2009年05月01日

リベルタ杯最終トーナメントの組み合わせ決定【追記】


けっこう波乱万丈だったリベルタ杯のグループリーグがすべて終了しました。

メキシコはチバス、サンルイスともに勝ち抜きましたが、
インフルエンザ騒ぎでコンメボルがメキシコでのホーム戦に難色を示し、
しかしコロンビアのボゴタで開催ということになったんですが、
今度はコロンビアがイヤだと言ってます。
詳しいニュースはインフルエンザの影響記事のコメント欄で。

そんなこんなでメキシコチームの参加ができるのかどうかもよくわかりませんが、
とにかくグループリーグは終了し、勝ちぬきチームが出揃いましたので、
最終トーナメントの組み合わせも決定です矢印緑

勝ち抜いたのは16チーム。
メキシコ2チーム以外の内訳は、
ブラジル5チーム(強すぎるよブラジルッ)、
アルゼンチン2チーム、ウルグアイ2チーム、
パラグアイ、チリ、エクアドル、ペルー、ベネズエラ各1チーム。

ボリビアとコロンビアはすべて敗退。
(あ、だからメキシコの試合をコロンビアでって話か。
 じゃあボリビアでもいいですよ?)

グループ戦が劇的だったのはサンルイスばかりではなく、
グループ1ではチリのコロコロとブラジルのパルメイラスが最後の死闘。
コロコロはずっと調子悪かったらしくて、監督も更迭。
その後釜に、現アトラス監督のラボルペまで噂にのぼってました。
そして同じくいまいちだったブラジルのパルメイラスと
最後の日にガチンコ勝負。
そこでパルメイラスが痛恨の一点を決めてコロコロを蹴落としたようです。

グループ2では割と新顔?のグアラニ(パラグアイ)が1勝もあげられず。
グループ3ではパラグアイとウルグアイのナシオナル同士がぶつかりましたが、
軍配は圧倒的にウルグアイ、パラグアイのほうは最下位。
アルゼンチンのリーベルプレートはずっと最下位でしたが、
最後の最後にホーム戦で華々しい勝利をあげて、綺麗に散りました。

グループ4のアメリカ・デ・カリ(COL)と
グループ5のスクレ(BOL)も、1勝もできなかったですね。
こちらもリベルタ杯常連の強豪というチームではないので、
またのリベンジをお待ちしてます。

しかしチバスと同じグループだったラヌース(ARG)は
どうしたわけか6戦全敗。
グループ6のアウロラ(BOL)もまったく勝てませんでした。
グループ8でもアルゼンチンのサンロレンソが最下位で敗退してます。
もっともこのグループはかなりの接戦でしたが。



さて、実施されるかどうかわからない組み合わせではありますが。
リベルタ杯では、各グループの1位のチーム8つを勝ち点で並べ、
2位のチーム8つを同じく並べ、たすきがけにします。

左のチームが先にホーム戦です。

サンマルティン(PER) 対 グレミオ(BRA)
デポルティーボ・クエンカ(ECU) 対 カラカス(VEN)
チバス(MEX) 対 サン・パウロ(BRA)
ウニベルシダード・デ・チレ(CHI) 対 クルセイロ(BRA)
デフェンソール・スポルティング(URU) 対 ボカ・ジュニオールズ(ARG)
エストゥディアンテス(ARG) 対 リベルタード(PAR)
サンルイス(MEX) 対 ナシオナル(URU)
パルメイラス(BRA) 対 スポルト・レシフェ(BRA)

メキシコチームはどちらも2位通過なので、
先にホーム戦が来ちゃうんですねえ。
それが、来週の予定。
再来週ならもう事態は収拾している、というなら、
ホームアウェイをひっくり返してもらうというのもアリかもですが、
そんな保証はない上、
そもそも今回チバスが受けた扱いを考えると、
(まあチバス、というかレイノーソのほうもやることやってますが)
アウェイに出かけることすらできるのかどうか……。

さて、どうなるんでしょうか。
リベルタ杯関連のニュースはこの記事のコメント欄に追記していきます。






この記事へのコメント
面白い案が出ているようです。
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/01/maneja-conmebol-posibilidad-de-que-se-eliminen-entre-mexicanos-en-los-octavos

トーナメント第一戦でチバスとサンルイスを対決させるというもの。
なるほどーー!
って感心してていいのか。
まあ確実にどちらかは次に行くわけで、そこでまた問題が。
それまでに騒ぎが収まっていればいいけどさ。

ところで、メキシコメディアのこの記事には、
コンメボルがトーナメント第一戦の日程を発表したけど、
メキシコチームは含まれていない、と書かれてますが、
いや、含まれてたよ? と思って今確認に行こうとしたら、
アクセスできません。
まあコンメボルサイト、よくあることなんですが。
でももしかして書き直し中?
少なくとも私がコピペしたときはちゃんと入ってました。
捏造してませんのであしからず!?
追記  2009年05月02日 06:29
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/01/aplazan-una-semana-juegos-de-chivas-y-san-luis-en-libertadores

リベルタ杯、チバスとサンルイスの試合は一週間延期だそうです。
ほほう、そう出たか。
一週間くらいで収まってるといいんだけど……。
メキシコチームのホーム戦をあとにするって手もあるよね。
そうすれば二週間先に延ばせる。
メキシコ人たちが自分とこに来るのもイヤかもしれないけど、
そのくらいは、限られた人数なんだからしっかりチェックすれば大丈夫でしょ。

コンメボルサイトにも公式発表ありました。
http://www.conmebol.com/articulos_ver.jsp?id=63764&slangab=S
これで、対戦相手のサンパウロやナシオナルがごねなければいいけど。

メキシコチーム絡みの2試合以外は、予定通り来週やるそうです。
追記  2009年05月02日 09:32
medioさん、リニューアルしてから新しくついた機能として、
閲覧回数の多い記事が3本じゃなくもっとたくさん出るようになりました。
それをふと見たら、やっぱりリベルタ杯でメキシコチームがどうなるか、
その関連記事が上位を全部占めている。
メキシコ人もやっぱり気になってたんだろうな。

というわけで、読んでたけど流していた記事も一応メモしておきます。

http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/05/01/voy-a-ser-sancionado-hector-reynoso
レイノーソが相手選手への嫌がらせをしたことについて、
相手にも開いてクラブにも謝罪した、
もしこのことで出場停止を食らうとしても仕方ない、と反省してます。
まああの流れでは、ついやっちゃったという感じで、
見ていた私としてはそれまでのスタジアムのブーイングのすごさ
(アウェイだからというのではないすさまじさだった)、
試合が終わってチバス選手たちが出て行くとき投げつけられた物の数、
などなどを思えば、まあ行儀の悪いことではあったし、
誉めるつもりもないけど、そんなに大騒ぎするほどのことでもないかと。
コンメボルがどう言うかはわかりませんが。

http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/01/eugui-pidio-respeto-a-conmebol-para-mexico
インディオス監督でウルグアイ人のエウギは、コンメボルに対し、
メキシコチームへの敬意を忘れないでいてくれるようにと発言。
ゴミのような扱いを受けるいわれはないと、弁護してくれたようです。
今は、こういうのが嬉しいです。

すでにそれより前に、チバスのピネダが怒り爆発。
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/05/01/pineda-pide-a-la-fmf-defienda-derechos-de-chivas-y-san-luis
していた様子。
なんかいろいろ言っちゃってますが……。
まあ怒るのはわかるけどね。
よかったね、エウギが援護射撃してくれて。
追記  2009年05月02日 09:45
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/02/la-el-futbol-chileno-se-solidariza-con-mexicanos

コロンビアに断わられて、コンメボルとメキシコ、
チリにやらせてくれと頼んだらしいんですが、
それも当然ながらあっさり断わられてました。
メキシコではもういちいちニュースにならないレベルでしたが。

そのことについて、チリサッカー協会が、
自国政府の決定を残念に思う、
我々はメキシコをあくまでも支援していく、と声明発表したとのこと。
うんうん、建て前だけでもね、社交辞令でもね、
こないだのチバスがチリで実際に受けた扱いの数々があってもね、
まあそれについてはレイノーソのあれで充分すぎるほどやり返してますが、
とにかくそう言ってくれるだけで嬉しいです。
チリ政府が自国民を守るためにそう言うのも当然のこととして、
サッカー協会もそれがわかっているからとしても、
気持ちだけでもね。
チリサッカー協会、大人です。
追記  2009年05月03日 10:57
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/04/confirma-conmebol-suspension-de-reynoso

レイノーソ、エヴァートン相手の唾吐き事件で、
チバスからもクラブのイメージを汚したとのことで罰金刑を受けてましたが、
コンメボルからも出場停止くらいました。
ただし執行猶予付きで、72時間以内に、
やったことに対する釈明を文書にして提出したら、
それを元にコンメボルは改めて処分を査定するそうです。

釈明、ねえ。謝罪じゃなくて。
どんな釈明ができるのか、ちょっと想像できないんですが。
せいぜいで、事前に充分な検査を受けていて感染してないことは確実だったので、
ちょっとした嫌がらせのつもりでやりすぎちゃいました、とか?
正直、レイノーソが抜けるとちょっと厳しいです。
エヴァートン戦でもよけいなことしたのを除けば、
一番活躍していたといってもいいくらい頑張ってたしね。
ここはひとつ、知恵を絞って釈明してください。
追記  2009年05月05日 03:53
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/03/reynoso-sera-excluido-lo-que-resta-de-la-libertadores

あら、こんな記事が昨日出てたのに見落としてたようです。
レイノーソ、コンメボルからの出場停止、
1試合か2試合程度じゃなく、リベルタ杯出場禁止?
今シーズンはってこと、それとも一生ですか?
そこがよくわかんないけど、少なくとも今シーズン丸ごとみたい。
まあチバスがあと何試合できるかはわかりませんが、
かなり深刻に受け止められちゃったね(当たり前か?)。
どうなるか、今後に注目。
追記  2009年05月05日 03:57
http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/04/la-conmebol-no-ha-solicitado-arbitros-mexicanos

コンメボルはこれまでのところリベルタ杯の審判に
メキシコ人審判をひとりも当てていないそうです。
しかしメキシコの審判協会はこれを冷静に受け止め、
理解できることであるとコメント。
メディアからの質問を受けて、差別ではないと答えています。
メキシコ、あちこちから苛められすぎて、もうすっかり被害者意識。

http://www.mediotiempo.com/futbol/santander-libertadores/noticias/2009/05/04/que-los-chilenos-se-disculpen-con-mexico-morales

しかしチバスのキャプテン、ラモン・モラーレスは怒ってます。
2005年のリベルタ杯でボフォが唾を吐きかけられて大喧嘩になった事件では
こんな大げさな処罰は相手選手にまったくなかった、
不公平だ、という言い分のようです。

メキシコ側がコンメボル大会に関して揉める際に口にするポイントとして、
招待国の扱いで大金を払って参加しているのに、というのがあります。
だからせめて平等に扱ってくれ、という言い分がムチャだとは私も思いませんが、
なんかもうだんだんめんどくさくなってきました。
以前のアンケートで多数派が答えていたように、
参加やめちゃってもいいんじゃないの?
頑張った選手たちにはかわいそうだけどさ。
もうこれっきり、ずっと参加しなくてもいいと思います。
そのお金で、国内でもっといいことしましょう。
ついでに米国出張もやめて、ガラパゴス目指してくれればなおよし。
追記  2009年05月05日 05:51
http://www.conmebol.com/comunicados_ver.jsp?id=63792&slangab=S

トーナメント戦に入るときに、よそから選手を借りてきて入れ替えてもよい、
というルールがリベルタ杯にはあります。
メキシコチームもすでに補強について考えていたようですが、
とりあえず今週試合の始まるチームは補強選手を登録しています。

CARACAS FC
IN 18 GUERRA Alejandro (Volante, 09/07/1985, VEN)
OUT 18 RAMÍREZ Guillermo

GREMIO
IN 23 SEIXAS PINHEIRO Tulio Lustosa "TULIO" (Volante, 25/04/1976, BRA)
OUT 23 REINALDO

UNIVERSIDAD DE CHILE
IN 17 LARRONDO Nicolás (Defensor, 04/10/1987, CHI)
OUT 17 JARA Rodrigo

IN 18 CORONADO Miguel (Volante, 06/02/1987, CHI)
OUT 18 NOVOA Gonzalo

UNIVERSIDAD SAN MARTÍN
IN 5 HONORES José Luis (Defensor, 22/02/1989, PER)
OUT 5 BALBÍN Adán

IN 7 CEJAS Mauro (Volante, 24/08/1985, ARG)
OUT 7 SACO-VÉRTIZ Aurelio

IN 23 SILVA Roberto (Delantero, 01/06/1976, PER)
OUT 23 QUINTEROS Ronald

マウロ・セハスとか……。

http://www.conmebol.com/comunicados_ver.jsp?id=63785&slangab=S

それからデフェンソール(URU)のスタジアムが予定日に試合のできる
コンディションではないという理由で、日延べされました。
ボカ・ジュニオールズ対デフェンソール・スポルティングの試合は
一週間遅れの5月14日と21日になるそうです。
追記  2009年05月06日 05:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。