2008年12月12日

リギージャ決勝1 クルスアスル対トルーカ


さて、いよいよ決勝、第一戦です。
試合前に国歌斉唱。

何やらチケットが値段高騰していたようで、
クルスアスルとダフ屋の癒着が疑われたりしてましたが、
アスルスタジアム、今日こそは満杯?
一時期は2000ペソまで上がったチケットの値段も、
試合開始直前には逆に下がったそうで”矢印緑”
あんまりえげつない商売はやめてほしいですよね。

主審はデルガディーヨ。

今日はアスル監督ガリンドの誕生日だそうで、
48歳になったとのこと。
そりゃ〜アスル、頑張るしかないね。

……だったんですが。
キタ━━(゜∀゜)━━!!! グダグダアスル!
って感じですよ。
トルーカはこれまでどおり、以上にしっかりと落ち着いたプレイ。
一方のアスルはすっかり浮き足立って?
前半ボロボロ。
後半に入って少し持ち直しましたが、攻撃する気あるんかッ!
43分くらいから頑張り始めましたが、遅かったです……。
0−2でトルーカの圧倒的勝利。

さて、第二戦はどうなるか、
このままトルーカ楽々優勝、
それとも……アスルが盛り返してくれるか?
唯一の朗報はトラドがイエローもらわなかったこと。
もらっていたらリギージャ5枚目で出場停止になるところでしたからね。

Árbitro Paul Enrique Delgadillo Haro (MEX)
Asistente 1 Alberto Morín Méndez (MEX)
Asistente 2 Carlos Ayala Cuéllar (MEX)
Auxiliar José Alfredo Peñaloza Soto (MEX)







この記事へのコメント
トルーカはプレスでしっかりプレッシャーかけてたすアスルは攻め手がなかった感じですよね。

後半ロスタイムのチャンスを決めとけば第二戦へ勢いがついたのに・・・。

これでトルーカとクルスアスルはCONCACAF出場ですね。
捻くれサルシード  2008年12月12日 13:45
トラド全盛期(笑)の頃は、ファールしないで
ボール奪うのスゴくうまかったんですけどね…ホントに。
その辺のテクニック的なトコロでも以前程では
なくなってしまったのか、ただ単に
荒っぽくなっちゃったのか…正直見た限りでは
イマイチわからなかったんですよね。(笑)
両方かな?
でも、よく考えたらあれからもう何年も経ってますし
ずっといい状態をキープし続けるなんて
ムズかしいですもんね。
欧州で途中というか最後の方か…苦労したしな。
思えばパフォーマンスが落ちたのもあの頃だった気が。
だけど、よくなりつつあるというコトで…
好きだった選手なので、何だか嬉しいな。
あとは、イエローさえ減ってくれれば…。(笑)

っていうか、グダグダアスルのトコロで笑ってしまいました。
トルーカって何というか安定してるイメージあるなぁ…。
アスルも優勝まであと一歩ってトコロまで来てるのに。
Egoist  2008年12月12日 14:43
>捻くれ……えーとやっぱり捻くれてるわ(笑)さん
トルーカはすごく堅固なサッカーしてますよね。
まあ前からだったんですが、それに輪をかけて組織がすごい。
ラストのラストでせめて一点返していればねえ、
第二戦にまだまだ希望が残せたんですが。
まあウサちゃんたち(アスル)が窮鼠になるかどうか、
日曜は期待しておきます。

あー、来年後半からのコンカカフ出場はこれで決まるんでしたっけ。
そんな先に、トルーカはともかくアスルはいったいどうなってるんだか……。
でもその前に閉幕シーズンがありますから、そっちのチャンピオンが?
規定がややこしすぎてよくわかりません。
 2008年12月12日 14:44
>Egoistさん
見事にコメントかぶってました(笑。

トラド全盛期……あったなんてちょっと信じられない(笑。
でも私なんかそういう先入観がありますが、
こないだアスルスタジアムで試合見たときは、
友人の試合後第一声が、「背番号6番の人うまいですね」だったんですよね。
確かに最近、いいパスを出してはいます。
ただ、私の偏見で、まぐれだろーとか思っちゃうから素直に評価できないだけで。
これでイエローもらうのやめてくれたらいいんですけどね……。
やっぱりスペインでつまづいたのが、ずっと響いてると思ってたんですが
その辺実際にはどうなんでしょ。
そりゃおサルにしても同様で、波があるのは人間誰しもですよね。
トラドの場合、低調の波が長すぎた気もしますが、
今抜け出しているなら嬉しいことです。
何とか第二戦、持ち直していい試合してくれるといいんですが。

トルーカは思えば一時期勝てずに悩んでましたよね。
会長からすげ替えて、持ち直してきたのに、
あんまりそんなイメージがなくて、ずっとこんなだったような気がする(笑。
でも正直、チェポ監督がこんなにはまるとは思ってませんでした。
ガイェゴ監督の時代も成績はよかったですが、
はっきり言ってプレイはそんなにすばらしいとは思えなかったし。
このままトルーカが優勝したら、順当過ぎて面白くないですが(笑、
でも正当な結果だとは思います。
でもアスル、また決勝で負けるのかと思うとちょっと切ないですね。
 2008年12月12日 15:01
同じくグダグダアスルで笑ってしまいました。

前回は久しぶりに決勝出て、これでファンの高齢化とかも止まるとか言ってましたけどどうなんでしょう。

またあっさり負けたら益々優勝から遠ざかって……劇的な試合をして感動させないと子供とかを新規のファンに出来ないんじゃないですかね。

息子に「パパ、勝てないアスルのどこがいいの?」とか言われるアスルファンが増えそう。
アッキー  2008年12月12日 22:15
>アッキーさん
あら、けっこう受けてますね、グダグダアスル(笑。
ちょっと嬉しい(笑。

二度続けて決勝まで行くんだから、それなりの力はあるはずなんですがねえ。
アスルもメンタル面がけっこう繊細なチームなので、
うまくはまるといいプレイするし、焦ったり神経質になったりするとグダグダ。
第二戦はどっちに転ぶか、ですね。
こないだスタジアムに行ったとき見た感じでは子供もたくさんいましたし、
アスルファンは絶滅危惧種、というわけではないと思いますが、
高齢化は確実に進んでいるようですもんね。
ま、ファンに逃げられそうなのはアスルばかりではなくて、
妻に「ねえ、勝てないティグレスのどこがいいの?」なんて言われている
メキシコ人男性もけっこう多いのでは?(笑
え? 我が家じゃないですよ? 私はそんなこと言いませんとも!!!(笑
 2008年12月13日 01:24
開幕リギージャ1位と2位、閉幕リギージャ1位と2位が出場権取ってるかと思ったんだけど違うんですかねー@@
マラカス  2008年12月13日 12:10
>マラカスさん
あ〜そうでしたっけね? うん、そうかもしんない(いい加減でごめんなさい〜。
この形式は新しいし、また来年は変わるかもしれないけど、
とりあえずトルーカとクルスアスルは決まりなんですかね。
以前だと、コンカカフに決まったクラブは内心で「ちっ」とか思ってた、
んじゃないかと推測するんですが(笑、コンメボルに出られないから)
まあこれからはどうなるか、また来年が楽しみですね。
 2008年12月13日 12:56
こちらも遅ればせながら、ですが。。

この組み合わせ、個人的には悩ましかったんですよ。。一番好きなチームがトルーカ、2番目がアスルなので。。しかも心情的には10年以上優勝してないアスルに勝たせてあげたい気も。。

でも、試合始まったらやっぱりトルーカ応援してました。今のトルーカ本当にまとまってて、負ける気がしないです。(特に、お得意様のアスルが決勝の相手なら、ねえ。。)

明日もし無失点ならリギージャ通じて一失点で優勝ですよね?記録になったりしないのでしょうか。

perra brava  2008年12月14日 09:12
>perra bravaさん
コメントいただけて嬉しいです。
やっぱりトルーカの試合にはperra bravaさんのコメントがないと〜(笑。
あ、もちろん強制ではありませんよ!?

そうか〜、アスルは二番目にお気に入りなんですね。
そんならやっぱりここはひとつ、アスルに勝たせていただくわけには……(笑。
とは言っても、そこなんですよねえ、
今のトルーカ、負ける気がしない。
どうしたらトルーカに勝てるのかわからない。
どーしたもんでしょうね、これ?

1失点で優勝、もしかして記録でしょうかね?
そもそも無失点記録作ってますもんね、クリスタンテもトルーカも。
そこらは明日のテレビのおじさんたちが解明してくれるんじゃないでしょうか。
さて、無失点で押さえられるか? ふっふっふ。
いや〜、私は往生際悪くアスルの起死回生を期待しておきます!?
総合引き分けで延長戦にもつれ込む、なんてのもいいですねえ(パチューカに影響されてます。
 2008年12月14日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。