2008年09月25日

親善試合 メキシコ対チリ


チリとの親善試合、場所はロサンゼルス。
GKコロナは水疱瘡で招集取り消し、代わりにモンテレイのオロスコが、
そしてネカクサのフェルナンド・ロペスはビザを持ってなくて、
USAに入国できなかったというおまけつき。

チリの国歌、楽しげな曲ですねえ。
……しかしアメリカのスタジアム、どうしてこうも音響悪いかな。
しかもテープが古いのか、音が狂うし〜〜〜。カンベンして。

メキシコスタメンは、GKオチョア、
DFディエゴ、レオバルド、ヴァレンスエラ、ピント、
MFコレア、シーニャ、ルチョ、キキン、エスケーダに
FWカルロス・オチョア。
キャプテンはルチョ・ペレスです。

……なんか、新鮮な組み合わせですね。
どんな試合になるんでしょ。

前半はそこそこ、悪くはなかったんですが、
ゴールチャンスを逃し続けてスコアレス。
後半に入って交代に交代を重ねて誰がどこにいるのかさっぱりになり、
そうこうするうちにチリが盛り返してきて、
トポ・ヴァレンスエラのオウンゴール献上。
それが結局決勝ゴールとなりました。
0−1でチリの勝利です……。

試合データはこちら矢印緑

Árbitro Kevin Stott (USA)







この記事へのコメント
最初からメキシコが負けるのを目に見えてたメンバーがあまりにもおかしすぎる
エリックソンは何を考えてるんだろう
いろんな人をためすのはいいことだけど次の試合の為にもがんばってもらおう

animo mexico☆
康介  2008年09月25日 15:12
オウンゴールで負けるって何となく後味悪い感じですよね…。
ウーン、あんまり収穫はなさそうだったのかな?

ところで、この親善試合って確かアレですよね。
いつも何試合かやるコトが決まってるアメリカでの試合…。
せめて、もうちょっと日程は何とかならないのかな。
いつも比較的早い時期にアメリカでやる年間の
親善試合のスケジュールって発表されますけど
その時点ではこんな風にクラブの試合が重なっちゃうとか
わからないのかな…。

何というか、興行も大事かもだけど
もうちょっと考えた方がいい気も…アメリカでの親善試合。
Egoist  2008年09月25日 23:06
>康介さん
はじめまして〜……ではないかな?
まあFIFAマッチデーではないことで海外組が呼べず(これはチリも同条件ですが)、
南米杯とコンカカフの試合があった6チームからも招集できなかった、
となるとこんな顔ぶれになるのも仕方ないかな、と。
今調子のいいチームは軒並みコンカカフと南米杯に出てますしね。
でもおっしゃるとおりですね、次頑張ってもらわなくては!
これからも応援よろしくお願いします!

>Egoistさん
チリも二軍、まあそこそこ互角だったとは思うんですよね。
0−0でもよかったのに、不幸なオウンゴール。
ヴァレンスエラ、これが代表デビューでしたっけ?(涙
まあエリクソンとしては収穫があったのかなかったのか……。
私もちょっと眠くてちゃんと見てなかったので、
また録画をきちんと見直したいと思ってます(時間あるのか?)。
でもあの交代しすぎてポジションぐちゃぐちゃ、ってのは、
ちょっと前の悪夢がぁ〜、とか思ってました(笑。

にしても今回のスケジュールはひどいですよねえ。
しかも夜の10時からってのはやめてほしい〜。
私も夜更かしなほうではあるんですが、
それはパソコンに向かって手を動かしていればの話で、
テレビを見るのは疲れます。眠くてたまらず、
前半の後半とかちょっと寝てました(苦笑。
という個人的な事情はおくとしても、
6チームもよその試合があるときにわざわざやらなくても、と思いますね。
今の開幕シーズンスケジュール発表の時点ではコンカカフや南米杯は
考慮されてのスケジュールになってました。
米国での親善のスケジュールっていつごろ決まってましたっけ?
移動や時差、それにビザの問題まであるんだから、
ホント、もうちょっと考えてほしいですね。
 2008年09月25日 23:31
http://www.mediotiempo.com/noticia/65563/molesto-34chepo34-por-trato-a-sus-jugadores/
トルーカのチェポ・デ・ラ・トレ監督がおかんむり。
というのも、代表からシーニャとドゥエニャスが怪我を抱えて戻ってきて、
しかもそれについて代表スタッフから何の説明もなかったと。
さらにドゥエニャスの怪我は練習中だったんだけど、その相手が
代表選手ですらなくて、どこから混じってきたかわからんチバスUSAの選手だったと。
そんなことがあっていいのか、うちの選手たちをどんな扱いしてるんだと、
もっともなお怒り。
それに選手たちは、チリとの試合のあとそのまま空港に直行、
休む間もなく飛行機に乗って帰ってきたんだそうです。
メキシコは丑三つ時ですわね、到着したころって。
そういうのも含めて、選手たちの扱いがひどすぎると怒ってます。
トルーカ、シーニャがやっと怪我から復帰して一息つけるか、ってとこだったのに、
ま〜た怪我されたらそりゃムカつきますわね。
トルーカは日曜にサントスとの試合を控えてます。
追記  2008年09月26日 11:31
 お久しぶりです。24日のカーリングカップに先発出場したヴェラが6-0の勝利に貢献し、ハットトリックを記録しました。
 ttp://jp.youtube.com/watch?v=TB8Z_Ea8Ri0
 ヴェラは3点目、4点目と立て続けに奪い、とどめの6点目でハットトリックを記録したということです。
 この大会は、イングランドの3つの大会の中でも一番注目されていないであろうものではありますが、それだけにアーセナルでは若手達の経験の場として活用されています。事実この日のスカッドの平均年齢は19歳だとか。最年長がGKファビアンスキの23歳で最年少は1992年生まれのジャック・ウィルシャー16歳です。
 ヴェラが今19歳ですから、彼より年下はラムジー、ウィルシャー、ホイト、メリダでしょうか。彼もこのチームでは中堅になっちゃってますね。しかし、シュート時の落ち着きぶりはもの凄いですね。天性のものか、培われたものかは分かりませんが、あの年齢であの風格はあっぱれです。
 そして、注目されていないとは言っても曲がりなりにもタイトルの1つです。最近のアーセナルの戦績は一昨年が準優勝、昨年が準決勝での敗退でした。若手主体のチームでそこまで行ったのだからたいしたものだと思いますが、今年はそれを越える低年齢なんですよね。フィジカル勝負になると危ういでしょうし、その時はトップの選手の力を借りることもあるやもしれませんが、このチームで優勝ができる可能性も十分秘めています。
 これからはCL、CC、PL、FAと4つの大会の日程が濃密に選手達を疲労させることでしょうし、主力選手を休ませなければならない場合が増えてくるものと思われます。出場したその度にということは望みませんが、このブレイズ戦のような姿をPLでも見たいものですね。
ber  2008年09月26日 20:18
チリ戦に関してこんな記事も出てました。
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n866310.htm
なんかいろいろいっぱい書いてあります。
あとで読も……。

>berさん
お久し振りです〜。
ヴェラがやっと、そしていきなりの大活躍ですねえ。
こちらでももちろんニュースになってたんですが、
海外選手のニュースは手をつけ始めるとキリがなく、
それだけの時間が取れずに呻吟してました。
ヴェラの他にも、
おサルの怪我とか、マサのエールディビジデビュー、
ブラボのレッド退場、
などなど書きたいことはいっぱいあったんですけど……。

それで思い立って、サイドメニューに
掲示板をモバイル表示してみることにしました。
ここに、海外選手ニュースを書き足していってみようと思います。
berさんも、私がいつまでも記事をアップしないし、
コメント欄に書こうにもどの記事につけたものか、と悩んでおられると思いますが(すみません)、
この掲示板なら投稿が簡単で、私も気楽に数行の更新ができますし、
またberさんその他の皆さんからの情報もどんどん書き込んでいただければと思います。

というわけで、これからもヴェラ情報よろしくお願いします。
にしても、平均年齢が19歳のチームってすごいですねえ(笑。
うん、その中じゃヴェラもすっかりベテランだわ!?
そこで活躍できたんだから、次もまた、そして別の大会でも、
どんどんステップアップしていってほしいです。
亀 & 追記  2008年09月27日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。