2009年04月26日

第15節 ハグアレス対モレリア(メモのみ)


最初はちゃんとマジメに見てたんですが、何も起こらない。
そのうち、今日お誕生日のダンナが「アイス食べたい」とか言い出したので
まあいいかと途中で出かけました。
帰ってきたら0−1、モレリアが先制。
代表合宿に呼ばれてウハウハのサバーが決めたらしい。
あとで見たらセットプレイにヘディング。
ハグアレスのディフェンス、何してるんだか。

そのあともハグアレスは本当にシーズンはじめの勢いないなあ。
さっきと似たようなパターンでまたもサバーがゴール。

そのあとはうとうとしてたんですが、
ゴールの声でちょっとだけ目が覚める。
試合が終わりに近付いたとき交代で入っていたオリベが、
こちらも代表に呼ばれているわけですが、
まずは一点返した。
うーん、それでも負けは負けだよなあ、と引き続き寝てたら、
後半ロスタイムにボフォがFKを直接決めて引き分け〜!

うわ〜、これはまるで昔のハグアレス対テコスのようだ、
あのときはハグアレスが3−0で勝ってて追いつかれたけど。
という訳で、実はなかなか面白い試合だったのかもしれません。

主審はドラキュラ。
Marco Antonio Rodríguez Moreno
José Luis Camargo Callado
Alberto Morín Méndez
Julio Escobar Barba

モレリアの監督トマス・ボーイは先週の試合で
パチューカのメサ監督と喧嘩して出場停止、
パルコから観戦してました。

そうそう、それからチアパスのスタジアムは
見たことないくらいガラ空きでした。
半分も埋まってなかったんじゃなかろうか……。
やっぱり皆さん、外出は控えたんでしょうか。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。