2008年11月08日

南米杯準決勝の日程とか


どうにかこうにかチバスが勝ち残った南米杯、
ブラジルのインテルナシオナルがボカ・ジュニオールズを楽々と下し、
そのリベンジ?でもないでしょうが、
アルヘンティーノス・ジュニアとエストゥディアンテスが
それぞれブラジルのパルメイラスとボタフォゴを下しました。

確か南米杯でも、ひとつの国から2チームが準決勝に進出した場合は、
決勝がダービーにならないよう、準決勝でその2チームを対戦させるというルールがありますが、
今回は組み合わせを変えなくてもそのままでアルゼンチンチーム同士に。

チバス(MEX) - インテルナシオナル(BRA)
アルヘンティーノス(ARG) - エストゥディアンテス(ARG)

という組み合わせになり、左チームが先にホーム戦です。

日程は詳しくはこちら矢印青
チバスの試合は12日(水)の18時からと、19日(水)の同時刻から。
上記リンク先の時刻は現地時間です。

んで、12日の代表親善試合の直前となった第一戦ですが、
こちらの情報によると、審判団がパラグアイ人というのはいいとして、
場所が、アステカスタジアム?矢印緑
「Estadio: Azteca, Guadalajara, Jalisco」ってなんじゃらほい、
と思ってチバスの公式サイトを見に行ったら、こんなニュースがありました矢印緑

インテル戦をアステカスタジアム(メキシコシティ)で行うよう申請していたが、
インテルからの理由を明確にしない要請により、コンメボルから却下された、
とのこと。

理由なんか明確にしなくたってわかりきってますわな〜〜(笑。

まあグアダラハラも決して低地ではなく、1500mくらいはあるのかな?
でもシティの2300mよりはまだマシ?
ていうか、高地スタジアム問題であれだけ騒いでたのに、
この後におよんでまだそんな小細工しようとするかな〜チバス。
まあ少しでも有利にしたいのはわかるけどさ。

で、結局ハリスコでやるみたいです。
と書いてる間にmedioさんでも記事が出てました矢印緑

まあできるだけ高地でやろうってのも姑息な手段だと思うけど、
もしこれをベラクルスとかでやりましょう、って言ってたら、
インテルさんはなんて答えてたんでしょうね?
ってのも、ちょっと訊いてみたい気はします。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。