で終わる大会だったんですか。
でもまあよかったかもね。
どうも、コンカカフの大会って神経ばかりすり減らして、
あんまり楽しくないですし。

今後のコンメボルでのメキシコの扱いがどうなるかに注目ですが、
少しでもマシになるなら、ごねた甲斐があったというもの!?

とりあえず、今後少し暇になるかなと思ったのは、
濡れ手のアワ???と消えたようです。





この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/soccer/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/soccer/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
xLNoiqOu
sirube  2009年06月03日 08:43
>sirubeさん
そちらのサイトも見せていただきました。
相互リンクとのことですが、
残念ですがこのブログにはリンク集を設置しておりません。
このブログと連動させているサイトのほうでしたら
リンク集を置いておりますので、そちらなら登録できるかもしれませんが。
また近いうちに、お申し込みさせていただきます。
お誘いありがとうございました。
 2009年06月03日 09:09
モンテレイ、南米杯参加できるんですか!?
ワクワク♪
 2009年06月04日 14:02
>鬼さん
そーなんですよッ!
リギージャ負けた甲斐があったというもの!?
楽しみですね。
 2009年06月04日 14:19
やけにあっさりと仲直りしたような…。
いいんですかね?

コンメボルがどう謝罪したのかも気になりますし。
コパ・アメリカとかに参加できるのは嬉しいんですけど
なんかしっくりこないです。

少しは待遇を改善してくれるんですかね?
Libre  2009年06月04日 22:23
>Libreさん
まあこうなるんじゃないかとは思ってましたけどね。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n1187600.htm
こちらにもう少し詳しく出てますが、
今年のリベルタ杯参加を途中で取りやめたことに対しては
チバスとサンルイスの来年の参加を保証するだけではなく、
経済的補償も行うようです。
それから、2015年のコパ・アメリカをメキシコで開催する可能性も
今後検討するとのこと。
ただしこれは今回初めて出た話ではなく、前から希望していたようですが。

謝罪というか釈明がどうなったのかは書かれてませんねえ。
あの不可解な二重文書の謎は、ぜひともきっちり釈明してほしいんですが。
しかし、ちょっとした行き違いだった、というふうに言っているようです。
メキシコサッカー協会、それでええんかい、という気は確かにしますが、
これ以上ごねても益はないでしょうし、
コンメボルには経済的な利益が、
メキシコ側にはサッカーにとっての利益が、
それぞれあるので、まあ最終的には和解する方向でよかったのでは。
でもコンメボルの大会に参加しなくても別にいいよ、という意見も
今回確認できたのは収穫だったでしょう。
 2009年06月05日 00:22
メキシコはコンメボルの大会に参加するのに
お金を払って参加してるんですか!?
 2009年06月05日 13:16
>鬼さん
はい、払っているようですよ。
以前、メキシコがいつまでも招待国の待遇で云々の話し合いになったとき、
その話も確か出てました。
いくら、とまで具体的には出てませんでしたが、
南米各国よりだいぶ多く払っていたと思います。
それを南米国並みに引き下げること、
メキシコの審判も使うこと、などが「平等条約」の項目でしたから。
 2009年06月05日 13:34
ははは。すっごく予想通りです。あの2重文書のあたりから、このコンメボル問題の落ち着きどころはこれまでの過程を一気にうやむやにしてハッピーエンドにする中南米得意のパターンかなって思ってたので。。(まあまあ、落ち着こうよ♪的なコメントを私残しましたよね?当時。。とちょっと得意になってみたりして・・)

亀さんがこの記事でリンクしているmedioの記事が笑えました。おっさんたちがうれしそうに並んで記念写真。。このまえConmebolと絶交したあれ、なんだったのと(笑)
perra brava  2009年06月05日 14:27
>perra bravaさん
おおっと、すみません、車騒動でお返事失念してました!

>落ち着こうよ♪的なコメント
うっ、あれはそういう意味だったんですね?
あまりそんなふうには読んでなかったかも、すみません……。
でもまあこのままコンメボルと永久にサイナラだとは
やっぱり思えませんでしたよね。
しかし、ひと月放置して、こっちの熱が冷めるのを待つあたり、
コンメボルもなかなか策士だな〜とは思いました。

まあこれでメキシコの立場がわずかなりとも強くなった……かなあ?
その辺は怪しいもんですが、まあとにかく、
やはりコンカカフの大会だけではフラストレーションたまりそうなんで、
まあよかったんじゃないかと(決別宣言も含め)。
しかしメキシコサッカー協会は、ちょっと頼りないというか、
逆に甘く見られてないといいんですけどね。
 2009年06月06日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。