2008年11月21日

2009年インテルリーガ参加チームが決定


ちょっと前にニュースに出てたんですが矢印緑
プレリベルタ杯であるインテルリーガへの参加チームの選出方法が変わりました。

今までは、たとえば2009年のインテルリーガだと、
2007年開幕シーズンと2008年閉幕シーズン、
つまり昨シーズンとそのまたひとつ前のシーズンの成績で決まってたんですが、
今度からは直前のシーズン、つまり2008年開幕シーズンの成績のみで決まることに。

ひとつ、すごく疑問なんですが。
直前のシーズン成績で決まるのは、そのときの実力を反映していていいと思うんですが、
それならそもそもインテルリーガする必要ないんでは?
最新の成績でリベルタ杯に参加できる条件の1位と2位のチームでいいじゃないですか。
……とは言うものの、インテルリーガやめるわけにいかないんでしょうね、
商売ですもんね。

ともかく、来年1月のインテルリーガに参加は以下の8チームだそうです矢印緑
グループA:モレリア、トルーカ、テコス、パチューカ
グループB:チバス、アメリカ、アトラス、ティグレス

リギージャ逃した4大チームのふたつ、チバスとアメリカが入って
ファンはちょっとは慰められたでしょうか、
てか、いいのか、そんな「弱小」チームをリベルタ杯に送って?
いや、インテルリーガで優勝・準優勝しなければならないわけで、
そうなったら弱小とも言い切れない……か?

2008年開幕シーズン、レギュラーシーズンのみの総合成績は
サンルイス、トルーカ、アトランテ、プーマス、クルスアスル、ティグレス、
テコス、チバス、モレリア、サントス、アトラス、パチューカ、アメリカ、
インディオス、モンテレイ、ハグアレス、ネカクサ、プエブラ
となってます。

このうち、2008−09年コンカカフチャンピオンズリーグに参加中の
上記で薄い文字にした4チームはインテルリーガに参加できない。
コンカカフCLは来年の4月末まであって、リベルタ杯は1月末から7月までだから。
来年のコンカCLは8月からなので(たぶん)、そこは重ならないんですが。

で、たぶんですが、今シーズンのスーペルリーデルのサンルイスが
リベルタ杯のメキシコ第1枠を直接獲得、するのかなあ?

どちらにしても、来年のインテルリーガは
日本から友人が遊びに来る時期にかなり重なるので、
たぶんほとんど見られないと思うんですが。
だいたい、毎年大して面白くもないし、見なくていいや、と思ってたんですが、
あら、ティグレスが入ってるとなると、ダンナは見るんかしらん?
ま、その辺は適当に、なるようになるでしょう。





この記事へのコメント
あいかわらずメキシコの試合方式はわかりにくいですねぇ〜・・・
 2008年11月21日 14:01
>鬼さん
まあそうですねえ。
彼らなりの論法(笑)でやってはいるようなんですけどね……。
 2008年11月21日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。