2009年05月22日

リギージャ準決勝1 インディオス対パチューカ


こちらの試合はどうなるでしょうか。
気合はこちらも充分のインディオスとお兄ちゃんパチューカ。

インディオスも、レッドこそ出ませんでしたが、
プエブラと似たような感じになりました。
最初は勢いで頑張ってましたが、
先制されると、ちょっと弱気に。
それでも最後まで頑張ってはいましたが、
パチューカのほうがうわてでしたね。
最終的には0−2と、インディオスにとっては厳しい点差。
第二戦ではインディオスは3点差以上で勝たねばなりません。

まあここは順当で面白くないけど、
パチューカとプーマスが決勝進出かな、と我が家の大預言者が言ってます。
そんなん、メキシコの誰でも予言できますか(笑。
しかし何があるかわからないのがメキシコサッカー。
とはいえ、やっぱりかなり難しそうではありますが。

審判
Paul Enrique Delgadillo Haro (MEX)
Alejandro Ayala Valderrama (MEX)
Marcos Quintero (MEX)
Roberto García Orozco (MEX)






この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/05/22/suspendidos-que-dejo-la-ida-de-semis-del-c09

えええ〜、アコスタ、3試合も停止!!
いや、ちょっとそれはいくら何でもかわいそうなんでは……。
そこまで悪質なプレイじゃなかったと思うんですが。

プーマスのエフライン・フローレスは1試合停止。
出場停止  2009年05月23日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。