2009年02月22日

第7節 ティグレス対アメリカ


ホントは5時からの試合も見たかったけど、
この試合のために体力温存だ〜!?

というのも、ティグレスはなぜかアメリカには分がよい。
2005年開幕リギージャの、あの信じられないアメリカ敗戦で、
それ以来アメリカは苦手意識が抜けないのでしょうか。
監督が誰になっても、引き分けにはなっても負けない……
ハズだったんですがねえ。

今日は負けちまいましたよ、2−3で。
でもまあ多少は気骨のあるシーンもあったので、まだマシか。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。