2008年10月10日

コンカカフCL フィルポ対プーマス


今週最後のコンカカフはプーマス対エルサルバドルのフィルポ。
プーマスホームの試合は3−0で楽勝してますが、
今日はアウェイだしね。
でもプーマスはやっぱり若手中心チーム?

ちなみにこのグループは、ヒューストン対フィルポが
雨だったかで延期になり、11月26日!
他の試合は全部10月末に終わるのに……。
まあその次のステージは来年なので、それでもぜんぜん困らないわけですが。
それにしても試合数が揃わないとややこしいよ。
プーマスはこれが4試合目で勝ち点5、勝てば8.
フィルポはこれが3試合目で勝ち点3、勝てば6になって
一試合少ないにも拘らずトップに立ちます。

主審はリカルド・セラヤ、ホンジュラス人。

ルイス・アンヘル・フィルポの公式サイト http://www.lafirpo.net/
ファンページ、けっこう充実 http://www.lafuriapampera.com/
英語ウィキ http://en.wikipedia.org/wiki/C.D._Luis_Angel_Firpo

全体にゆる〜い試合で、わずか数分で2ゴール。
またもや1−1の引き分けです。
プーマスは首位を保持。

試合データはこちら矢印緑

Árbitro Ricardo Celaya (HON) テレビではZelayaになってたと……
Asistente 1 Roberto Giron (HON)
Asistente 2 Juan Antonio Rodas (HON)







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。