2008年09月18日

コンカカフCL サントス対ムニシパル


コンカカフチャンピオンズリーグです。
まだ南米杯のデポルキト対サンルイスが終わってなくて、
余裕でサンルイスだなと思ってたらキトが立て続けに2点も。
後ろ髪引かれる思いですが、やっぱりこっちでしょ。

主審はパナマのロベルト・モレーノ。
サントスのスタジアム、なんか荒れてませんか?
ムニシパルは赤シャツに青パンツ。
サントスはいつもの緑横縞。

途中で出かけて、最後の20分ほどはまだあとで録画見る予定ですが、
とりあえず3−2になってました。
サントスもなあ、ホームなんだからここはしっかり勝っておくべきだろ。
しかし特に後半はムニシパルが元気で元気で、
メキシコサッカーも数年前はこんな感じだったよなあ、
なんかこのところ、どのチームも疲れてヨレヨレ、みたいな試合ばっか、
としみじみ思ってしまいましたよ。

試合データはこちら矢印緑

Árbitro Roberto Moreno (Pan)
Asistente 1 Daniel Williamson (Pan)
Asistente 2 Jefferson Smith (Pan)

グアテマラバージョンはmonjablancaさんのレポをどうぞ矢印青
私もmonjablancaさんのレポを読んでいるおかげで、
選手たちの名前だけにはなじみがありましたが、
パッと見て区別がつくのって特殊な髪型のパンドくらいだったりするので、
知らずに読んだら同じ試合か、ってくらい名前の出方とか違う気が(笑。
ま、そこらはお互いさまで、当然の現象ですかね。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CCL サントス - ロホス
Excerpt: サントス – ロホス こちら時間で18時開始のこの試合、 家に帰った時点ですでに1-0、 帰って間もなく2-0とサントスがリード。 得点はグレ...
Weblog: Chapinlandiaの蹴球日記
Tracked: 2008-09-20 15:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。