2009年02月20日

メキシコサッカールール:90日以上の負傷離脱と補強


ちょっと前に話題になったメキシコサッカー協会独特のルールですが、
最近急に、各クラブがそんなルールあるんなら、という感じで
どんどん使い始めているみたいなので、メモしておきます。

ルールそのものは、
「90日以上の負傷離脱をする選手が出た場合、そのクラブは
 シーズン中であっても補強選手を獲得できる」
というものらしいです。
サッカー協会の数ある規則のどこに書かれているのかは確認してません。

実はこのルール、サントスがリギージャにクアウテモック・ブランコを
補強選手として獲得するのに適用したものらしい。
そうだったのかー。
エクアドル人FWクリスティアン・ベニテスが11月16日の第17節を最後に
三ヶ月(90日)はプレイできない、ということを申請して、
そのうえでのクアウテモックの補強だった、ということですね。
リギージャに入るからではなかったんだ。

ところが、そのクリスティアン・ベニテスは今シーズン第3節の
2月1日、対プエブラ戦でスタメン復帰。
まあ、その試合でまた怪我をしてお休み中なんですが……。

で、試合が終わってからプエブラが(この試合はスコアレスドローでした)、
ベニテスは90日以上休んでないじゃないかと。
クアウテモックを補強したからには、ベニテスを90日以内に使うのは反則だと矢印緑
ああ、この記事に書いてますね、この規定は
el reglamento de competencia estipula en el Artículo 18.1 "Sustitución de jugador por lesión"
にあるんだそうです。あとで確認しておきます。

プエブラはこの試合がサントスの規則違反で無効になれば、
3−0で勝ち点3が獲得できるからでしょうね、必死に抗議。
しかしその抗議書を査定したメキシコサッカー審判協会は、
これは別に規定違反とは認められないと回答矢印緑 矢印緑
昨シーズンはベニテスを負傷で登録から外してクアウテモックを登録したが、
今は別のシーズンとなっていて、ベニテスはそこに登録されているから、
というのが理由のようです。
うーん、これでクアウテモックも一緒に登録されてたら問題でしょうが、
それはないわけだしなあ。

しかしプエブラは納得できないとして、この件をFIFAかTASに訴えるとか矢印緑
という話が出たあたりで、ニュースはその後聞きません。



この一連の騒ぎがあって、
なんかそれで各クラブが、そんなルールあるんだったら〜、と
自分とこの選手の負傷に、次々と補強選手を、
それもシーズン中にメキシコ内のクラブから選手引き抜くのはさすがにアレなのか、
海外組が狙われているようだ、というのが、先に書いたブラボたちのニュース矢印青

そんだけ重傷の怪我人が多いというのも困りもんですが、
外国人選手が怪我したクルスアスルなどは南米あたりから取れるとしても
メキシコ人選手が負傷したクラブは、まあ海外在籍メキシコ人選手くらいしか
取れるのがいないですわな。
今ではその海外組がけっこう豊富だからってんで、
こんな現象が起こってるんでしょうか。





この記事へのコメント
プエブラ、FIFAに訴えると何か反応あるかもしれませんね。
FIFAはこの短期間レンタルをあまり快く思ってないみたいなので。その原因はベッカムですが。
コンクリ  2009年02月21日 01:32
>コンクリさん
プエブラ、結局その後どうなったのか、話を見ないんですけどね。
確かにクアウをレンタルしたときも、えええ〜そんな裏技!?とびっくり。
MLSが世界と違うサイクルでシーズンやってるからってのも大きいですよね。
日本も今オフのようだし、ぜひ選手貸し出しを……って違うか(笑。
ベッカムについては揉めてるようですねえ。
ギャラクシーにしてみたらトンビにあぶらげ状態? これも違うか……。
ネリー・カスティーヨのように元のクラブでぜんぜん使ってもらえない、
という場合ならいざ知らず、さすがにベッカムの場合は恩知らずというか、
露骨すぎて失礼なのでは、と思ってしまいますが……。
何にしてもFIFAもあれこれと大変なものですね。
 2009年02月21日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。