2008年10月04日

W杯予選、対ジャマイカとカナダの招集リスト


10月11日と15日のW杯予選、
対ジャマイカと対カナダの招集選手が発表となりました矢印緑

まあ……あんまり代わり映えもしませんが。
変わったのと言えば、AZアルクマールのエクトル・モレーノが呼ばれたこと、
オマール・アレジャーノがまた元気になって戻ってきたこと、くらい?
DFがヤケに多いですが、海外組のマサは外れてます。
まあ……あんまプレイさせてもらえてないしね。
パルドは怪我でずっとクラブのほうもお休み中。
ギジェやトーニョもいまいちなのかなあ。
ネリーは言うに及ばず。

GK
オスワルド・サンチェス (サントス)
ギイェルモ・オチョア (アメリカ)
ヘスス・コロナ (テコス)

DF
リカルド・オソリオ (シュトゥットガルト)
ラファエル・マルケス (バルセロナ)
アーロン・ガリンド (アイントラハト・フランクフルト)
ファウスト・ピント (パチューカ)
ジョンー・マガヨン (チバス)
カルロス・サルシード (PSV)
エクトル・モレーノ (AZ アルクマール)
ゴンサロ・ピネダ (チバス)
オスカー・ロハス (アメリカ)

MF
ジョバンニ・ドス・サントス (トッテナム)
ヘラルド・トラド (クルスアスル)
アンドレス・グアルダード (デポルティーボ・ラ・コルーニャ)
フェルナンド・アルセ (サントス)
フランシスコ・トレス (サントス)
ルイス・ペレス (モンテレイ)

FW
オマール・ブラボ (デポルティーボ・ラ・コルーニャ)
カルロス・ヴェラ (アーセナル)
オマール・アレジャーノ (チバス)
マティアス・ヴオソ (サントス)
カルロス・オチョア (モンテレイ)



あとから出たニュースですが、パチューカのMFホセ・パコ・トレスも
エリクソンから招集されていたんだそうです。
ところがその直前に、米国代表にも招集されてて、そっち受けちゃったとか矢印緑
もともと米国生まれで、父親がメキシコ人でメキシコ国籍も持っている選手。
マイケル・オロスコ(サンルイス)と似た状況ですね。
今、20歳。
五輪のときも米国から誘われていたんだそうで、でもそのときは
エリクソンからW杯予選に呼ばれるかもしれないと思って断わったんだとか。
ところがぜんぜん呼ばれないままに過ぎちゃって、
だったら米国代表として五輪に行っておけばよかった、と後悔していたところへ、
今度はA代表へのお誘い。
それを受ける決心をした直後にメキシコサッカー協会から招集の連絡が。
一足遅かった。
ということらしいです。
実際まあパチューカでよく頑張ってる選手だし、まだ若いから将来性あるし、
メキシコ、間抜けすぎ。

でもしょうがないね、USAで頑張ってきてください。
まあメキシコとの試合のときは頑張らなくてもいいよ!?
マイケル・オロスコともども。



ついでにメキシコリーグ在籍選手の代表話をいくつか。

パチューカGKカレロがコロンビア代表に返り咲きです矢印緑
コロンビアは確か、成績が振るわなくて監督交代。
現在はエドゥアルド・ララがコロンビア監督。
で、カレロはもうだいぶ前に、調子よくなくて自分から代表引退申し出てたんだけど、
去年の病気とそのリハビリ、そして最近まためきめき調子を上げていることから、
代表復帰を望む発言もしてましたね。
まあそれが叶ってよかったね。

ちなみにインディオスのチティバは呼ばれず、
スペインのセビージャに行ったモスケーラは確か怪我でクラブの法もずっとお休み。
ただし、コロンビアはリザーブとして10人名前を挙げてて、
その中にサンルイスのエル・ヴィエホ(じいちゃん)、ハイロ・パティーニョが入ってます。
パティーニョってコロンビア人だったのか……。

コロンビアは11日に現在トップのパラグアイと、
15日に2位のブラジルと対戦です。
厳しいが、まあ頑張れ。



それからアトラスのニューフェイスでこのところ活躍中のボガドも
パラグアイ代表に招集されたそうで矢印緑
張り切ってパラグアイに飛んでったそうです。
パラグアイの監督はヘラルド・マルティーノ。

パラグアイは11日にコロンビアと、15日にペルーと試合です。






この記事へのコメント
 ポルト戦見ましたか。私は、ハイライトでしか見なかったのですけれど、ヴェラがゴール前までボールを運んでいき、最後に味方へとマイナスのパスをして、それが結局得点には結びつかず枠外へ飛んでいったシーンがありましたね。あの、最後にパスを出した相手がベントナーです。以前、良いコンビになると宣言していた相手です。ヴェラも既に代表に定着しているように、ベントナーも定着しているんですよね。20歳ですけれど。デンマークで。
 リッピとかから、彼はイブラヒモビッチを越える逸材といわれているそうなんですが、190もの長身でも足下が巧みなところが要因でしょうか。
 あと、カスティーリョですか。彼の場合、シャフタールからシティへとレンタルでやってきたわけですが、シティにはエラーノという王様が既にいたおかげで、なかなか出場機会が得られないもようで、彼以外にも、ペトロフやコンパニ等の素晴らしい選手達が割拠しているため、彼としても本当は別のチームに移りたいんでしょうけどね。
 あと、justinで観戦されているのですか。できるならsopcastの方が画質も良いと思うのですけれど。
ber  2008年10月04日 13:28
>berさん
ポルト戦、掲示板にも書きましたがほんのちょっとしか見なかったんですよ〜。
そう言えばベントナーって名前は聞いていたのに、ちゃんと意識して見てませんでした……。
20歳でデンマーク代表、身長190ですか、すごいですね。
ちびこいヴェラとはデコボココンビ(笑。
いやあ、ヴェラちっちゃいわ〜、とあの試合見てて改めて思いました。
メキシコ人はみなちっちゃいんですけど……。

マンチェスターシティのエラーノ、ペトロフ、コンパニ……すべて初耳です、うわ〜(汗。
私のアンテナに引っかかったのは、今季新たにやってきたロビーニョ、
そしてオーナーが金に飽かせて更なる世界的FW獲得を目指しているということくらいで、
こりゃあネリーの出番はないよなあとは思ってました。
誰よりネリー自身がそれを感じて、どこだったかに移籍しようとして
シャフタールにストップかけられちゃいましたもんね……。
厳しい状況だと思います。
でも今年いっぱいでレンタル期間も終了とのこと、せめてそのあと
どこかちゃんとプレイできるところに行けたらいいんですけど……。

ちなみに、私の試合観戦はすべてテレビなんですよ〜。
最近はネットでもずいぶんいろいろ見られるようですが、
メキシコのネット接続では、一応ADSLとは言ってもしょぼくて、
たぶん満足に見られないんじゃないかと(紙芝居になっちゃう)。
さいわい、メキシコチームの試合はほとんどの場合どこかのテレビ局でやってますし。
欧州組も応援の意味で見てやりたいのはヤマヤマなんですが、
正直言って、メキシコの試合だけでもけっこう時間的にあっぷあっぷなんですよね……。
でもjustinというのは聞いたことありましたが、sopcastというのもあるんですね。
何かこちらでやってないけどどうしても見たい!という試合とか、
お天気悪くて電波が途切れるけど停電はしてないというときとか、
そこを覗いてみようかと思います。
ここを見てくださってる日本在住の皆さまにも貴重な情報ですよね。
ありがとうございます!
 2008年10月04日 21:48
しかし、総合順位で上位4チームのサンルイス、アトランテ、テコス、プーマスから召集されてるのが第3キーパーのコロナだけって...て気がしませんす。。

(まあ上位4チームがこの顔ぶれって?ってのもあるんですが。シーズン前誰が想像したでしょう。笑)

サンルイスのブラウディオ、アトランテのホビットとか呼ばれる気配がないですが、入ってもおかしくないですよね。(カルロス・オチョアとかより。。)

perra brava  2008年10月06日 08:58
>perra bravaさん
いやあっ、

>上位4チームがこの顔ぶれって?
これに尽きるでしょ(笑。
というのはまあ半分冗談ですが、
でもエリクソンにはそんな偏見ないでしょうしねえ。
アトランテとプーマスはコンカカフCLがあるから遠慮したのでは、
と言いたいところですが、同じ条件のクルスアスルとサントスからは
がっちり取るだけ取ってますし……。

ブラウリオ・ルナとか最近頑張ってますよね。
ホビットは今シーズン始まってしばらくパッとしなかったので
エリクソンの目に留まらないのかなと思ってましたが、
ここ数試合はまたよくなってきてますし……。
まあホビットのポジションはエリクソン的には
ジョバンニとアルセでもう充分?
でもジョバンニよりホビットのほうが〜、と思わないでもないです。
年齢的にもそんなに変わりませんよねえ。
GKの顔ぶれ見ても独創性がないなあ(笑)と思ってしまいます。
まあ他にいいGKというと、ミチェルは大怪我だし……。
やっぱいませんか?

にしても攻撃陣が相変わらず不安ですよねえ……。
どんな試合になるか、ドキドキです。
 2008年10月06日 11:22
http://www.mediotiempo.com/noticia/66452/sven-no-convocara-a-extranjeros-contra-honduras/

エリクソンは、ジャマイカとカナダに勝って勝ち抜きが決まったら、
最後のホンジュラス戦には、欧州組は呼ばないと言ってます。
まあ……その前にジャマイカとカナダだよね。
追記  2008年10月08日 12:13
http://www.mediotiempo.com/noticia/66531/pineda-es-baja-del-tri-llega-jaime-correa/

ピネダが怪我で代表を離れ、代わりにハイメ・コレアが招集されたそうです。
パチューカ、そうでなくともこの週末の試合が苦しいって言ってたのにな……。
まあ仕方ないですか、それもこれもW杯予選のためならえーんやこら?

さらに言わせてもらうなら、なんで代表戦と同時刻に国内リーグするんでしょうか。
重なる試合はティグレス対テコス(ダンナ、ティグレス見るって言わないよね……?)、
それと、パチューカ対サントス。
直後になるアトラス対モンテレイは、観客が減ることを恐れて、
スタジアムでの代表戦の放映権を獲得したそうです。
http://www.mediotiempo.com/noticia/66464/el-jamaicamexico-se-vera-en-el-estadio-jalisco/
追記  2008年10月09日 10:12
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n883330.htm

誰が左サイドでプレイするか?
グアルダードが累積で出られないそうです。
怪我のピネダとレアンドロは、ルチョとトラドで代行してオッケーだけど、
グアルダードの代わりに誰が左サイドから攻撃するか、という記事です。

ちょっと前から思ってたんですが。
2005年06年のころのメキシコって、左は人材有り余ってたよねえ。
逆に、右ラテラルがいなくて、頭痛の種だった。
なのに今は、右が余ってるとは言わないけど、不足はなくて、
代わりに左が足りないって……。時代の流れをこんなに早く感じてしまうとは。
グアルダードはあのころからいい選手だと思ってたけどまだまだ若くて
荒くて粗くて、停滞しているときの交代要員専門だった。
けど、ラモンは今はもう歳だし、
ピネダは最近すっかり中盤に定着しちゃってるし、
えーと、あと誰がいたっけ? 
ラモンの弟カルリートもあのころはチラチラ代表でプレイしてたなあ。
キキンもルチョもロサーノも、ラテラルではなかったけど、左サイドからの攻撃。
みんな(ルチョ以外)あのころの才能はどこへやっちゃったんだ〜!

で、estoさんによると、グアルダードの代わりになる候補は四人。
 ケヴィン・ロハス
 オマール・アレジャーノ
 カルロス・ヴェラ
 カルロス・サルシード
なんだそうで。うーん。
サルシード以外は、ただ入れればいいだけとか書いてますが、
ちょっとちょっと、ヴェラはトップに入れてるはずじゃないの?
それに、おサルはクロスあげるのヘタクソってオランダで言われてますよ?
まあメキシコ代表ならそのおサルのクロスに合わせられるかもしんないけどね。
ケヴィンはともかくとして(でもラテラルのイメージないけどな)、
アレジャーノを左にねえ、別にいいけど。
なんかそれよりはやっぱり、おサルを左上方に置いて、
estoさんが言うようにピントを左SBに置くのが一番安心できるかも、
という気がしたり……。

ともかくジャマイカ戦、明後日です。
追記  2008年10月10日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。