2009年03月22日

第11節 ハグアレス対モンテレイ


ダンナが見たがるので、オランダの試合を諦めて
(と言ってもおサルが出てなきゃまあ見なくてもいいんだけどさ)
こっちを最初から見てましたが、前半はスコアレス。
どちらかと言うとハグアレスが押し気味の印象、
でも主審のドラキュラや線審が微妙にモンテレイ寄りの判定も。
ダニリーニョが胸を押されて倒れたのはPKっぽかったし、
ボールがサイドを割ってもいないのに、モンテレイにボールが行ったり。

後半、ダンナはぜんぜんマジメに見てないみたいでしたが、
ハグアレスがまたも押し気味。
しかしスアソも一度絶好のチャンスに外して、看板蹴飛ばしてました。
そしてこのままスコアレスで終わるかと思った40分、
それまで何とか頑張っていたGKクリスティアン・マルティネスが
またもトンデモないチョンボをやらかす。
右サイドからの大きなクロス崩れのシュートを両手で受け止め……たと思ったら、
それをボロッとこぼした。
そこに詰めていたダニリーニョが低いヘディングで押し込み、
走りこんでいたオルダスが蹴りだそうとしてしっかりゴール内へ。
でもオルダスが触る前にボールはラインを越えていたらしく、
ゴールはダニリーニョのものになってました。

ボフォは後半交代で入ってたけど、だいぶ髪の毛伸びたなあ。
相変わらずプラチナブロンドに染めてますが。

ハグアレスが1−0で逃げ切って勝利。

Árbitro Marco Antonio Rodríguez Moreno (MEX)
Asistente 1 Juan Joel Rangel Maya (MEX)
Asistente 2 Joaquín Catalán Hernández (MEX)
Auxiliar Julio Escobar Barba (MEX)






この記事へのコメント
イタマールがいる!
なんか記憶によると、規律違反かなんかのチームの問題で、チームから離されていると記事があったような。
てっきり移籍かと思っていました。
(スペイン語は辞書で調べしらべなので、間違っていたらすみません)。
コンクリ  2009年03月22日 18:39
>コンクリさん
え、そうだったの?と思って検索してみました。
ホントだー。

http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=76386
3月10日付けの記事で、チームから隔離されたとありますね。
理由ははっきりしないけど、ブリンディシ監督が決めたと。

http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=76444
で、翌日にイタマールが、チバス戦のときの自分の言動について
チームメイトに謝罪を入れたとあります。
なんか、ボフォとうまく行ってなくて、交代のことで何か言った様子。
まあ結局一試合出場させてもらえなかっただけで戻ったみたいですね。
移籍と言っても今の時期だと代わりを補充するわけにもいかないし、
イタマールはそこそこ活躍してるのでもったいないですよね。
まあ丸く収まったならよかったです。
 2009年03月23日 01:25
はぁ〜あ。。。
キーパー大ちょんぼ・・・。

せっかく先週パチューカに勝ったのに
これじゃぁ意味あれへん・・・
 2009年03月23日 14:50
>亀さん
そうだったんですね。チームから離れたという記事のあとは追っていませんでした。第10節のテコス戦にも出てなかったので、てっきりもうチームにはいないと思っていました。

亀さんのおっしゃる通り、この時期に代わりの選手を連れてくるのは難しいかもしれませんものね。しかもハグアレスのオーナーはチアパス州みたいなのでお金をそんなに持っていると思えないし…。
(ついでに、以前オーナーのことに興味を持ったとき、
http://en.wikipedia.org/wiki/Primera_Divisio´n_de_Me´xico_Clausura_2009
のCulb Infomationにオーナー一覧を見つけ、亀さんに教えて頂いたアメリカとサンルイス、ネカクサの関係が合っているから、この情報は信じていいかなと思い、ハグアレスのことを勝手にメキシコの広島カープと思っております。)
コンクリ  2009年03月23日 20:23
リンクが文字化けしていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/プリメーラ・ディビシオン_(メキシコ)
から他の言語で English を選び、
下の方にある Clausura 2009 を選んだところのページのつもりでした。
コンクリ  2009年03月23日 20:31
>鬼さん
うはははは。
いやあ、だってクリスティアンですもの、
いつかはやってくれると思ってましたよ!?
これまでも同じパターンで、しばらく干されて、
復帰して数試合は緊張するのか、けっこういいプレイを見せてくれるんですが
(この試合でもスーパーセーブはありましたよね)
そのうち大チョンボやらかす、という。
んで、何回かそれが続いてまた干される……。
もうちょい安定してくれるといいGKなんですけどねえ……。
次の試合はオロスコとどっちが出てくるか、興味津々です。

>コンクリさん
むむ、このコメント欄、ちょっとタグとかも勝手に変換しちゃうんですよね……。
でもウィキのページはちゃんと見つかりました。
チアパスはおっしゃるとおり貧乏州で、これまでにも何度も監督や選手を
どことは言いませんが(笑)金満クラブに引きぬかれて泣いてます。
そう言えばちょうどこの週末のハグアレスの試合で、アナウンサーが
ハグアレス・デ・トゥクストラではなくハグアレス・デ・チアパスにしたのは
トゥクストラ(チアパス州の州都)だけではなく州全体から応援してもらえるクラブに、
ということでそういう名前をつけた、と言ってました。
以前、州の名前を使ってるのはハグアレスだけだよねえ、と
友人たちと不思議がってたことがあるんですよね。
それでも貧乏なことに変わりはなく……。
広島カープも、広島県がオーナーだったりするんでしょうか。

あ、でもウィキの情報、ティグレスのオーナーがちょっと古いですね。
UANLがオーナーだったのは3,4年前までで、今はCEMEX(セメント会社)がオーナーだと思います。
クラブの名前はそのままなので、紛らわしいですが……。

規律違反の選手を、一時的に二部のクラブに格下げしたりはたまにありますね。
一部と二部では選手をけっこう自由に移動させられるので、
ある程度罰して、反省したらまた一部に、ということはよくあります。
メキシコ人選手だと、シーズン途中で獲得はできませんし、
外国人選手を取るには、コンクリさんおっしゃるとおり、お金がないと……(笑。
その辺、クラブとしても悩ましいところでしょうけど。
 2009年03月24日 03:54
>亀さん
広島カープはもともと親会社を持たない形で作られたのですが、資金難になった時に市民の募金で存続した過去があると記憶しています。今でも貧乏球団であることは変わらず、よく選手が引き抜かれていくところが似ているかなと。
コンクリ  2009年03月24日 11:57
>コンクリさん
へえ〜、そうだったんですね!
野球も日本もよく知らないんですが、地域密着のサッカーに比べて、
野球は会社に密着してる、というような話を聞いた覚えがあります。
それでもいざってときに地元から支援があるって、いいですね。
それも貧乏だからこそ(笑)というか、そういうの、なんか好きです。
ハグアレスも、そういう点でつい応援したくなるんですよね〜。チアパスがすごく好きな地方だってこともありますが。
 2009年03月24日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。