2009年01月31日

2009年黄金杯の参加国出そろう


今年のA代表大会に、コンカカフ主催の黄金杯(コパ・デ・オロ)がありますが、
その参加国が決まったようです。

北米からは3ヶ国3枠で、メキシコ、USA、カナダが予選なしの参加。
中米は現在ホンジュラスで行われているUNCAFカップ(ネーションズカップ)で
上位5ヶ国の参加が決まり、
カリブ海は昨年12月にジャマイカで行われたカリブ海カップで
上位4ヶ国が黄金杯に参加となります。



中米のUNCAFカップ、試合の日程や結果の詳細はこちら矢印緑

グループAはホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、ベリーズで、
関係ないけど前者三ヶ国、国旗が似すぎ〜。
ホンジュラスは3戦3勝の楽々1位、
エルサルバドルは1勝1分け1敗で2位、
ニカラグアは2分け1敗、ベリーズは1分け2敗。

グループBはコスタリカ、パナマ、グアテマラの3ヶ国で、
コスタリカは2戦2勝、パナマは1勝1敗、
グアテマラは2敗してしまって3位となり、
グループAのニカラグアとプレイオフとなりました。

そしてこのプレイオフが昨日行われたわけですが、
試合を見ていないので、何がどうだったのかはわかりません。
ニカラグアがグアテマラを2−0で下してしまいました。
こちらの記事によると矢印緑
ニカラグアの二点を決めたサムエル・ウィルソンと、
80分で同点弾となるはずだったヘディングを止めたGKカルロス・メンディエタが
特に誉められています。
一方のグアテマラはなにやら元気がなかった様子?

ニカラグアはまるでワールドカップ出場が決まったような喜びようだとか、
で、今日帰国した選手たちはヒーローのごとく迎えられたそうです矢印緑
というのも、ニカラグアの黄金杯出場は1991年に大会が始まって以来
第10回大会の今回が初めてのこと。
それはそれでちょっと意外な気もしますが、喜ぶ気持ちはわかります。
黄金杯での活躍、期待してます。
グアテマラが出ないのは残念だけど……。



一方のカリブ海のほうは、詳しい日程や結果はこちら矢印緑

カリブ海連盟には37ヶ国加盟しているようですが、
そのうち9ヶ国はカリブ海カップには諸事情で参加できなかったらしいです。
小国には経済事情とかいろいろあるみたいです。
プロ選手がいない国もたくさんありますし。
しかしその中でもプエルトリコが参加を見合わせたのはちょっと残念。

28ヶ国が3〜4ヶ国ずつの8グループに分かれてグループリーグ戦。
各グループの上位2ヶ国、計16ヶ国がさらに4ヶ国ずつにわかれて
もう一度グループリーグをやり、上位2ヶ国の計4ヶ国が
準決勝と決勝、三位決定戦をします。
この最後のトーナメントに出場する4ヶ国がそのまま黄金杯出場です。

今回の優勝国はトーナメント開催地でもあったジャマイカ、準優勝がグレナダ、
三位はPK戦でキューバを下したグアドループ、最後がキューバ。



というわけで、今年の黄金杯出場国は、中米の順位がまだ決まってませんが、

北米:メキシコ、USA、カナダ
中米:ホンジュラス、エルサルバドル、コスタリカ、パナマ、ニカラグア
カリブ海:ジャマイカ、グレナダ、グアドループ、キューバ

ということに。
黄金杯の開催国は例年通りUSAです。
またキューバから脱走者が出ないといいんですが……。
黄金杯の開催は今年の7月3日から26日となる予定です。
日程的には、W杯予選のちょうど真ん中、
5試合終わって5試合残しているところ。
後半に向けての調整戦となるか、さらにボロボロになる疲労蓄積大会となるか?
まあいろんな意味で楽しみです。




この記事へのコメント
2018年、2022年のW杯に
メキシコが立候補したとか…( ´∀`)/~
墨西哥  2009年01月31日 12:04
>墨西哥さん
その話題もありましたね〜〜。
日本も立候補してませんでしたっけ?
他にも、開催したい国はたっくさんあるだろうし、
メキシコはすでに二回やってるので、可能性としてはどうでしょうか。
でも実現したら嬉しいですけどね〜〜〜!
 2009年01月31日 12:32
18年、22年に立候補しているのは、日本、オーストラリア、カタール、中国、インドネシア、イングランド、ロシア、メキシコ、アメリカ、カナダと、ベルギー&オランダ、ポルトガル&スペインも共催で手を挙げそうです。

日本は直近のアジア開催というのが一番のネックだと思います。
他にも開催するには4万人以上のスタジアム12カ所、開幕戦と決勝戦は8万人以上のスタジアムという基準があるらしく、日本は8万人以上のスタジアムはなく、オリンピック招致成功時に建設予定のスタジアムを当てにするしかないので、多分開催はないでしょうね。

気になったので、スタジアム基準、過去の大会を見てみると、ドイツは8万人に満たないけど、約7.7万人でOK。南アフリカは8万人以上のスタジアムはあるものの、12カ所には届かない10会場で開催。ブラジルは基準を満たしそう。
ということは絶対ではないのかもしれませんね。もし絶対なら、アメリカ、中国、イングランド(ちょっと足りないけど)しか現状では満たすところがないですからね。

メキシコは少し足りない(南アと同じぐらい)ぐらいなので、可能性あるのではないでしょうか。
過去2回開催と言っても、そのうち1回は代替開催ですしね。

個人的には、カタール、中国、インドネシア、アメリカは暑そうだから、ちょっと…ですね。
コンクリ  2009年01月31日 20:43
>コンクリさん
私も、どこが立候補してるんだろ、と検索してみましたが、
あまりの多さに目眩がして挫折してました(笑。
簡潔にまとめていただいて助かりました〜。
共催のところは単独候補があれば却下する、なんてFIFAの意向もあるみたいですね?

日本はまあすでに割と最近開催してますけど、
アジアで開催できそうな国ってすごく限られてませんか?
コンカカフでもそんなにないと思うけど。
まあ基準、フレキシブルなものだとしても、けっこう厳しいんですね。
メキシコでさえ基準を満たせないとは思ってませんでした。
でも確かに、3万以上のスタジアムはそこそこあっても、
4万以上は少ないですかね、アステカ、プーマスのオリンピコ、ハリスコ。
ティグレスのもギリギリ4万かな。
モレリアが39000人。
今建設中のチバスのスタジアム、モンテレイのスタジアム、
あとどこが建設中でしたっけ?
そこらが4万の基準を満たしてくれたら……
それでもまだまだ足りないか。
過去に開催したときは基準がもっとゆるかったんでしょうか、
それともお目こぼししてもらって?

まあ開催が決まれば張り切ってスタジアム新調もするんでしょうが、
身の程ってこともありますしねえ。
無理にでかいの作っても、W杯のあとはがら〜んとしたスタジアムで、
なんてのも却って侘しいだろうし。
景気の悪い今(まあW杯はもっと先の話としても)、どうなのか、
だからこそW杯開催で盛り上げたいというのもあるでしょうし……。
どっちにしても、まだ少し先の話だし、どうなるか見守るしかないですね。
 2009年02月01日 03:15
UNCAFカップの準決勝ですが、何やら変なことに……。
コスタリカ対エルサルバドル、
http://www.mediotiempo.com/noticia/73841/criticas-a-el-salvador-por-la-uncaf/
こちらの記事によると、エルサルバドルはふたり退場者を出し、
メキシコ人監督カルロス・デ・ロス・コボスも交代枠がなくなったところで、
三人が次々と怪我で退場、53分で6人になってしまったので、
そこで試合終了となったそうです。
スコアは1−0でコスタリカが勝ってましたが、試合放棄?によって
3−0として計算されるみたい。
で、それがエルサルバドルのメディアからさんざんに叩かれてるそうで、
試合を見てないので何とも言えないんですが、
記事に書かれている内容によれば、エルサルバドル代表、
怪我で試合を離脱したのは振りだけだった?
もう黄金杯への出場権は獲得したから、試合やる気がなかった?
でもまだ三位決定戦やらなきゃいけないのにね〜。
ともかく、こんな形で試合放棄することになった自国代表に、
エルサルバドルはマジメにやれ!!! サッカーを汚すな、
恥さらし! とおかんむりだそうです。
うーん、怪我の振りが次々三人って……なんか、想像できないんですが。
メキシコ人監督、ちゃんとチームをコントロールできてないのか?

もう一個の準決勝、ホンジュラス対パナマはパナマが1−0で勝利。
よって、決勝はコスタリカ対パナマ、
三位決定戦はホンジュラス対エルサルバドルとなります。
http://www.concacaf.com/view_article.aspx?id=4612
追記  2009年02月01日 09:07
http://www.youtube.com/watch?v=jmqjk5xDE9Q
ここにハイライトありました。
あとでゆっくり見ます。
追記  2009年02月01日 09:11
>亀さん
中国はワールドカップに立候補しませんでしたね。
やっぱ国内でも今の中国代表(昔からか?)のカンフーサッカーに嫌気をさしているんですかね。
コンクリ  2009年02月03日 00:50
コスタリカvsエルサルバドル、気になって見ちゃいましたよ。
前半の退場もまあ取られるかなというものだったし、後半立て続けに起きた負傷退場(一人目は見方のキーパーに乗られて脱臼??二人目はスライディングに行って接触なしで自爆。三人目のキーパーはよく分かりません。その前にも一回倒れてたし。)。
よくもまああんなに短時間に。たぶんやる気の問題でしょうね。
まあスコア1-0以上に力の差がありすぎた上に、退場者が出て数的不利なったとしても…。
めずらしいものを見せて頂きました。それにしてもコスタリカがかわいそう。
コンクリ  2009年02月03日 02:59
>コンクリさん
中国のニュース、私もどこかで見ました。
開催はしなくても出場すればカンフーサッカー?は同じことのような気もしますが、
まあそれプラスホームアドバンテージ審判、とかなるとちょっと大変かも?
て、中国サッカー知らないんですけどね!(笑
オリンピック開催だけでもけっこう大変だったんじゃないでしょうか。
こういうのの自国開催は、喜ぶ人ばかりでもないですもんね。

で、UNCAFカップ、通して見ていただけました?
私は上に張ったリンクだけ見たんですが、
けっこう長時間のハイライトなのに、肝心のファウル?シーンとかなくて、
怪我したのか、した振りしてるのか、わかりませんでした。
でもなるほど、そんな感じだったんですね。
相手がよほど悪質なプレイをしたわけでもないのに次々負傷退場とは
やっぱりやる気がなかったとしか思えないですね。
エルサルバドル、W杯予選もあるのに大丈夫なんでしょうか……。

ついでにニュースですが、ニカラグア選手に
メキシコの二部リーグが目をつけてるそうです。
http://www.mediotiempo.com/noticia/73957/nicaragenses-son-observados-por-primera-a/
二部リーグ、ってところが微妙に失礼なような……でもしょうがないか。
しかしやっぱりメキシコも、いい選手をどんどん引き抜いていく「大国」
になっちゃってるんですかね、中米あたりでは。
それが歓迎されるんなら別にいいんですけど。

UNCAFカップ、三位決定戦はまあ予想通りですが、
ホンジュラスがエルサルバドルに1−0で勝利(控えめなスコアだな〜)、
そして決勝はPK戦にまでもつれ込んでパナマがコスタリカに勝利です。
 2009年02月03日 04:50
>亀さん
ジダンが中国で行われたチャリティーマッチを拒否して、その理由は中国はラフすぎるので二度と中国ではプレーしたくないと発言したのは有名で、最近は中国国内でもW杯3次予選を最下位で敗退という不甲斐なさとその後に行われたEURO'08の素晴らしさに触れ、代表批判が強いそうです(弱いのにラフプレーばかりで、中国の恥だみたいに)。

カンフーサッカー。選手は大変と思いますが、映像見てたら、結構すごい(面白い、本当にカンフー)ですって、いうかわんさか出てきました。

北京オリンピックー中国対ベルギー。
http://jp.youtube.com/watch?v=_G0WsLZb7K8

去年中国で行われたフル代表ー中国対日本。
http://jp.youtube.com/watch?v=zhXQ5vRMVaI

日本だけにと思いきや。上と同じ時期に行われたー中国対北朝鮮
http://jp.youtube.com/watch?v=ypXZbdq00y8

プレーだけではないんですね。一昨年、中国オリンピック代表がイングランド遠征に行ったとき。このチームで3度目の乱闘らしいです。
http://jp.youtube.com/watch?v=MpYUVhvm3TQ

他にもたくさんあると思います。
それと去年メキシコと戦ったときは大丈夫だったのでしょうか。
コンクリ  2009年02月03日 15:11
>コンクリさん
わ〜、動画いろいろありがとうございます! 見ました。
うーん、メキシコとやったときはどうだっけなあ、
特にひどいファウルの記憶もないけど、と自分のレポを読み返しました。
そうそう、このときは向こうも二軍で、新しい監督で、
まあメキシコも同じ条件でしたけどね。
普通にカードもんのファウルだろってカードにものすごく抗議したのくらいで、
あとは割と普通だったような。
メキシコで、ラフプレイするチームって言うとアルゼンチンだと思いますね。
そういうのって、ある程度お国柄があるし、仕方ないんでしょうけど、
中国の場合は、少なくとも日本との試合が荒れたのは、
もちろん選手がそういうことするのはいけませんが、
主審がうまくさばかなかった、どころか偏っていたのが問題では?
アジアの審判ってもっと質高いですよね?
最後の乱闘は……これはメキシコでもたまにあるなあ(苦笑。
こないだのコパ・チバスとか、他にもここ3年半で数回見ました。
選手たち、カッカしちゃうと考えられなくなるんでしょうね。
こういうのは周囲がしっかり批判して、今後同じことをしないよう
押さえていくしかないかなあ。
中国も、国内で批判が起こってきてるならいいことですよね。
 2009年02月04日 00:13
http://www.mediotiempo.com/noticia/74023/niegan-renuncia-de-de-los-cobos-en-el-salvador/

UNCAFカップで何やらとんでもないことになったエルサルバドルですが、
メキシコ人監督カルロス・デ・ロス・コボスの解任の噂が流れたらしく、
しかしエルサルバドルサッカー協会はそれを否認したとのことです。
まあ、もうW杯予選最終戦が始まるってのに、監督替えるのも大変だし。
今回の事件は、選手を掌握できてなかった監督の責任もあると思いますが、
それより選手たちだろ、そーゆーとんでもないことする。
そっちは不問なわけですか?
まあこっちとしては別に好きにしてくださいって感じではありますが。
デ・ロス・コボスは2006年9月からエルサルバドル代表監督だとか。
へー、もうそんなになりますかね。

このエルサルバドル対コスタリカ、monjablancaさんのところでも詳しい記事が出ました。
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/?no=565
もしかしたらエルサルバドルは処分を受け、
グアテマラが繰り上がりで黄金杯参加になるかも、とも。
うーん、エルサルバドルには悪いですが、そんなやる気のない代表より
私としては個人的な興味もあるグアテマラが来てくれれば嬉しいですけどね。
まあどうなるかは続報待ちってことで。
追記  2009年02月04日 06:30
ココで大丈夫かな?

キューバが参加を辞退したみたいですね。
代わりに参加するのはハイチのようです。

http://www.mediotiempo.com/noticia/76280/cuba-declino-participar-en-copa-oro-2009/

あんまりちゃんと読んでないのですが
やっぱり脱走者が出たりするからなのかな?
Egoist  2009年03月10日 23:56
>Egoistさん
わー……、ホントだ。
この記事だとまだ決定ではないような感じですが、
理由はやっぱり脱走者が出るから、とありますね。
キューバ……(涙。
あら、コンカカフのサイトを見ると、すでにハイチで決定ですか。
キューバが辞退したとかってニュース記事が見当たりませんが……。
サイトのほうにも修正入れておきますね〜。
 2009年03月23日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。