2009年05月11日

最終節 プエブラ対テコス


ティグレス残留が決まって安心しちゃったのか、
日曜はのんびりと別記事書いたりオランダの試合録画で見たりしてたら、
はっと気がついたら12時まわってるよ!!

慌ててプエブラ対テコスを見に行ったらまだスコアレス。
プーマス対モンテレイも気になるけど、どっちもリギージャ決まってるしな。
プエブラはリギージャ進出だけど、テコスはまだ決まってないので、
一応こっち見るつもりでした。
でもプーマスが2−0で勝ってる!?
見逃しちゃったのはしょうがないので、諦めました(あっさり)。

テコスが先制。
35分にポニーの左からのクロスへランゲルが滑り込んで
足先で押し込みゴール。
てか、プエブラGKはどこにいましたっけ?
透明人間になってた?

テコスも引き分け以上でリギージャ確定なのかな。

プエブラは5月7日で創立65周年だったそうで、
おじさんたちが水色と白のユニを着て並んで写真撮ってました。

後半、プエブラは前半でイエローもらって動揺していたらしい
チェロキー・ペレスを下げて、ロペス・モンドラゴンを投入。

後半3分、プエブラのゴラッソ。
ラモン・ヌニェスかぁ、へえ〜。
カメラにドアップで駆け寄って、para mama(ママに捧げる)って
口の形でわかるくらいはっきり言ってました(笑。
あはは、かわいい。ホンジュラスのお母さんが見てくれてるといいね?
左寄りからのつま先での見事なミドルシュートでした。

プエブラさらに交代、イシドロ・サンチェスを下げて
サリーナスを入れました。

29分、カメラがピオホ監督を映しているうちに、PKです。
プエブラのヌニェスがエリアに入ったところを
アラトレが完全に足突き出して引っ掛け倒ししてます。

30分、1−1、ヌニェス(PK失敗)
おおおお、GKコロナが止めました!
やや右寄りに低く飛んだのをしっかり見て飛びつき、
ちょっと前に落ちたのをしっかり抱きしめ。

うわ、モンドラゴンがぶつかって落ちたとき、
腰をねじって打ってしまい、かなりひどそうです。
チェリス監督が心配でおろおろ、うろうろ。
交代枠、もう使い切っちゃってるんだよね。さっき誰か代えてたから。

プエブラのGKアレハンドロ・アルヴァレス、
さっきもテコスのFKをすごいセーブしてましたが、
またまた、今度は本物のスーパーセーブ。
スーパーマンみたいに空を飛んで、ゴール隅に入るはずだったシュートを
ばっちり弾き飛ばし。
ミゲル・エレラ監督(テコスの)さえ拍手してたとか。

なんかけっこう夢中になってるうちに試合終わってました。
1−1の引き分け、テコスもリギージャです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。