2008年10月14日

ネカクサ、監督とプレジデント解任、引越しも?


総合順位ビリッケツ、12試合1勝しかできず、
降格順位もインディオス、プエブラに続いて下から三番目。
4−0でハグアレスに負けたネカクサ、とうとう監督を解任しました。
ついでに(?)クラブ会長も解任されたようです矢印緑 矢印緑

チャバ・レイエス、
あのチバスでプレイした最高齢選手チャバ・レイエスの同名の息子ですが、
ネカクサ、ほんっとに何だか呪われてるんじゃないの?てなくらい
不運続きの妙な展開ばっかりでしたけど……。
でも確かに、選手たちはそこそこいい感じでプレイしているのに勝ちきれない、
となると監督替えるしかないですかねえ。

しかし会長のマルコ・アントニオ・デ・アルバまでとは……。
ひとまず会長にはミゲル・アンヘル・ロペス、
監督にはチャバやラウル・アリアスのアシスタントをしていたオクタビオ・ベセリルが
それぞれ就任するようです。
暫定ってことかもしれませんが。

それから以前アメリカの暫定監督をやってたフアン・アントニオ・ルナは
いつの間にかネカクサにいるらしくて、
会長補佐をやるとのことです。

それから、ネカクサ、現在はアグアスカリエンテスに居住してるんですが、
それがティファナかケレタロに引っ越すかも、という話も出てました矢印緑
ネカクサって確か、もっと前はシティにいたんですよね。
いつのことか知りませんが、アグアスカリエンテスに引越して、
でも何だか市のサッカー振興会?とうまく行ってないようなことが書かれてます。
が、監督解任ニュースでは、それを否定して、今後もアグアスカリエンテスの支援のもと
さらに頑張ってやっていくと言ってるようです。

さて、ネカクサ、立ち直れるか?





この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=70791
ロベルト・ムニョスがネカクサ新会長に就任したようです。

http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=71750
そしてサンルイスを辞任したばかりの
ラウル・アリアスがネカクサ監督に就任したみたい……。

http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=71066
その少し前、サンルイスを辞任したときのニュースだけど、
まだちゃんと読んでません。メモだけ。
追記  2008年12月31日 04:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。