2009年04月25日

U-17 コスタリカ対トリニちょっとだけ


メキシコで豚インフルエンザによる死者が出ているとのことで、
私が住んでいる辺りはまだ大丈夫みたいなんですが、
メキシコシティ、サンルイスポトシ、バハカリフォルニアとオアハカで
感染力の強いインフルエンザが蔓延しつつあるとか。

ニュース見ようと思ってお昼すぎにテレビつけたんですが、
結局サッカー見てる私……。
いや、ティファナだってバハカリフォルニアだし、どうなんでしょ?
シティ辺りでは学校閉鎖になってるとか。
でもまあそれよりサッカー?

で、前半半ばくらいからチラチラ見てたんですが……。
キューバも第二戦ボロ負けだったようだけど、トリニもダメか……。
見始めたときですでに2−0、前半終了までに3−0.
ピッチサイドで絡まって転がったコスタリカ選手が
トリニ選手に引っ張って〜と手を差し出しても無視してぷいっ、
というくらい心の余裕がなくなっちゃってるみたいです。

そのあとも、DFが、GKが充分間に合うタイミングで出て来てるのに、
GKにぶつかる勢いでボールをクリア、じゃなくて
コスタリカ選手にパス出し! ちょっ!
そのコスタリカ選手が打ったシュートを今度は別のDFが
何を血迷ったか思い切り自分とこのゴールに向けてシュート。
GKがナイスキャッチでオウンゴールにはならなかったけど、
トリニ、もう糸が切れちゃってる感じです。

スタジアム、思ったよりは人入ってるな〜と思ったけど、
そうか、このあとメキシコ戦だからかな。
左ゴールの裏の砂山は、monjablancaさんのところでも
風が吹いたら砂が飛んできて目潰しとかならないんだろうかと心配してたら、
あ、今日はさすがにゴール裏にビニール幕張ってある!
と思ったんですが、ハーフタイムのハイライトを見ていると、
はじめのうちは張ってなかったのね……。
試合やってる最中にせっせと後ろで幕張ってたようです。
そんなの、試合やってない時間帯に済ませておきなさいよ〜ぅ!
ていうか、なんで間に合わなかったんですかね?
やる気になればそのくらい、と思うんだけど……。
時間じゃなく、資金が足りなかったとかかもね。

ハーフタイムのハイライトで見たゴール一点目は
コスタリカ11番の文句なしのゴラッソ。
これは大人でも止めるの無理。
しかし二点目と(見てた)三点目は、GKとDFのミス連係。
もう、グダグダ。

で、後半はもういいか〜、と思いつつ、ぐずぐずテレビの前にいたら。

あららららら?
トリニが攻撃してるよ!!?
すごいよ、何度も初ゴールが決まるかと思われるシーン。
決まらないけど。
スタジアムからもなんかだんだん、トリニを応援する黄色い声が。
テレビのおじさんたちも、トリニのゴールを期待する口調になってるし、
スタジアムの雰囲気がトリニ寄りになってきてますねえ、と
何となく後ろめたそうな、気に入らないような口ぶりだけど、
でもおじさんたち自身、トリニ気分になってるでしょ〜?

コスタリカも寝ぼけているわけではなくて、
合間に攻撃してるんですけど、
前半とは比べるべくもないトリニの立ち直りぶりは明らかです。
コスタリカ選手たちもだんだんヨロヨロしてきて、
GKオスカー・ロハス(え?)が変なミスしてトリニ選手に奪われそうになったり。
うははは、これだからユースは面白い。
変なミスしても、まだ子供だもんな〜と思うと笑ってしまえます。

おおおお、コスタリカの攻撃に対しても、
GKがスーパーセーブ、DFがしっかりクリア、
息が合ってきてるじゃないか〜〜。
いいねえ、こういうのを見るのは好きです。
トリニ、どうして最初からこういうプレイをしなかったんだぁ〜。

ただし、ぶつかって倒れたときなんかに、
コスタリカ選手は手を差し出したりしているのに、
それを徹底して無視するのはあんましよくないと思います。
後半のようなプレイが出来る自分たちにもっと自負を持って、
相手選手たちにも余裕で対応できるようになってください。

そして後半はゴールがないまま、試合終了。
3−0でコスタリカ勝利ですが、トリニもよく頑張りました。
いや、見てよかった。

出場選手とかはあとで出ると思うので、コピペします。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。