2008年09月09日

二部リーグ、ケレタロの選手が失明するかもな事故


今日はサッカーもないし、のんびり〜の月曜だったんですが、
お昼に代表ニュースやってるかなと思ってスポーツ番組見てたら……。

二部リーグはこの週末、普通に試合やってたようで、
日曜に対戦したケレタロ対ソシオ・アギラール(アメリカ下部クラブ)の試合、
これがとんでもない試合だったようです。

スコアは2−2の引き分けだったんですが、
レッドが4枚、アギラールに3枚(ひとりはベンチ)、ケレタロに一枚矢印緑
それだけでもちょっとな〜な試合なのに、それすら話題にならないほど、
重大な事故が起きてしまいました。

画質はよくないですが、youtubeに動画があったので、それを。



黒っぽいユニがケレタロ、黄色がアギラールです。
この角度だと、何度見てもそんなに強く当たったようには見えないんですが、
でも不自然な位置に肘をあげているのは間違いなく。

ケレタロのウルグアイ人FW、イグナシオ・シュナイダーが
このときのブラジル人イサイアス・ラモンに左目を打たれて出血。
しかし主審もしばらくは気付かずに流してます。

検査の結果、視力が回復するかどうかはわからないとのこと。
今の段階で、光を感じることはできるが、
形も動きもいっさい見えない状態だそうです矢印緑

とりあえず水曜に精密検査をして、
視力を確保できるかどうか、それからでないとわからないとか矢印緑
うーん、この記事の写真では、血のついた眼帯をしながら、
本人は涼しげな顔してますけど、こりゃ深刻だろ。

と思ってたらさっき、また新しい記事が出てました矢印緑
とりあえず退院して、病院のすぐ近くのホテルに
奥さん(と子供もいるよね)と一緒に泊まるようです。

ケレタロにとっても、貴重な外国人選手がそんなことになって痛手ですが、
まずは何より、シュナイダーの目が無事でありますように。

クラブ側もまずは選手の健康第一、
それから客観的に、相手選手への処分を訴えるかどうか考えると言ってます矢印緑
復讐が目的ではないけれど、とのこと。
そりゃあそうですよね、こんな事故、二度と起こってほしくありません。



関係ないけど、ケレタロの二点を決めたのはゲルクだそうで、
へえ〜、ゲルク、まだケレタロにいたのか。
2−0から追いつかれたアギラールも相当動揺したのかもしれない……。

そのアギラールの監督はハイメ・オルディアーレスらしくて、
(訂正:監督じゃなくてスポーツディレクタでした)
事故のあとで、試合のビデオを提供すると同時に謝罪もしたそうです。

なんか最近こんな話題ばっかりのような気がします……。
ケレタロには、また一部に戻ってきてほしいんだけどなあ。





この記事へのコメント
http://www.mediotiempo.com/noticia/64480/schneider-sera-operado-el-lunes/
月曜に手術、視力を回復できるかどうかの保証はない、とのこと。
失明したら、もちろんもうサッカーはできません……。
追記  2008年09月11日 13:12
http://www.oem.com.mx/esto/notas/n847802.htm
イサイアス・ラモンの言い分。

http://www.mediotiempo.com/noticia/64515/queretaro-no-pedira-inhabilitacion-de-izaias-ramos/
ケレタロとシュナイダーはラモンを訴える意志なし。
追記  2008年09月12日 03:35
http://www.mediotiempo.com/noticia/64633/izaias-estara-presente-en-la-operacion-de-shneider/
イサイアスは月曜の手術に立ち会うとのこと。
選手間でもクラブとも、和解は成立しているようです。
よかったね。
あとは手術の成功を祈るばかり。
追記  2008年09月13日 11:32
http://www.mediotiempo.com/futbol/internacional/noticias/2009/07/02/schneider-jugara-en-la-liga-uruguaya

何となく覚えのある選手だなと思って思い出した。
シュナイダー、ケレタロのウルグアイ人選手。
結局、完全な失明ではないものの、視野狭窄のため
メキシコでプレイするのは危険?
で、ウルグアイリーグの昇格したばかりのチームにレンタルで行くそうです。
うーん、そっちなら危なくないんだろうか?
よくわからないけど、とにかく選手のパスはケレタロ所有なので、
それはそのまま、レンタルという形で、選手に有利な契約をとったとか。
このままケレタロで(しかも一部に昇格して?)プレイしても、
視界が制限されていることからまた怪我をしかねないという話。
ウルグアイでは一部リーグじゃなくてもう少し下部リーグなんでしょうか。
アテナス・デ・サン・カルロス、調べてみたら二部から一部に昇格したとか。
なんだ、ケレタロと一緒じゃないか。
ウルグアイのほうがメキシコより安全なのかなあ。
ま、とにかく選手としてちゃんとプレイできればいいけどなあ……。

それとは直接関係はないんだけど、
ソシオ・アギラは二部リーグの改革に伴い、消えるそうです。
http://www.mediotiempo.com/futbol/mexico/noticias/2009/06/20/anuncian-oficialmente-desaparicion-de-socio-aguila
アメリカは下部クラブをもたないことになるとありますが、
実はネカクサが実質下部クラブなのでは。

http://www.youtube.com/watch?v=-1vhM9ZtJ8s
シュナイダーの手術後のインタビュー動画
追記  2009年07月03日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。