2009年04月15日

リベルタ杯 チバス対ラヌース


チバスはリベルタ杯、チリのエヴァートンと並んで
勝ち点7、得失点差で1位です。
迎えるはアルゼンチンのラヌース、こちらは勝ち点2.
最下位のチームだし、チバスホームだし……
と油断するとやられるパターンになるから気をつけて。
ラヌースはあと2試合勝てばまだ可能性あるわけだし。

しかし引き締まらない試合でした。
ラヌースは後半早々に一人退場したというのに、
それでもゴール決められないチバス。
最後の最後、ロスタイムにやっと〜〜!
と思ったらオフサイド取られるし。
スコアレスドローで終了。

おおお、裏ではペルーのカラカスがチリのエヴァートンに勝ってます!
1−0でしっかりホームでの勝利。
これでカラカスが勝ち点9の1位、チバスが8の2位です。
エヴァートンも勝ち点7だし、ラヌースは3.
最終節はエヴァートン(7)対チバス(8)と
ラヌース(3)対カラカス(9)です(カッコ内勝ち点)。
うーん、カラカスはもう決定ですかね?
ラヌースも敗退決定ですね。
チバスは引き分け以上でトーナメント。

Árbitro: TORRES Carlos (PAR)
Árbitro Asistente 1: YEGROS Nicolás (PAR)
Árbitro Asistente 2: FRANCO César (PAR)
4º Árbitro: DELGADILLO Héctor (MEX)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。