2009年01月29日

リベルタ杯 U・デ・チレ対パチューカ


カレロ、今日はアルファベットでcaleroと書いたバンダナ巻いてますね。
チャコは怪我でお休み、カバイェロもこないだの試合で怪我、
レオバルドは代表に取られてます。
けっこう厳しいかね……?
パチューカは会長ヘスス・マルティネスのお父さんが亡くなったとかで、
みんな袖に喪章をつけてます。
試合前に一分の黙祷、チリから。

結果は1−0でチリの勝利。
まあパチューカ、まだホーム戦があるしな。
……と思って甘く見てると負けるよ〜?

試合データはこちら矢印緑

Árbitro Heber López (BRA)
Asistente 1 Roberto Braatz (BRA)
Asistente 2 Hilton Rodrigues (BRA)
Auxiliar Jorge Osorio (CHI)







この記事へのコメント
行こうかと思っていた4月終わりに(2週連続でEstadio Hidalgo),
間に入ってくるリベルタ杯はあまり出場して欲しくなかったのですが、用事で行けなくなりそうなので今は頑張って出場してほしいなぁ。自己中でごめんなさい。

試合は会長が帯同しなかったのが(会長のお父さんということは会長の兄弟も帯同しなかったのかな)、影響したのかもしれませんね。
会長はいい人だったので、お父さんのご冥福をお祈りします。
コンクリ  2009年01月30日 01:13
>コンクリさん
あはは、そんな事情があったんですね!?
む、どれどれ、と予定を見てみたら、ホントだ、
4月25日と5月2日の2節連続ホーム戦、
そのあいだの29日に、予選突破していればボリビア遠征ですね。
いやもうコンクリさん、いっそボリビアまで一緒に行かれては?
……と言っても、来られないんですね、残念無念。
いやいや、パチューカとしてはここで敗退は許されないでしょう。
南米杯を征した今、狙うはリベルタ杯優勝!くらいの心意気でないと!

マルティネス会長、テレビで見てても人の良さがにじみ出てますよね。
ホント、お父さんが亡くなられたなんてお気の毒です。
チームも、会長を励ます意味でいっそう頑張ってほしいですね。
 2009年01月30日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。