2008年12月20日

移籍の話、欧州組の帰国?


● アメリカ

まず驚きのニュースが、パルドがドイツから帰ってくるという話。
16日くらいからその話は出ていて矢印緑
いよいよ本当らしい、ということになってきてます矢印緑

うーん、ドイツでうまく行ってないわけではないと思うんだが、
それともおサルのように何か問題が?
オソリオはどうなるの!?
ともかくアメリカは慎重に、まだ決まっていないと煙幕張ってるが、
実はとっくに決まってるんだ、という記事もあり、
どうなるか注目です。

● チバス

順番が前後しますが。
パルドに続いて、同じくドイツのアーロン・ガリンドがチバスにという噂矢印緑
ええええ〜、これまたなんで!?
と思ってたらmedioさんに、ガリンドがメキシコへ、という記事が出て矢印緑
すわ、ホントか!? と思ったら、二週間の休暇で、というフェイクでした……orz
ガリンドは移籍の話について、自分じゃなくクラブが決定することだからと言ってます。

にしても、欧州に数年いてそれなりにプレイしている選手たちが帰ってくるとは、
おサルも帰ってきていいよ?
というか、なんかやっぱりみんな逆ホームシック(いや意味が違うか)?
だって、寂しいもんねえ、今のメキシコサッカー。
欧州でやっていけることはもう充分証明したし、いいんじゃないですか、
なんて言うと怒るメキシコ人もいそうですが……。
でも私は悪くないと思います、てかむしろ、みんな帰ってこ〜〜〜い!
んで、ガラパゴスサッカーやるのだ(笑。

ちょっと数人出て行っただけで、そのあとを埋める人材がないなんて
メキシコサッカーはどんだけ手薄なんだよ、という記事もありましたが、
いいのいいの、手薄なのは事実で、どうにもならないんだから
だからこそ、みんな大事に手元で育てましょ。
ちょっと修行に出すくらいはいいけどさ。
と、すっかりスポイルママさんになりつつある私です。
その記事によるとさすらいのアントニオ・デ・ニグリスも
さすらうのに疲れてモンテレイかティグレスに戻ってくるとか。
ふーん(冷たい。

● 再度アメリカ

戻ります。
まだまだ補強に頑張るアメリカ、マジで大改造を行ってます。

まず、フェデリコ・ポチョ・インスアが要らないと放り出されたんですが矢印緑
これに対してはどういうわけかチームメイトたちが助命嘆願?矢印緑
ラファ・マルケス、オスカー・ロハス、それにモスケーダが、
インスアがいい選手でまだまだアメリカで頑張れるのに、と発言。

で、インスアの運命はまだわからないんですが、
その弁護をしたからなのかどうか、モスケーダがサントスに売られてしまいました矢印緑
兄ちゃんモスケーダは二部リーグに払い下げ、それに続いて弟もですか……。
まあ兄ちゃんよりは出番があったとはいえ、弟モレもこのところ
あんまりプレイさせてもらってなかったかな。
サントスなら、ネカクサやサンルイスに払い下げじゃないからまだしも?

それからアメリカ、だいぶ前にダンナからの耳情報だった
サントスのDFフェルナンド・オルティスを獲得しました矢印緑
モレ・モスケーダはもしかしてこの移籍のおまけトレードですか?

それからトルーカのキャプテン、ダ・シルヴァのアメリカへの移籍ですが、
今のところその話はなくなったようです。
先日テレビで、ダシルヴァと電話で対話してましたが、
そこでキャスターが、ダシルヴァ自身の気持ちはどうなの、移籍したいの、と。
ダシルヴァはもちろん何を思っていたとしてもそんなこと言えませんよね。
当たり障りのない返事をするダシルヴァに、キャスターおじさん、
さらにもう一度問い詰めて困らせてました。
それでもダシルヴァがもう一度言い逃れすると、それ以上は追跡しませんでしたが。

それからサンルイスのMFアンヘル・レイナがアメリカに移籍だそうです矢印緑
これはまあ、ふーん? という感じ。

しかしアメリカはまだ大物移籍を狙っているそうで、
パルドだけでなく、他にも外から誰か連れてくるという噂です。

● モンテレイ

モンテレイはパラグアイ代表MFオスバルド・マルティネスを獲得したそうです矢印緑
1986年生まれの22歳、って若いなおい。
まあ活躍できるといいですね。
トルーカのパウロ・ダ・シルヴァの口利きだそうです。

それから、テコスからネグロ・サンドヴァルを獲得したようです矢印緑
サンドヴァルも、けっこう好きな選手なんですが、ここんとこ
あちこち転々としながらなかなか頑張ってもうまく行かない様子。
今度こそ活躍してくれるといいなあ。

● ティグレス

これは前書きましたっけ?
アトラスからアリエル・ボガドがやってきました矢印緑

それに伴い、外国人枠からひとり追い出されることに。
その割を食ったのがブラス・ペレスだそうです矢印緑
どこに行っちゃうんでしょうか。
どこかが買ってくれればいいんだけど、
そうでない場合は二部とかでプレイする選手もいるようです(と最近わかってきました)。

● サンルイス

スーペルリーデルの呪いをかけられたサンルイスも補強頑張ってます。
二部に降格したベラクルスのGKホルヘ・ベルナルがやってきました矢印緑
いいGKだったので、二部はかわいそうだと思ってました。
控えになるのかどうかわかりませんが、頑張ってください。

それからジェシー・パラシオスがサンルイスに矢印緑
えーと、ティグレスにいたのは覚えてるんですが、そのあとネカクサ?
サンルイスはインテルリーガ出場するので、
リベルタ杯参加を目指して頑張るそうです。よし、頑張れ。

それから、公式発表なんだと思いますが、
ウルグアイ人MFエヒディオ・アレヴァロとの契約が決まっているようです矢印緑
えーと、名前にかすかに覚えがあると思って調べたら、
2007年開幕と2008年閉幕にモンテレイにいましたっけ。
そのあとインディオスに行ったみたいですが、まったくプレイせず。
うーむ、今度はプレイできるといいけど。

あと、サンルイスはなにやら、コウデット、ピリスとディエゴ・セルヴァンテスが
ネカクサに移籍とか言ってるようです。
まあこの三兄弟のあいだでは移籍と言ってもね……。
ジェシーと交換で、ネカクサはすごく儲けたとか言ってるみたい。

● ハグアレス

アトラスからDFオマール・フローレスを獲得したようです矢印緑
ハグアレスもなあ、せっかく監督捕まえたのに、ちゃんと補強できてるんでしょうか。
もうちょっと頑張って、数年前の勢いを取り戻してほしいです。

● インディオス

移籍じゃないですが、フアレスからチワワに引っ越すかも?矢印緑
フアレスの今の治安の悪さから、逃げ出したいみたいですが、
ファンの抗議もあったりして、クラブ理事会はジレンマみたいです。
難しいところだよねえ、そのファンあっての一部昇格だったわけだし。



メキシコ国内ではないですが、メキシコ人の移籍の話。
ベネズエラのカラボボにいたメキシコ人FW、ロドリゴ・プリエトが
今度カラカスに移籍だそうです矢印緑
カラカスなら南米大会に出てるから、そのうち見られるかもね。
南米でプレイしてるメキシコ人は多くないけど、がんばってください。





この記事へのコメント
この記事をアップした途端にまた出ました、移籍ニュース。

● アマウリ・ポンセがチバスへ
http://www.mediotiempo.com/noticia/71593/amaury-ponce-es-el-nuevo-refuerzo-de-chivas/

これはちょっとびっくりです。
優勝したトルーカ、今のチームをこのまま保ちたいって言ってましたしね。
でもそうはさせまい!?
というわけかどうかは知りませんが、トルーカ、アマウリ売っちゃうんだ……。

アマウリとトレードで、サンターナとアントニオ・オルヴェラがトルーカだそうです。
サンターナ、なんかチバスのチームメイトとうまく行ってないような話があったし、
出たいと言ってたから、まあよかったね。
トルーカはホントにそれでいいんですか? ……と言いたくならないでもないですが。
追記  2008年12月20日 10:11
 FOOT!という番組でヒメネスのインタビューが見られそうです。以前メキシコのヒメネスの自宅と個人インタビューを敢行していたのですが、今回は日本ということで、テヴェスやらキトの面々やらのインタビューもあるそうですよ。
 年明け早々に放送するようなので、たぶん動画投稿サイトにUPされるんじゃないかと。
ber  2008年12月20日 13:30
ええぇぇ;
インスーア、チームメイトに擁護して貰って幸せもんだねぇ(ノ。;)
・・・という記事までは見たんですが、モレ・モスケーダ売られちゃったんですか?
確かに、インスーアとの交替出場ということが多くて
ちょっと複雑だったんですが・・・残念。
ヴィリャキャプテンも放り出されちゃうし、カストロも既に違うユニ着てるし、
仕方ないとはいえ、この時期はサミシイです。

そしてそのインスーア、どうなっちゃうんでしょうねorz
余所への移籍話が纏まらなければ、その時だけアメリカに残留、
という感じなのでしょうか。
http://www.mediotiempo.com.mx/noticia/71538/las-aguilas-quieren-dos-refuerzos-mas/
あんまり適応力高そうではないインスーア、移籍も心配ですが、
とはいえ飼い殺し(言葉は悪いですが・笑)になるのも勿体無いし・・・。
心配は尽きませんー。(笑;
ori  2008年12月20日 13:39
>berさん
ヒメネス……? と一瞬迷ってしまいましたが、チャコですね?
(メキシコにはヒメネス選手がいっぱいいるんです 笑)
そのお話、むしろ日本の皆さんに知ってほしいんですが、
日本では充分宣伝されているんでしょうか?
来年になってからの放送ということなら、また次のクラブW杯の記事に
そのお話を載せても間に合いますよね。
情報ありがとうございました!

>oriさん
そうなんですよ、oriさんのインスアをめぐって
アメリカで何やらドラマが(笑。
特にラファ・マルケスはインスアと仲がいいみたいですね〜。
ちょっと今のアメリカの大改造、過激で怖いです、
どんなチームに化けるのやら……。
そしてインスア、どうなっちゃうんでしょうねえ。
さらに大物を取りたいとアメリカは言ってるようですから、
それが外国人だと、枠の関係でどうしても放り出される選手が出てきます。
飼い殺しにするほどメキシコは外国人枠が緩くないので
(欧州ではそんなことがあるとコメントで教わってびっくりしてたところです)
もしどうしても売れなかったら二部チームに降格もありえます。
でもインスアほどの選手を二部にってのはちょっと考えられませんね。
どこなりとちゃんと使ってくれるところが買ってくれると思いますが……。
何にしても、プレイできないチームや合わないチームで苦労するのは
サルシードのことを考えても辛いことだろうと思います。
アメリカに残るとしてもどこかに行くとしても、
何とかいい方向に進んでくれるといいのですが……。
続報があればまた載せますね。
 2008年12月20日 14:13
パルド帰国ですか・・・、最近スタメンで使ってもらってないなと思ってたらそういうことだったんですね。1年目でシュツットガルトの優勝に大きく貢献して日本のサッカー雑誌でもかなりの評価を得ていたのに2年でかわってしまうとは・・・。オソリオももはや不動ってほどではないようですし、サルシードまで調子を崩してしまうなんて・・・、僕のなかでは初めてみたときからこの3人は欧州でやれるだろと思っていてワールドカップ後に3人そろって(キキンもいましたが)欧州に移籍したときはようやく世界に認めてもらえたと思い、さらに3人そろって1年目で優勝に大きく貢献したので大喜びしてからはや2年。3人とも3年目でつまずくとは・・。オソリオは2年目からちょっとたびたびメンバーからはずれたりもしてましたが・・。

今欧州組で調子いいのってたぶんマルケスとグアルダードだけですよね。ブラボも常時スタメンではないようですが頻繁に使ってもらってるのにあまり結果をだせてないし。2010年大丈夫でしょうか・・・。その前の最終予選すら怖いw・・・。
リカルド  2008年12月20日 17:52
パルドの話は、意外でしたねー。
私が見ている限り…といってもスイマセン。
試合データと記事だけなんですが、怪我以外では
コンスタントに出場していたと思うんですが…。

ここ最近は確か筋肉系の怪我じゃなかったかな?
出てなかったの。
代表戦が終わった後、出てないなーと思ったらそうで
やっと治ったのかな?と思ったらこの話…。
ある程度やったという満足感みたいな気持ちがあるのと
年齢のコトやその他も含めて、帰りたくなってるのかな…。
オソリオくんは、最近またコンスタントに
出場しつつありますよね。

それからガリンドの話にも結構驚いたんですが
コッチはまだ何とも言えない感じですかね?
何かアスルとも話してるみたい?チバス。(笑)
フランクフルトでの出番は、代表戦終わってから
ずっと出てなかったんだけど、やっとこの前の試合で
出番があった…という感じで何かコンスタントに
出場してるともいい切れないので
どうなんだろうな…立場的にはビミョーなのかな。
いい条件があれば放出してもいいし、場合によっては
契約延長もあり得るという感じで…。

ニグリスは、今シーズン何故か出番が激減してますからね…。

アメリカは、ホント大改造ですね。
ヘルマン・ビジャが出されたのには驚きました。
あと、カストロも。
Egoist  2008年12月20日 21:27
>リカルドさん
あら、パルド、そうなんですか?
と思ったらEgoistさんが書いてくれてますが、そうそう、
代表でも怪我でプレイできなくて、しばらく休んでたんですよね。
オソリオもちょっとひよひよなので、よく軽い怪我で休むみたいです。
ドイツ人はでかいですしね〜……。
DFは特にスタメン定着するとそのままが多いし(FWより)、
オソリオもポジション取られてしまうんじゃないかと心配しましたが、
まあそんなこともなく、使えるときは使ってもらってるみたいだし。
ただサルシードはもう明らかですね、調子崩してます。
それでも外された2試合以外はフルタイムで使ってもらってるから
そんなに文句言えた立場でもないんでしょうけど……。
まあやっぱり選手って波があるから、多少は仕方ないと思うんですが、
それにしてもこの三人、波がそろいすぎ?(笑
一緒に優勝して、一緒にダウンしてる感じですね。

そりゃあできればずっと欧州で頑張ってほしいし、選手たちもそれを望んでるでしょうけど、
私としては、ここらで帰ってきてくれてもいいかなあと思ってるんですよ。
優勝はしたし、おサルは二回したし、
さらにステップアップでスペインあたりに行きたいとしても、
それが叶わないんだったら、無理するより
帰ってきてメキシコのレベル上げてくれてもいいかなと。

代表の調子が今いちなのも、まあ監督とかいろんな要素もあるでしょうが、
やっぱり急激に海外組が増えた弊害も大きいように思うんですよね。
特にスタイルの変化。
グアルダードなんかは自分の本来のスタイルでうまく使ってもらってるみたいですが。
そういう欧州スタイルの選手がひとりかふたりいるのは、
メキシコ代表にとってアクセントになっていいと思うんですが、
半数が、となると、チームとしてどっちにすんの?っていうところで
今葛藤が生じてるような気がしちゃって……。
でもなんだかんだ言っても最終予選は着々と近づいてきますしね。
ホント、しっかりやってもらわないと。
万が一はないとは思うけど、でもわかりませんよね……。

>Egoistさん
パルド、やっぱりそうなんですね。
私もこのところぜんぜん追っかけてやってなかったんで、自信なかったんですが、
代表戦も一回か、休みましたもんね。
なるほど、パルドは年齢的なことって確かにあるかも。
クラブのほうも全体として調子悪いみたいだし、
ちょっと入れ替えるのも悪くないとか思ってるんでしょうか?

ガリンドについてはそうですね、アスルともいろいろややこしいのかなあ。
まだ怨恨が残ってるんでしょうか……。
フランクフルトでもけっこう定着してきたと思ってたんですが、
このところずっと出番なしでしたっけ。
ガリンドとしても微妙なところかもしれませんね。
まあこれはどうなるか、まだぜんぜんわからない話ですが。
単に、アメリカに対抗してるだけのような気も?(笑

アントニオ・デ・ニグリスもいっときけっこうがんがんゴールしてたのに……。
まあこれも単なる噂の段階なので、どうなるかはわかりませんが、
やっぱりなかなか難しいもんなんですかねえ。

アメリカの大改造、目が回りそうな勢いですよね。
来シーズンどんなチームになっているのか、楽しみです。
 2008年12月20日 22:15
移籍の話じゃないですが、チバスのオマール・アレジャーノ、
練習のあとでずっこけて足の指を折ったらしいです。
すぐに手術を受け、手術自体は問題なく終わったけど、
10〜12週間プレイできません。
インテルリーガと閉幕シーズンの最初のほう、
それに代表も予選に出られないというショック。
http://www.mediotiempo.com/noticia/71633/operaron-a-omar-arellano/
チバス、補強もあんまりしてないようなのに、
来シーズン大丈夫なんかい、と。
追記  2008年12月21日 10:00
ボフォがアスルに、それとトレードで?サバーがハグアレスに。
という話がestoさんに出てました。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n978903.htm
どちらもまだ確実に決定ではないようで、まあわかりませんが、
記事の書き方だと9割がた決定?
estoだから、実際には7割くらい?(笑

あと、ついでにスアソが怪我で、プレシーズンやってるカンクーンから
モンテレイに戻されたとのこと。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n978876.htm
大したことないといいけど、もうずっと痛みがあるようで、
早くすっきりして活躍できるといいんですけどね。
追記  2008年12月22日 02:53
トルーカ、ポンセ売るな〜。。

しかもサンタナ+若手DFって。。トルーカってあんまりこういうトレードしないのが良さだったのに。。

ただ、こう、微妙に帯に短し。。っていいますか長所と短所あわせ持っていて微妙に使い難い選手をわりとぱっと売っちゃうようなところもあるんですよね。ポンセ確かにちょっと守備が危ういような気がするときもあるけど、でも。。

サンタナは確かにもう一こま欲しい攻撃のオプションとしてはいいと思うけど、うーん。。
Perra brava  2008年12月23日 11:13
>perra bravaさん
書いてくれると思ってました〜(笑。
トルーカ、優勝メンバーはこのままで来シーズンもいきたいと言ってたのに、
どうしてまた? ってやっぱり思いますよねえ。
まあポンセ、FKなんかには使いでのある選手だったでしょうけど、
確かに微妙なところもないでもなかった?
ダ・シルヴァ売っちゃうよりはまだずっと納得なんですけどね。
そう言えばダ・シルヴァは今年最高のパラグアイ選手に選出だとか?
http://www.mediotiempo.com/noticia/71748/paulo-da-silva-el-mejor-paraguayo-en-2008/
でもやっぱりトルーカを離れたいみたいですね……。
まあ本人のいきたいところからオファがあったら引きとめるのは難しいんでしょうが、
トルーカとしてはできるかぎり引き止めてほしい……。
いい選手がどんどん出ていってしまうのは寂しいです。
 2008年12月23日 11:57
もうちょっと移籍ニュースです。

まずアメリカにパルドが戻ってくることをクラブが正式に認めたそうです。
http://www.mediotiempo.com/noticia/71736/acepta-america-contratacion-de-pavel/
2年か3年契約になるようです。
しかしアメリカはさらにもうひとりFWがほしいそうで、
デ・ピーニョを今のところ候補としている様子。
アメリカ、いったいどんなクラブになっているのか、
これはインテルリーガがちょっと楽しみになってきました。
たぶんあまり見られないけど……。
しかも1月3日にはいきなりチバス対アメリカ、スーペルクラシコです。
これと、その前のティグレス戦はちょっと無理してでも見るかも。
でもレポアップは難しいかなあ。けっこう未練たらたらですね、私(笑。

対するチバスは、3年のあいだチバスUSAに行っていた
フランシスコ・メンドーサを呼び戻すようです。
http://www.mediotiempo.com/noticia/71709/panchito-mendoza-se-integra-a-chivas/
85年生まれの23歳MF、16歳でチバスでデビューして、
MLSでもけっこう活躍していたみたいですが……。
どんな具合かフローレス監督が様子を見ながら来シーズン使うようです。

海外組カムバックプロジェクトの一環?として、
クルスアスルがオマール・ブラボを呼び戻そうとしたみたいですが、
ブラボはそのオファを蹴ったようです。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n979438.htm
まああんまり使ってもらってないし、活躍もできてないけど、
まだ行って半年だしねえ。
もうちょっと頑張ってもいいんでないの、とは思います。
estoではこれについてアンケート取ってますが、
蹴って正解、欧州にいるのがいいよ 54%
バカめ、チャンスを無駄にしやがって 8%
かあいそうに、どうせプレイできないのに 38%
となってます(総投票数10000ちょっと)。
あとのふたつを否定的意見として合計すると、まあ半々、
肯定意見がやや優勢、くらいですかね。

ガリンドがチバスにって話はどうなったのか、その後を聞きません。
追記  2008年12月23日 12:12
書いてる端からニュースが出ますが。

日本から帰国したばかりのパチューカが、
オウンゴールやらかした(だからか?)ピントをアスルに売るようです(涙。
http://www.mediotiempo.com/noticia/71763/pinto-al-cruz-azul-giancarlo-seria-tuzo/
まだ契約完了ではないけど、クラブ幹部が相手クラブをはっきり口にしてますしね。
ピント、このごろどうしたのか、なかなか使えない選手になっちゃってるので、
心機一転、新クラブに移るほうがいいのかもしれませんが。

パチューカは外国人FWとしてマリオーニ(アトラス)の他に
クリスティアン・コレアも放出するそうです(当然か)。
それによって空く外国人枠に、アトランテからマルドナードを貰い受ける話も。
同じアトランテからハビエル・ムスタファ(ARG)も候補として検討中らしいです。
すでに獲得のエドガー・ベニテスとマンディヴィルで外国人枠使ってますしね。
パチューカもどうなるのやら。
追記  2008年12月23日 12:40
http://www.mediotiempo.com/noticia/71771/el-bofo-ya-es-de-la-maquina/
ボフォがクルスアスルへ移籍は決定だそうです。
サインはまだだけど。

ブラボに関してmedioさんでも記事が出ました。
http://www.mediotiempo.com/noticia/71766/bravo-regreso-a-mexico-para-navidad/
クリスマス休暇でメキシコに戻ってますが、
メキシコクラブからのオファはない(受けない?)とのこと。

怪我をしたスアソはチリに戻って治療するようです。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n980528.htm
http://www.mediotiempo.com/noticia/71756/el-chupete-se-recuperara-en-su-pais/
メキシコの医者の見立てでは7〜10日の休養が必要らしい。
シーズンには間に合えばいいですが。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71772/freddy-thompson-se-probara-con-el-puebla/
グアテマラ人のフレディ・トンプソンがプエブラに来るようです。
二部のベラクルスでだいぶ活躍した様子?
ベラクルスは他にもいい選手をけっこう持ってるみたいで、
いろいろ売り買いが進んでいるようです。
一応二部なんで、あまり取り上げませんが。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n980539.htm
パチューカも日本から帰るなり補強に走っているとのこと。
まだ具体的な決定はありません、ピントも。
引退についてはクラブW杯のところで。
追記  2008年12月24日 01:28
http://www.mediotiempo.com/noticia/71800/confirman-llegada-de-diego-alvarez/
サンルイスにコロンビア人FWディエゴ・アルヴァレスが来るそうです。
追記  2008年12月24日 08:25
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n981848.htm
やっぱりピントはアスルへ、
そしてトレードでサバーがパチューカへ、という話が。
サバーはハグアレスに行くんじゃなかったのか……?
パチューカって、FW、微妙なのばっか取るよなあ。
微妙なのしかいないと言えばいないですが……。
マルドナードはやっぱり売ってもらえなかったか?
日本で4位といえどもがっぽりもらってきてるんだから
(200万ドル、スーペルリーガの二倍?)
ケチらずどーん!と大型FW買えばいいのに……(いないか)。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71829/sabah-y-mustafa-ya-son-tuzos/
こちらにも出ました。
ピントはパチューカで育った選手で、行かせるのは心苦しいけど、
アスルもいいクラブだから活躍してくれると思うと、
パチューカ会長のコメントがついてます。
そうか、オウンゴールやらかしたからじゃなくて(笑、
所望されて行くのね、よかったね。
追記  2008年12月24日 23:43
http://www.mediotiempo.com/noticia/71833/gerardo-torres-jugara-con-el-caracas-fc/

メキシコ人MFヘラルド・トレスがベネズエラのカラカスに移籍だそうです。
トレスはアトラス、モレリア、テコスでプレイ。現在31歳。
同じくメキシコ人のロドリゴ・プリエトがカラカスに移籍したばかりです。
カラカスは来年のリベルタ杯に出場を決めていて、
グループリーグ戦ではメキシコチーム(どこかは未定)と同じグループに。

http://www.mediotiempo.com/jugadores/jugador.php?idj=24
メキシコでは2003年まではけっこうコンスタントにプレイしてますね。
でもそのあとはあんまり、で、そこそこプレイした2007年開幕も
あんまり見た覚えがありません。
ベネズエラで活躍できるといいですね。
リベルタ杯でお目にかかりましょう。
追記  2008年12月25日 04:39
http://www.mediotiempo.com/noticia/71846/giancarlo-casi-aguila-insua-seria-obstaculo/
アトランテ、パチューカには売らなかったマルドナードを
アメリカにだったら売るんですかぁ〜。
アメリカめ、どんだけ金積んだんだ、と邪推したくもなりますよこれは(笑。
しかし、インスアが居残るかどうかが問題になってきてるようで、
アメリカはマルドナードとのトレードに
ラファ・マルケス・ルーゴとインスアをつけたいようなんですが、
インスアはアメリカ出るなら海外に行くと言ってる様子。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n983567.htm
こちらではマルドナードのアメリカ行きは決定のように書かれてます。
インスアはネカクサに行くはずがイヤだと言い、揉めてるらしい。
ルーゴのパスはパチューカにあるそうで、何やら三つ巴のややこしい話に。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71875/insua-aseguro-que-seguira-en-america/
インスアは代理人が呼び寄せられたけど、
まだアメリカとの契約が残っているし、監督も使うと約束してくれた、
だから何も心配していない、このままアメリカに残る、と発言。
まあせっかくだし、もうちょっと使ってみてもいい気はしますけどねえ。

http://www.oem.com.mx/esto/notas/n983561.htm
ボフォはクルスアスルに移籍が決まった、はずなんですが、
なんか姿を現さず、本当に来るのか!?
という話になってるらしいです。
いや、どーせまた遅刻してるだけじゃないの?

http://www.mediotiempo.com/noticia/71863/santos-cede-a-oribe-peralta-a-jaguares/
やっとこさでハグアレスの補強選手です。
サントスからオリベ・ペラルタを一年のレンタル。
しかしペラルタはここ8ヶ月、ゴール決めてないそうです。
ハグアレスで爆発しちゃってください。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71870/reporto-alejandro-acosta-con-puebla/
プエブラがウルグアイ人のセンターバック、
アレハンドロ・アコスタを獲得したようです。
写真を見る感じではなかなかド迫力。期待したいと思います。
デフェンソール・スポルティングにいたようです。
リベルタ杯にも出てるクラブですが、DF売っちゃっていいのか。

http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=71419
見落としていたみたいですが、
ティグレスのサアヴェドラが半年のレンタルでインディオスに。
頑張ってきてください。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71858/darwin-quintero-viajara-a-mexico/
サントスはコロンビア人のダーウィン・キンテーロを獲得。
なにやら、ベニテスといいコンビになれそうな外見ですね。
サントスは割といい選手を開拓してくるので、期待。

追記  2008年12月27日 15:04
http://www.mediotiempo.com/noticia/71890/nkong-y-otro-camerunes-cerca-de-llegar-a-indios/

ふたりのカメルーン人がインディオスに来るらしいです。
ひとりはアトランテでお馴染みのアライン・ンコング。
アトランテでは何かと規律問題を起こしていたようで、
結局二部に下げられたところまでは知ってたんですが、
その後フランスリーグ二部に行っていたそうです。へー。
で、今回またメキシコに舞い戻り。

もうひとりは Abdoul Fatah "Mustafá" Njankou というカメルーン人、
24歳のボランチらしいです。
ウルグアイのモンテビデオ・ワンダラーズなどいくつかのクラブでプレイ。
どんなクラブになるんでしょうか、インディオス。
まだ契約完了ではないのでわかりませんが、とりあえずメモしておきます。
追記  2008年12月28日 04:15
http://www.mediotiempo.com/noticia/71925/miguel-sabah-ya-no-blas-perez-es-el-bueno/
パチューカはクルスアスルからピントに代わって(?)サバーをもらう予定でしたが、
経済的な合意に達することができなかったため、
急遽、ティグレスを干されたパナマ人ブラス・ペレスを取ることに。
うーん、サバーも微妙だと思ってましたが、ブラス・ペレスは……。
でもまあもしかしてブレイクしないでもない、でもない……?

http://www.mediotiempo.com/noticia/71905/santos-presento-al-more-y-a-quinonez/
サントスでは正式なお披露目で、
モレ・モスケーダとキニョーネスがこれにて決定。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71902/gerardo-flores-aceptaria-ir-a-jaguares/
http://www.mediotiempo.com/noticia/71898/ismael-fuentes-a-un-paso-de-atlas/
ハグアレスとアトラスがトレードするようです。
ハグアレスからはイスマエル・フエンテスが、
アトラスからはヘラルド・フローレスが、それぞれ移籍。
フエンテスはハグアレス守備の要だったのに……。
でも前の閉幕シーズンも最終戦となったアスル戦で喧嘩騒ぎで6試合停止、
今シーズンも最終節でアスルとの試合にレッド喰らってPK与えてさようなら、
何試合停止だったか忘れましたが、ハグアレスもさすがに怒った?
まあ行き先がクルスアスルじゃなくてよかったね。
追記  2008年12月28日 23:47
http://www.mediotiempo.com/noticia/71946/de-pinho-ya-es-del-america/
ロベルト・デ・ピーニョがアメリカに移籍だそうです。
テコスであまりプレイしてないと思ったら、
エレラ監督と問題を起こしていたとか。
アメリカはこれでだいぶチームが出来上がったんでしょうか。
追記  2008年12月29日 07:18
http://www.mediotiempo.com/noticia/71963/finalmente-sabah-jugara-con-monarcas/
サバーは結局モレリアに。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71962/pocho-insua-va-a-necaxa-a-prestamo/
インスアはネカクサに半年のレンタル。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71959/salcido-revelo-problemas-con-tecnico-del-psv/
あとでちゃんと読みますが、サルシードが監督との問題に言及、
でもクラブ幹部と話し合ってPSVに残るらしいです……。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71961/si-maza-sigue-en-la-banca-emigrara/
あまりプレイさせてもらってないマサも監督と理解しあえてないらしく、
スタメンの地位を獲得するか、移籍するか?
まあ個人的には、マサにおサルと同じレベルを要求するのは無理だと思うけど、
でも飼い殺しはないよなあ、とも思います。
とりあえず見出しとざっと目を通しただけのメモですが。
追記  2008年12月29日 22:41
えええ〜!なニュースが出ていたので、やっぱり移籍ニュースは更新です。

http://www.mediotiempo.com/noticia/72057/si-manzur-sera-el-sacrificado-en-los-tuzos/
マンスールがパチューカ干されたそうです……。
やっぱり筋肉疲労だなんて嘘だったんだぁ〜!
にしても……マンスールを干してパチューカ、
DFラインが保持できるんでしょうか????
うああああ、来シーズンが怖いですパチューカ。
そしてマンスールはどこへ行くのでありましょうか……。

http://www.mediotiempo.com/noticia/72052/llegan-los-refuerzos-a-ciudad-juarez/
インディオスにフアン・パブロ・ロドリゲスが……って、え?
と思ったら、この人はウルグアイ人のMFなんだそうです。
えええ〜紛らわしい名前だなあ。
ウルグアイ二部リーグのラシン・モンテビデオでプレイしていた選手だとか。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71993/puebla-presento-a-su-refuerzo-ramon-nunez/
プエブラはラモン・ヌニェスというホンジュラス人が来たらしいです。
なんか記事が回りくどくてちゃんと読んでないのでまたあとで読みます。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71988/firmo-juan-carlos-medina-con-los-rayados/
モンテレイはネグロ・メディーナと契約完了です。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71987/san-luis-presento-a-sus-refuerzos/
サンルイスが正式な補強選手のお披露目。

http://www.mediotiempo.com/noticia/72022/no-llegamos-a-un-acuerdo-con-bofo-yayo/
クルスアスルはボフォを結局獲得できませんでした。
が、サバーをすでに売り飛ばしてしまっているので、FWが足りない!
ということで、急遽代わりにやってきたのが……
ランディ〜〜ン! だそうです。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n987391.htm
http://www.mediotiempo.com/noticia/71994/la-maquina-tiene-un-nuevo-tripulante-landin/
しかしランディンもなかなか安住の地を見つけられず苦労しますね。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71986/fraga-arquero-purepecha-espera-trascender/
モレリアの控えGKフラガが活躍の場を探しているらしい。
http://www.mediotiempo.com/noticia/72051/jaime-duran-se-va-al-viejo-continente/
そしてモレリアとの契約が満期になったハイメ・ドゥランが
ギリシャに半年の契約で行くそうです。
契約は半年だけど、できればそのまま欧州で頑張りたいとのこと。
しかし……正直言ってドゥランってどんな選手だっけ?という状態。
ギリシャというややマイナーリーグではありますが、
よくそんなところに移籍が決まったなあ? 
でもまあとにかく頑張ってください。

http://www.mediotiempo.com/noticia/71979/diaz-me-mintio-me-falseo-federico-insua/
アメリカからネカクサに追いやられてしまったインスアは
監督が嘘をついたと怒っているようです。
なんか……こういうふうにこじれてしまうのはすごく残念。
部外者には何が真実なのかよくわかりませんが、
インスアにはとにかくいいプレイをすることで
アメリカを見返してやってほしいですね。

http://www.mediotiempo.com/noticia/72025/las-aguilas-presumieron-su-lujoso-equipo/
アメリカの補強選手は8人だそうです。
たったそんだけでしたっけ? なんか20人くらいいたような気が。
しかしその8人も実に雑多な感じで、うーむ……。
ディアス監督も、これでタイトルを保証するわけではないとか。
まあお手並み拝見といきますか、まずはインテルリーガから。

http://www.mediotiempo.com/noticia/72040/claudio-graf-es-refuerzo-de-tecos/
テコスにクラウディオ・グラフがやってくるそうです。
て、え、この人どこにいましたっけ、と思ったら、
二部のベラクルスでプレイしていたようです。へーそうだったのか。
エレラのお気に入りのようで、テコスで活躍できるといいですね。

溜まっていた移籍情報はこのくらいです。
また少し溜まったら書き足します(たぶん)。
追記  2008年12月31日 13:51
亀さん、インスーア情報ありがとうございます。
なんだか話がややこしくて、私にはとても読み拾えなかったのでとても助かります。
結局、初めに話が持ち上がったネカクサで終結したんですね。
なんとか譲歩して…のレンタルなのかしら。
痛々しいくらいにアメリカにしがみついてましたねインスーア。
アメリカの方はさっさと厄介払い(涙)したそうな空気なのに、
ゴネて残ったところで活躍の場はあるんかい…。
今は今で、監督が嘘ついただの、
フロントの話は無かっただのという記事を目にするし、
インスーア、監督との関係うまくいってなかったのかなぁ…。
「残留させるよ、使うよ」の話なんて、その時は本心だとしても、流れの中で
いくらでも変わっていってしまうものなんじゃないかと思っちゃうんですが…。
まぁ、決まったからには気持ちを切り替えてネカクサで頑張って欲しいです。
ひと足先にヴィリャとモレーノも行ってることだし、
ヤダヤダ言ってる場合じゃないぞポチョ!(笑)
ori  2008年12月31日 14:06
わァ、もたもた書いていたら更新ニュースが!(笑)
ええ、真実は分からないですが、こじれて後味悪い結末となってしまって残念ですね…。
インスーアには、そんな気持ちもバネに変えてネカクサで頑張って欲しいです!
そんなわけで来年から私のラッキーカラーは赤×白となりました。(笑)
ori  2008年12月31日 14:18
リーグ開幕間近になって、個人的になんか大どんでん返し、乱発って感じです。

インスアはここまでこじれたら一回メキシコ離れたら良さそうな感じなんだが、ネカクサか。でもネカクサなら大都会じゃないし、いいかもです。昔から知っている名前だけにがんばって欲しいです。

ボフォにも驚きました。てっきりアスルに行くもんだと思っていたのに。こうなったら、いっそのことチバスに戻って来ないかな。
個人的にボフォはチバスって感じなのですよね。2、3年前くらいに街中にでかい広告(バス会社だったかな)があって、っていうか昔は日本ではメキシコのサッカーをライブで見てなかったのであまり知らなくて、あいつは誰だって思って、それが今でも鮮明に残っているので。
あとチバスはメキシコで応援しに行って唯一勝ったチームなので、少し贔屓もあるんですよね。ついでにオマルブラボも帰ってこい。今の補強ではまたチバスは駄目だろうから!!

そんな中でも一番のニュースだったのは、真面目な次藤くんこと、マンスール干されるです。
スペイン語が分からない私もmediotiempoを見て、何となく(調べて読んで)出されるっていう記事ではないかと思いましたが、添付されている写真は全くそんな雰囲気ではないので、まさかとは思っていたのですが。
それにしてもパチューカはピントもマンスールも出して、入ってきたのはムスタファひとり。どうなるのでしょう、パチューカのディフェンスライン。開幕までに誰か来て下さい。

初歩的な質問なのですが、メキシコリーグの外国籍枠は5人なのでしょうか?市民権をもった外国人が多くて、よくわかりません。
また、メキシコは簡単に市民権を取れるのでしょうか?サッカー選手だけですかね。日本には市民権というのがないのであまりよくわからないんですよね。ただJリーグには在日韓国人や在日朝鮮人は外国人枠にはならないみたいですけど。


コンクリ  2008年12月31日 17:25
あけました!(笑)
今年もよろしくお願いします〜。

コンクリさんは昔からインスーアをご存知なんですね!いいなぁ〜。
私は、ドイツに移籍することになってから知ったので、
ちょうどその頃再放送をしていた分しか、ボカの頃は見てないのです。
インデ優勝の頃も見てみたかった…。

そのインスーア、ネカクサなら良さそうですか。それは良かったです。
亀さんの別記事で気がつきましたが、
ルナ元アメリカ暫定監督もネカクサに会長補佐として行ってたんでしたね。

ところで、コンクリさんの質問に乗っからせてください、すみません。
私も外国籍枠を知りたいです。
インスーアが「5番目の席」と拘っていたので、そうなのかな?
アメリカなんて外国人が多い気がするのに、5人じゃ枠が足らなさそう。
帰化させたり、色々抜け道(変な意味でなく)があるのでしょうか。
ori  2009年01月01日 01:11
>oriさん
インスアの記事をあれこれ見ながら、
oriさんも心配なさってるだろうなあと思ってました。
馴染むのに時間のかかる選手だっているだろうし、
もう少し様子を見て使ってくれてもいいのに、とは思いますよね。
確かに監督の言葉はどこまで当てにしていいか難しいですよね。
インスアの場合、外国にいて同国人の監督だからって気持ちがあって、
よけいに裏切られた感が募ったのかなあ、などと考えてしまいます。
でもホント、望まれないところ、もめてこじれたところで残るより、
新しいところで活躍してアメリカを後悔させてやるのが一番ですよね!
ざまーみろ、って言えるよう、頑張ってほしいものです!
ネカクサもいいチームなのに、昨シーズンは何だか不幸続きで
かわいそうなくらい勝てなかったので、ここで一発、
元アメリカ選手たちのパワーで大躍進を期待してますよ!
oriさんからの応援もあることですし、ポチョ、頑張れ!!!

>コンクリさん
私も、冬だしそんな大きな移動はないかと思ってたんですが、
けっこう大物がぞくぞくと動いてますよね……。
インスア、ネカクサはアメリカの子分クラブ(サンルイスとともにオーナーが一緒)なので、
わりといらなくなった選手を押し付けられたりするんですが、
でもホント、いいチームのわりにあと一歩で結果が出せないでいるので、
そこでブレイクすれば大事にされると思うんですよね。
めげないで頑張ってほしいですね。

ボフォもどうなるんでしょうね……。
ヴェルガラ会長が戻ってきてほしいようなことを言ってたりもしたらしいんですが、
ボフォも未練タラタラで戻りたいようだったんですが、
なかなかうまく行かないんでしょうかねえ。
難しいもんですね……。

マンスールのニュースは私もあまりにびっくりして書かずにいられませんでした。
監督か誰かともめてでもいたんでしょうか……。
地味だけど岩のように頼りになる選手だと思っていたので
ものすごく残念です。
パチューカのディフェンス、ホントにどうなるんでしょうね。
カンテラの選手も少しはいるとは言え、まだまだ若くて未熟だと思うし。
メサ監督がこれまでの成果をすべて自分の手腕だとかって
誤解してないといいんですけどね?

各クラブの外国人枠は5人ですね。
市民権というか国籍をとるのは比較的簡単なのではないかと思います。
メキシコは二重国籍もオッケーですし。
だからメキシコに長くいる選手は国籍取ってますね。
一般人でも条件さえ満たせば取れるようですよ。
私も永住権をもらっているので国籍取れるんですが、
日本の側の制約で二重国籍ダメなので、日本国籍を捨てる決心はつかなくて。
Mediotiempoさんのクラブの選手一覧で赤文字で(e)ってついてるのが
外国人枠で入っている選手ですね。
たまに間違いもあって6人いたりするようですが(笑。
 2009年01月01日 01:48
>oriさん
日本はとっくに新年ですね〜。おめでとうございます!
タラタラ書いていたら今度は私が思いっきりかぶりました(笑。

そうそう、ルナもネカクサなんですね。
上にも書いたように、アメリカ、ネカクサ、サンルイスは
オーナーが一緒の三兄弟クラブなので、
そういう人材の流れが結構あるようです。
だから、活躍すればまたアメリカに戻ることも。
そんときは、だ〜れが、けっ、とか言って蹴ってくれてもいいですよ?(笑

外国人枠は3年くらい前まで6人だったんですが、削減されて5人になりました。
まあ国籍がわりと取りやすいので、長い選手はみなメキシコ国籍取りますね。
アメリカはわりと新人外国選手を獲得するクラブのイメージですが、
パチューカやトルーカなど息の長いクラブには
外国人だけど帰化した選手が少なくありません。
今回アメリカに移籍したチティバもそろそろメキシコ国籍とって2年じゃないかな。
国籍とって2年経たないとメキシコ人枠扱いにならないのでした。
それを上に書き忘れてたの、思い出しました!
そんなわけで、外国人枠、狭いような十分なような、微妙なところですね〜。
 2009年01月01日 02:20
>亀さん
外国人枠の解説有り難うございました。ずっともやもやしていたものがすっきりしました。
それにしても外国人枠5人で、2重国籍OKって、よく考えたらすごいですね。そういう意味でやっぱチーバスはよくやっていますね(成績は別にしてそのこだわりはすごいです)。

時間がある時で結構ですので、今度はドラフトについても教えて下さい。
ドラフトと言ったら真っ先に日本のプロ野球を思い浮かべるんですよね。よく考えたら世界のサッカー界ではドラフトという言葉はあまり聞かないです。僕のイメージではある場所にチーム関係者や代理人が集まって移籍について話し合う、メジャーリーグのウィンターミイーティングのようなイメージなんですが、どうなのでしょうか?
質問ばかり続いてすみません。
コンクリ  2009年01月01日 03:14
>コンクリさん
ちょうどまたポッと時間が空いたところにコンクリさんのコメントが。
二重国籍は後のコメントで追記したように、取ってすぐに
メキシコ人としてプレイできるわけではなく2年かかるので、
そういう選手はやはり長くメキシコにプレイしている人ばかりですね。
だから見る側としてもそんなに抵抗はないですが、
理屈で言えば半分以上を(元)外国人で占めることもできるわけで(笑。
そう言えばチバスの若い選手が実は米国と二重国籍だとわかって
ちょっと話題になったことがありました。
名前思い出せなくて過去記事を探したら、
ヘスス・パディーヤって選手でした。
http://futbolmexicano.seesaa.net/article/90392068.html
(しかもリストに書き忘れてたあだ名も出てきた……)

ドラフトですが、確かにサッカーではあまり聞かないですよね?
私はよそを知らないので何とも言えないのですが、
メキシコではたとえば今年(2008年 笑)の夏のドラフトでは
ある一日、全クラブの代表がカンクーンに集まり、
それまでにドラフト可能な選手のリストを提出しておいて、
その選手たちについて一日ですべての移籍を決定します。
その意味で、野球で言うところのドラフトとほぼ同じ感じでしょうか。
ただし外国人選手についてはその限りではなく、
ドラフト日の前後でも移籍できるようです。

そうだ、これもちょっと特殊な話としてサイトのどこかに書いておきますね!
他にも不思議なところなどあれば質問していただけると、
私もそっちの意味で参考になります(笑。
 2009年01月01日 03:53
外国人枠が足りなくなったので結局放出されてしまうマンスールは、どうやらハグアレスという話みたいですね。メキシコ出て行かなくて、よかったと思いつつ、あまりチアパスは見ないなぁ。
でもそもそもこうなってしまったのもサバーを取り損ねたからですよね。そのためブラス・ペレスを取るはめになってしまって、外国人枠が埋まってしまって…。とにかくリーグ開幕までにDFを獲得しなきゃ、本当にやばいでしょうね、パチューカ。
コンクリ  2009年01月02日 03:44
追記
上の情報(マンスール?ハグアレス)は、まだ決定ではなく、そういう話があるっていうことみたいです。
コンクリ  2009年01月02日 04:33
>コンクリさん
おお、マンスールにハグアレスという話が出てますか?
ハグアレス、今はすっかり落ちぶれてますが、好きなチームでした。
マンスール獲得して、もっと安定したプレイしてくれるようになったらいいんですが……。

移籍ニュース、暇を見てチェックはしてますが見落としも多々ありそうです。
何か目に付いた話題がありましたら、どんどんお寄せいただけるとありがたいです。
よろしく〜。

今のところ、サバーがモレリアに正式に決定のニュースのみ。
http://www.mediotiempo.com/noticia/72078/sabah-fue-presentado-con-monarcas-morelia/
そうなんですよねえ、これが順調にパチューカに決まっていれば、
マンスールも犠牲になることはなかったのに……。
 2009年01月02日 09:33
なんだ〜、medioさんに一覧が出ました。
http://www.mediotiempo.com/altasybajas/
まあこのリンクは一時的なものだと思うので、
いずれこれを参考にしてうちにもまとめます。
ちょっと間違ってるところもあるような気がするし。
ジェリー・フローレスは結局ハグアレスに行かないとかって出てませんでしたっけ。
その辺も徐々に修正されていくと思います。
ボフォは結局ハグアレスに残るんでしょうか。

明日から3泊4日で出かけるので、本当にネットできなくなります。
でも旅先でインテルリーガの試合はできれば少しは見ようかなと……。
そのあたりもできれば後にレポアップしたいですが。
追記  2009年01月02日 14:30
スペイン1部のエスパニョールが中盤の補強選手にカメルーンのモデスト・エムバミ(マルセイユ)、ナイジェリアのクリスティアン・オボド(ウディネーゼ)、メキシコのヘラルド・トラド(クルスアスル)をリストアップしているみたいです(この中から一人みたいです)。
折角、コンカカフCLでぎりぎり決勝リーグまで進んだのでトラドにはクルスアスルに残って欲しいです。代表のためにもね。

ジョバンニ・ドス・サントスはトットナムの新しい監督の構想外らしく、チバス?とかチェルシー?とかいろいろ噂があるみたいですね。どこかメキシコのチーム取ってくれないかな。無理ならスペイン辺りに。

2つとも移籍決定の話ではないのですが、気になったので。
コンクリ  2009年01月06日 01:41
あっそうか、二重国籍!なるほど〜。
それなら自国か帰化かの選択をせずに外国人枠の制約から外れるし、
出身国がそれを許すなら、長くメキシコにいるつもりの選手には有利ですよね。
メキシコは国籍も取りやすいのですか。
亀さん、詳しいお話をありがとうございます。

3つのクラブのオーナーが一緒ってのも凄い気がしますが、(私が知らないだけか)
アメリカとネカクサとサンルイス、そういう人の流れがあるんですね。
今回、アメリカから4人もネカクサに行く事になったみたいですが、なるほど納得です。

>だ〜れが、けっ、
わははは、いいですねえ!(笑)
戻って来いの声が掛かっても、「何かご用?」くらいの涼しいカエシが
できるような活躍をして欲しいものです、ポチョ。
ori  2009年01月08日 13:03
移籍ニュースも休んでいるあいだにボロボロッと出ていて、
またまとめなきゃと思ってるんですが、ちょっとまだです……。

>コンクリさん
トラドのスペイン移籍は結局ポシャったみたいですね。
まあトラド、一度失敗して戻ってきてボロボロになってたんだし、
行かないほうが無難だったかも、彼自身のためにもアスルのためにも!?
ジョバンニの移籍も話題になってたようですが、その後どうなったのか……。
マンスールの行き先も気になってます。
またじっくり過去ニュースをチェックしてまとめようと思ってます。
取りこぼしなどもあるかと思いますので、またコメントいただけると嬉しいです!

>oriさん
日本は二重国籍を許可してないので、失念しますよね〜。
昨日だったかは、サントスのルドゥエニャもメキシコに長いし、
メキシコ国籍を取るという話が出てました。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=72430
アルゼンチン代表でプレイしたことはないようなので、
そうなるとメキシコ代表でも?という話になって、
帰化人問題にまた火がつきそうではありますが、
まずはクラブで安定できるというのは大きいですよね。

私も複数のクラブのオーナーが同一人物というのが
世界的にどのくらいあるものなのかは知らないんですが、
メキシコの金持ちは桁外れに金持ちだそうですから、
そういうこともできるんでしょうね。
チバスオーナーのヴェルガラは外国にもいくつもクラブをもってるようです。
でも国内でそういうつながりがあると、選手のやり取りも
普通の移籍とはやや違った流れがあるようで、ちょっと面白いです。

インスアはホント、今回の悔しさをばねにして頑張ってほしいですね。
アメリカはすでにインテルリーガの最後でこけて大泣き状態。
あそこでインスアがいれば、と思ったか思わなかったか知りませんが、
国内リーグが始まったらどうなるか、楽しみです!
 2009年01月11日 01:40
以前、二重国籍について教えて頂いたのですが、その時に『複数のクラブのオーナーが同一人物』という話が出てきました。
ヨーロッパでは、当時6チームに投資していたENIC社が,同一オーナーによる複数クラブの所有を禁止する連盟規約は競争法に違反するとして,欧州委に訴えたそうで、結局その訴えは退けられたみたいで、
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/02/942&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en
つまり、同一オーナーが複数クラブを所有しちゃいけないってことみたいです。

ヨーロッパと違って、メキシコはアメリカ、ネカクサ、サンルイスが一緒みたいで(北中米ではチーバスのオーナーが、コスタリカのサプリサ、アメリカのチーバスUSAをもっているみたういですね)。インディオスもアメリカの3部か4部にチームもっているみたいだし、パチューカもMSLへ?オーナーは個人、会社といろいろあるみたいですが、他にもそういうつながりはあるのですか?話がごっちゃになりましたが、出来ればメキシコ国内の関係性が知りたいです。

あと2部リーグとかにCruz Azul Hidalgoやポトロス・デ・チェトマルなど、いろんなチームが下部クラブをもっているみたいなのですが、これは上のチームとどういった関係性なのでしょうか?下部クラブは1部に上がれないのでしょうか?どこかにそういった関係性が載っているホームページはあるのでしょうか?

毎度毎度、初歩的な質問ですみません。
コンクリ  2009年01月16日 01:48
>コンクリさん
うう〜む、リンクしていただいた先の英語、むちゅかしいんですが……。
競争法に違反すると訴えて、それが退けられたなら、違法ではない?
いやそれとも複数所有禁止ルールが違反だと訴えてそれが退けられたのか?
よくわかりませんが……。

メキシコの場合、む、正確にはどうだっけな、とちょっと探してみたんですが、
アメリカ、ネカクサ、サンルイスのオーナーはテレビサ(会社)ということみたいです。
その会社の社長はエミリオ・アスカラガって人なので、
http://en.wikipedia.org/wiki/Emilio_Azc%C3%A1rraga_Jean
結局この人がオーナーということになるのかどうか……。
何かそのあたりに抜け道があるのか、それともメキシコでは法律が違うのか?
3クラブ兄弟に関しては英語ウィキに記述がありました。
http://en.wikipedia.org/wiki/San_Luis_F.C. の History のところ
By having Club San Luis in the first division team Televisa owns a total of 3 teams: Club San Luis, Club America, and Necaxa. These three teams are known as "brothers" in the league with San Luis being the baby brother,(以下略)
確かにテレビなんかでもよく、この3チームの関係を「兄弟」って言ってるんですよね。
だから私も特に裏づけを取ることもなくこれまで簡単にそう書いちゃってました。
そもそもそれを知ったのは、まだ何も知らなかった当初友人から教えられてでしたが。

ヴェルガラがチバスUSAやサプリサのオーナーであるというのも、
そう言えば去年の10月ごろだったかに、
何やらヴェルガラの身辺でゴタゴタがあって、
チバスの正式なオーナーではないとか、いやそうだとか、
ややこしい記事がいろいろ出てました。
面倒なのと、そういう話はよくわかんね〜、ってことで
あっさりスルーしておりましたが……。
これも何か関係があったのでしょうかね。

インディオスはもともとパチューカの下部クラブです。
サンルイスがもともとアメリカの下部クラブだったのと同じでしょうか。
で、二部リーグ(Primera A)には、filialと呼ばれる無資格下部クラブと、
下部クラブであっても独立したものとして昇格権を持つクラブとがあります。
http://futbolmexicano.web.fc2.com/torneos/liga/liga_mexicana2_clubes.html
こちらに以前そんな話をチラッと書いたので、参考にしてください。
*がついているのが昇格(降格も)できるチームということです。
この資格は、いろいろ条件があるみたいで、
経済的な点(サッカー協会にいくら納めるか?)とか、クラブの規模やスタジアム、
などの規定を満たして、昇格権を獲得すれば filial から抜け出し、
一部リーグ目指せるということですね。

ただ、二部リーグ以下のクラブは変動が激しく、
たとえば上に書いたパレヒータ・ロペスが移籍したメリダのクラブは
こないだまでモレリアBかなんかだったんですよ。
それがいきなりメリダに引越し、名前も変わり……。
万事につけそんな感じなので、私もとうてい把握しきれていません。
その辺については、もっとメキシコサッカーの内部事情を知っている人でないと
なかなかわからないのではないかと思いますね。
前にご紹介した安田さんなんかが、そのあたりの話をチラッと書いておられました。
私もいろいろお話聞いてみたいと思いながら、お忙しい人なので、なかなか勇気が……。

とりあえず今わかっているのはこのくらいです。
また何かあれば追記しますね。
 2009年01月16日 02:43
>亀さん
リンク張ってたやつは、多分ENICという会社が複数のチームの経営権を持ってて、UEFAが一つのオーナーが複数のクラブを所有してはいけないという規約を作ったので、それはEUの競争法に反するのではないかと訴えていたけど、判決は、UEFAの規約は違反してないよというもので、ヨーロッパでは複数のチームを持ってはいけないってことだと思ったのですが。いかがでしょうか。

それにしてもメキシコの2部以下は難しいですね。
でも下部クラブが経済力等などで協会が認めれば、filialから抜け出せるっていうのもなかなか面白いですね。
そもそも下部クラブを持っているクラブがこんなに多いなんて、やぱぱりお金持ってるんですね。
コンクリ  2009年01月18日 00:07
>コンクリさん
あっ、解説ありがとうございます!
そういうことか、と思って読んだら少しはわかった気がしました。
なるほど、欧州では別の国にであっても、複数のクラブを持ってはいけないんですね。
ヴェルガラもこれを適用されたら引っかかりますね……。
やっぱりアメリカ大陸ではそういう規定はないのでしょうね。
考えたら、ひとつのリーグで複数のクラブが兄弟関係だったりすると
たとえば兄弟クラブが降格しそうなときに、
組み合わせ次第でわざと負けるとかして八百長できますよね。
実際、それがあって負けてやったんじゃないの〜?みたいな揶揄も過去にあったかも。
そういったことがあまりあからさまに頻繁になってきたら
メキシコでも問題視されるかもしれませんが、
今のところはそんなこともないようです。

二部以下は本当に難しいんですよね。
昨日ちょっと覗いていたブログで知ったんですが、
ドイツなどはプロ扱いは3部までで、全部で56チームしかないんだとか。
それだけアマチュア部門もしっかり運営されてるということでしょうが、
メキシコは3部まででもチーム数は軽く三桁、
プロは4部までの450チーム以上ですし、
これら下部リーグが一部リーグと選手を共有することもできるので、
たとえば二部で主にプレイしながら一部の試合で控えとして出ることもあるようです。
そういう形で若手の育成に下部リーグが役立っているのはよその国も同じなのでしょうか?
でもその分競争(昇格降格の)が緩くなってしまうかもですよね。
メキシコサッカー協会も、その辺を憂慮してか、三部リーグの仕組みを
最近ちょっと改変したらしいんですが、これがまたややこしくて……。
実際のところどうなってるのか、すべてを俯瞰して把握している人は
メキシコ人の関係者の中にでも、いったいいるんだろうか?
なんてことも思ってしまいますね。
すごく興味はある部分なんですけどね。
 2009年01月18日 03:03
>亀さん
メキシコはプロは4部まで450チーム以上ってかなりすごい数字ですね。プロチームだらけ?
リーグに参加している下部チームを持っているのはスペインぐらいじゃないでしょうか。ただバルサBが2部から3部へ降格して名前を変えたので、降格などはあるのだと思います(ただ1部昇格はないでしょうね、想像ですけど)。

あとトラドがリストアップされたエスパニョールはウディネーゼのオボドという選手を獲得したみたいです。
トラドは行かなかったし、エスパニョールも狙ってた3人のうちの1人を獲得できたので万事よかったですね。
コンクリ  2009年01月22日 11:42
>コンクリさん
あ、そーなんですか? 450って多いのか〜。
なんか昔調べたとき、ブラジルとかはもっとあったので(たぶんですが)
もちろん国の大きさや人口、サッカーの普及度にもよりけりだとしても
そんなもんかと思ってたんですよね。
だからむしろドイツの56にびっくりしたんですが。
まあ上にも書いたように、三部四部あたりは若手選手の育英みたいな感じで
プロと言ってもレベルはそんなに高くないです。
でもカンテラを持ってるのってスペインくらい?
メキシコはじゃあ、やはり植民地時代にスペインに倣ったんでしょうかね。
一部への昇格がないチームって、メキシコで言うフィリアルですよね。
スペインでももしかしたら同じ名称、というかそちらが元祖か?

トラド、まあ話はつぶれるんじゃないかと思ってましたが(笑、
何かと欧州のメキシコ人選手たちが苦労している今、
行かなくてよかったんじゃないかと思いますね。
たぶん、行っても、使えないヤツだ〜と干されてたんじゃないかと。
メキシコでちょっと調子いいくらいじゃ、欧州で激しい競争に勝つのは
難しいんじゃないかと思いますね……。
 2009年01月22日 14:00
>亀さん
カンテラを持ってるのってスペインくらい?
ですが、多分だいたいユースチームやリザーブチームを持っていたりするとは思うのですが、そのままその国の2部や3部のリーグに参加しているのはスペインとメキシコぐらいじゃなかな。他の国だとユースのリーグやリザーブリーグはあるとは思うのですが。
コンクリ  2009年01月23日 10:22
>コンクリさん
へええ〜! そうなのですね!
なるほど、プロじゃなくリザーブリーグとかあれば、若手の育成はそこでできますね。
しかしブラジルとか、前に調べたときは
500も600もプロチームがあったと思うんですが、
メキシコと同じシステムじゃなく、すべてオリジナル?のチームだとすると
なんかすごいですよねえ。
まああれだけ選手層の厚い国だから不可能ではないんでしょうけど。
ブラジルは特に、国土が広くて州ごとのリーグとか、いろいろあるみたいだから
チームの数も多くなってしまうのでしょうね。

そこらへんの詳しい事情って、世界ではどうなってるのか
すごく興味があるんですが、やはりなかなか知ってる人はいないんでしょうか……。
 2009年01月23日 11:17
>亀さん
すみません。ブラジルはあまり興味がないので、ブラジルまではちょっと分かりませんでした。でも海外に出て行く選手が多い国なので上と下がフレキシブルになってるのかもしれませんね。
それにしても500も600もプロチームがあるってどんだけサッカー好きなんだよって感じですね。
ちょっと調べてみたら、パラグアイのセロポルテーニョも下部チームを持ってるっぽい?あとコロンビアもBチームがあるみたいです?他にもあるかもです。
ということはスペインの影響なのですかね。
コンクリ  2009年01月23日 13:08
>コンクリさん
おお〜、なんかいろいろ調べてくださったんですね!
ブラジル、どこまでがプロ扱いなのかもよくわからないんですが、
まあメキシコより少ないってことはないでしょうね。
あれだけの国だし。
そう考えると、あんだけの才能を輩出するのもまあ当然かなと思ったり。
ホント、ブラジルって奥の深い国だなあと思います。
パラグアイやコロンビアももしかしたら似たような感じですか?
やはりラテンアメリカは何かと共通点があるのかもですね。
そしてそのルーツはやっぱりスペイン?
メキシコの場合プロリーグが設立されたのは独立後(遥かのち)ですが、
でもそもそもサッカーが入ってきたのはやっぱりスペイン人フランス人あたりから
教わって、クラブの設立もそこらの外国人が始めて、という感じですから、
どうしても基盤はスペインやフランスになるのでしょうかね。
サッカーの歴史もいろいろ知ってみると面白いのでしょうが……。
資料が少ないですね。
 2009年01月24日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。