2008年11月26日

2009年リベルタ杯組み合わせ抽選 と ペルーの問題


2009年のリベルタ杯は第50回になるんだそうです。
その参加クラブはまだ全部は決まってませんが、
組み合わせ抽選会が行われました矢印緑

メキシコからはいつもどおり3枠、
1枠にはやっぱりサンルイスが直接入ります。
2枠と3枠はインテルリーガの結果次第。

こちらはまだ組み合わせだけで、日程などは未定です。
メキシコ第3枠は一次予選から参加で、
その対戦相手はチリのウニベルシダード・デ・チレと決まりました。
ホーム・アウェイで対戦します。

第2予選のグループリーグ戦では、
メキシコ第2枠のグループは他の3チームはすべて決まっていて、
ラヌース(ARG) エヴァートン(CHI) カラカス(VEN)
とのグループ。

メキシコ第3枠チームは第1予選を突破すればですが、
ブラジル2枠チーム アウロラ(BOL) ボヤカー(COL) と、
これまた未定のブラジル以外はやや知名度の低いところばかり。

サンルイスは
アルゼンチン4枠 リベルタード(PAR) 空き1枠 と一緒になります。

その他詳しいことは、わかっているところまで書き込んだページをアップしました。
リベルタ杯2009年のトップページはこちら矢印青
参加クラブ一覧(不完全)はこちら矢印青
第1予選の組み合わせはこちら矢印青
グループリーグのページはこちら(中身まだですが)矢印青

最終トーナメント戦のページはまだです。







この記事へのコメント
リベルタ杯参加チームがかなり出揃いました。
上記ページに試合の組み合わせともどもアップしておきます。

また、ペルーの問題はその後話を聞きませんでしたが、
何事もなかったかのように3チームちゃんと参加が決まっている様子。
たぶん協会内の揉め事を収拾して、FIFAから許可をもらったのでしょう。
よかったよかった。
追記  2008年12月25日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。