2008年10月20日

ネリーがチバスに、その他代表ニュース


うーん、estoさんの記事なのでどのくらい信用したものか(ゴメン)。
でも、記事文面の感じでは、マジメっぽいというか、
もう決まったと書いてあります矢印緑

チバス、南米杯にメキシコから唯一勝ち残っていて、
次のステージ(準々決勝)ではリーベルプレートと対戦。
そしてコンメボルの規定では、この段階で三人までだったかな、
よそから選手借りてきて補強してもいいんですよね。
そのひとりに、マンチェスターシティで腐ってるネリー・カスティーヨを。
マンCとは合意に達したとあるんですが、
ベティスへの移籍がダメになったのも、マンCじゃなくて
シャフタールがごねたからだったのに、
今回はシャフタール、承知してるんでしょうか?

記事によればネリーはすでにブエノスアイレスにいるチバスに合流すべく
アルゼンチンに向けて旅立ったそうで、
だとすればこのレンタル話は本当っぽいですね。
それに、シャフタールがベティスへのレンタルを承知しなかったのは
そのお値段が安すぎたからだそうで、
チバスはたんまり払ったってことか……?

しかし……正直言って、どれだけ役に立つんだろう、と不安ではあります。
シャフタールでは鼻の骨を折って長期離脱、
その次のマンCでは肩の怪我で長期離脱、
そしてもう一年以上もまともにプレイしてないのでは。
それで、ぽいっとチバスに来て、メキシコチームでプレイ経験もないネリーが
ホントに役に立つんだろうか???
でもまあそこが、監督の腕次第ってところでしょうか。
スタメンフルタイムで使うんじゃなくって、ここぞというときの隠し駒とか?
とにかく、あさってのリーベル戦、楽しみです。
見てる最中に電話とかかかりませんように……(笑。

そして、年末のドラフトで、二年契約くらいで
正式にネリーをチバスへ借り受けるつもりもあるようです。
メキシコチームがほしがったとき、
「メキシコへの移籍はキャリア退行」とかって父親が発言したの、誰だっけ?
ネリーの父親じゃなかったか……?
ジョバンニだったっけか?
最近ますます記憶が。



ついでに代表関連のニュースをちょっとだけ。

エリクソンのスタッフでGKコーチのアルベルト・アギラールが
エリクソンの口利きで修行しに欧州へ行ったそうです矢印緑

GKコーチねえ。
まあオスワルドも100%とはとうてい言えない状態ですが。
イングランドのフルハムでGKトレーニングを見せてもらうそうです。
それはいいけど、GKよりもFWのほう何とかしませんか?



今日は、三ヶ月に一度のオーナー会議だそうです矢印緑
今回の重要なテーマのひとつは、メキシコ代表。
まあ昨日のアクシオン(スポーツニュース番組)でも、
今一番問題を抱えているチームとして、代表とモンテレイが挙げられてました。
そのとおりだとは思うけどさ。
オーナーたちが雁首そろえて何ができるんでしょう?
エリクソンを馘にするかどうかの相談、じゃないよねえ。
まあいいけど。





この記事へのコメント
ネリーに関して、medioさんではまだ決まらないと記事が出ました。
http://www.mediotiempo.com/noticia/67438/llegada-de-nery-a-chivas-no-es-un-hecho/
代理人の話によれば、ネリーはまだ若いし(そうか?)
最低5年は欧州でプレイすると決めたのだから、今は戻らない
(というかメキシコでプレイしたことは一度もなかったのでは)、
メキシコチームに戻るのは5〜9年後だ、と言ってます。
ほ〜、まあ好きにしてくれていいけどさ。
この代理人、本当に信用できるのか、ネリーにとって(自分の懐じゃなく)
最善をちゃんと考えてくれているのか、疑問に思ったりもしますが、
まあ私が口出しすることでもないけどね。

http://www.conmebol.com/comunicados_ver.jsp?id=62593&slangab=S
コンメボルサイトのこの記事に、南米杯の補強選手は書き足されていくようです。
ネリーはもちろんまだ入ってませんが。
追記  2008年10月21日 03:48
http://www.mediotiempo.com/noticia/67494/consejo-de-dueos-apoya-a-eriksson/
オーナー会議ではエリクソンを無条件に支持するとのこと。
ホンジュラス戦の結果次第で進退を討議するそうです。
そりゃあね、まんまん万が一ムニャムニャムニャってなことになったら……。
縁起悪いから言いませんが。

しかしその一方で、帰化人選手反対運動するファンもいるとか。
http://www.mediotiempo.com/noticia/67487/aficionados-se-quejan-por-naturalizados/
うーん、ヴオソがすばらしいとは言わないけどサ。
まあ帰化人云々より、そもそも代表の攻撃陣自体が問題だと私は思ふ……。
追記  2008年10月21日 12:17
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n899147.htm

やっぱりネリーの話は成立しなかったそうです。
マンCからのパスが届かなかったので、ネリーは南米行きの飛行機に乗らなかったとか。
冬の移籍でチバスへ来る話も無理っぽいとか。
ネリーの責任じゃないんだろうけど、ネリーにはなんかこういう話多いよね、ウーゴの時代から。
追記  2008年10月21日 22:47
http://www.mediotiempo.com/noticia/67571/si-eriksson-me-llama-con-gusto-estare-cuau/

クアウテモック・ブランコ、エリクソンが呼んでくれるなら
喜んで代表に復帰すると言ってます(笑。
まあ、実際それも考えるべきかもねえ。

ついでに、トルーカのMFディエゴ・デ・ラ・トレ、
メキシコとUSAの二重国籍者らしいんですが、
USAが自国代表にとコナかけてるそうです。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n899110.htm
http://www.mediotiempo.com/noticia/67560/con-gusto-portaria-la-playera-de-eua-de-la-torre/
ま〜た〜かよ〜〜〜。
現在24歳のサンルイスポトシ生まれ???
なんでそれでUSA国籍持ってるんでしょうか、
と思ったら父方のおばあさんがアメリカ人だそうです。へー。
なんか、まあ、もう好きにしてください。
まだメキシコ代表でプレイする希望も捨ててないようだけど、
あんまり呼ばれそうな雰囲気もないですけどね。
もし決まったら、マイケル・オロスコ(サンルイス)、
パコ・トレス(パチューカ)に続いて三人目、かな。
何とも複雑な状況になってきました。
追記  2008年10月22日 11:13
今テレビで、サントス対タウロの試合中に話題になってたんですが、
サントスのエドガー・カスティーヨも二重国籍者で、
メキシコ代表ではU−23までしかプレイしてないそうです。
で、USAが自国代表にお誘いを……。
もーーーーー、根こそぎ持ってく気か!?
USAには他に選手おらんのか!?
まだ正式な話じゃなく噂の段階ですが、とのこと。

ちょっと気になったんで調べてみたんですが、
カスティーヨ、A代表では親善試合に参加してますね。
でもそれは数に入れないのかな?
去年の8月22日の対コロンビア戦で25分、
去年10月14日の対ナイジェリア戦は招集されただけか。
同じく10月17日の対グアテマラ戦で14分。
まあ、わずかではありますが。
U−23ではもちろんもっとプレイしてて、8試合667分とのこと。
データはメキシコサッカー協会のデータベースを利用しました(のでどのくらい信用できるかは「?」)。
でもウーゴが五輪の準備でフル代表にやたら若手使ってたのは確かだしねえ。
あのころでしょ、コロンビア戦とかひどかったの覚えてるし、
グアテマラに負けたのも確かに覚えてますわ……。
追記  2008年10月23日 09:57
http://www.mediotiempo.com/noticia/67737/nery-sera-llamado-para-el-duelo-ante-ecuador/

サッカー協会会長の発言で、ネリー・カスティーヨは
エクアドルとの親善試合に招集される予定とのことです。
理由は……ずっとクラブでプレイできなくて精神的に限界にきてるから。
はぁ〜、そんな選手、他にもいくらでもいると思うんですけど。
協会は、コパ・アメリカでのような活躍をネリーに期待しているらしいけど、
どんだけ前の話だよ、と思ってしまいます。
まあ1割くらいは、今の代表に喝を入れてくれるかもしれないと期待しておきますが……。
9割くらいは墓穴掘ってますます落ち込んでも知らないよ?と思ってます。
さいわい、次は予選じゃなくて親善だから、そこで使ってみて
動けるようならホンジュラス戦でも頑張ってもらえばいいしね。

それから2011年のU−17W杯をメキシコでやる話ですが、
現在の経済恐慌も関係ない、やる! とメキシコ協会は言ってます。
(なんか2011年を2009年に前倒ししてくれとメキシコがFIFAに頼んでいる、
 という記事を読んだ気がするんですが、ユースの話だしまあいいかとスルー。
 今探したけどその記事なくなってる……? チラッと読んだだけなので
 中身ももしかしたら間違ってるかもだし、今回はそんな話は出てないようです)
ただし、2011年W杯開催のために、
2009年開幕〜2010年閉幕までの国内リーグ日程を変更する必要がある、
とのことで、うわ〜、それもめんどくさいなあ。
というか大会は2011年なのに?
ま、メキシコとしては二連覇目指したいんでしょうけど。
追記  2008年10月24日 23:10
ロサンゼルスからこんちは(明日帰ります)。
こっちのメキシコ系テレビ局のアステカ・アメリカのサッカー番組でネリーがはっきりと
「メキシコリーグに敬意は払うが、今はメキシコにかえるつもりは全くない」
といっているのが映っていました。

あと代表のスタッフの人とちょろっと話したんですが、エリクソンが就任したおかげでメキシコの欧州からの注目度が高くなっているらしいです。
メキシコの選手が注目されて生活レベル&プレイレベルをあげていくのはうれしいことなんですが、それと反比例してメキシコらしさがなくなっているような気がしてちょっと切ないです。
アメリカやヨーロッパで暮らしているほうがいいならコーチや解説者含め人材流出は止まらないのではないのかなあ……。
 2008年10月27日 08:10
>慶さん
いろいろ実りあるご旅行になったでしょうか?
いやあ、生で試合見られて、いろんなサッカー関係者とお話できるだけでも
私から見たらすごい体験です!
またよかったらいろいろお話聞かせてくださいね。

ネリー、自分でそんな発言してましたか……やろー(笑。
んじゃチバスがああだこうだ言ってたのはいったい何だったんでしょうね?
それと、そうか、欧州がやたらメキシコ選手に注目してるのは
エリクソン効果でもあったわけですね〜。
な、なんか安易な気もしますけど……
エリクソンでメキシコ代表がいい成績出してるとも言い難いし……。
でもそうなんですよね、欧州組が増えると、プレイスタイルばかりじゃなく
時差とかクラブの事情とかで、何かと練習時間が削られるだろうし、
普段からしょっちゅう顔つき合わせている国内組と同じ、というわけにはいかないでしょう。
なんか、最近のいろいろな流れも含めて、ホントにどんどん変わって行っちゃうのかなあ、
と思うと、何だか寂しいですよね……。
強くなってほしいのはほしいんだけど、メキシコらしさを……(以下いつもと同文 笑)。
 2008年10月27日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。