2008年11月20日

南米杯 インテルナシオナル対チバス


メキシコ国歌の演奏、とてもメキシコ国歌と思えない曲です。
テンポが倍くらい速いし。
しかし続くブラジル国歌も似たようなもんか……。

この試合、どっちにしても前半しか見られませんが。
チバスには厳しい試合、すでにホーム戦で0−2とアウェイゴール2本も。
今日はチバスが3点差以上で勝つか、2−0だとPK戦に。
まあ再放送があるだろうから、結果次第でそれを見るかも。

チバスはオマール・アレジャーノが怪我で代表から戻ったけど、
当然チバスでもプレイできません。
インテルのほうはアレックスがブラジル代表に招集されてていないそうです。

主審はコロンビア人のオスカー・ルイスさん。

しかし……前半だけで3−0、
チバスはレッドでひとり減って、もうどうやって勝てばいいの?状態。

なので心置きなく前半終了時点でW杯予選に切り替えることにしました。

追記:まあ予想通り。4−0でインテルの勝利です。
総合6−0という壊滅的チバス。
奇蹟は起こりませんでしたね。
再放送があっても、まあ見ないと思います。

試合データはこちら矢印緑

Árbitro Óscar Ruiz (COL)
Asistente 1 Abraham González (COL)
Asistente 2 Humberto Clavijo (COL)
Auxiliar Francisco Penuela (COL)

1-0 Andrés D´Alessandro al minuto 20 de pénalti
2-0 Andrés D´Alessandro al minuto 36 de tiro libre
3-0 Nilmar Honorato da Silva al minuto 43 de cabeza
4-0 Nilmar Honorato da Silva al minuto 71 a pase de Taison Barcellos Freda







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。